ASCIIのまとめ情報

ASCII』の解説

ASCII(アスキー、)は、現代英語西ヨーロッパ言語で使われるラテン文字を中心とした文字コード。これはコンピュータその他の通信機器において最もよく使われているものである。

概要

ASCIIは、7桁の2進数で表すことのできる整数の数値のそれぞれに、大小のラテン文字数字、英文でよく使われる約物などを割り当てた文字コードである。1963年6月17日に、American Standards Association(ASA、後のANSI)によって制定された。当時の規格番号は ASA X3.4 、現在の規格番号は ANSI INCITS 4 である。

ASCIIはISO標準7ビット文字コードISO/IEC 646の元となり、後に8ビット文字コードであるISO/IEC 8859が主流となって以降、世界中で使用されている様々な文字の符号化方式の多くは、ASCIIで使用されていない128番以降の部分に、その他の文字を割り当てたものである。

他の文字コードと同じく、ASCIIは整数で表されるデジタルデータと文字集合とが対応づけられたコードである。このコードに従い、文字等を整数に変換する事で、通信、文字情報の処理や保存を行うのが容易になる。ASCIIやASCII互換コードは、ほとんど全てのコンピュータ(特にパーソナルコンピュータワークステーション)で扱う事が出来る。MIMEでは、「US-ASCII」とするのが望ましい。

ASCIIは7ビットコードである。つまり、情報を表すのに7桁の2進数(10進数では0〜127)を用いる。ASCIIが規格化された頃ですら、ほとんどのコンピュータの扱う最少単位のバイトは8ビットであるオクテットであった。そのため8ビット目は通信におけるエラーチェック用のパリティビットとして用いられていた。21世紀初頭においても、互換性を維持する目的で、7ビットコードが正式で、8ビット目は使用できない規格がいくつか存在する。

ASCIIはテキストの構造や見た目に関する情報を(基本的に文字コードとしては)持たない(垂直タブや改頁はそういったものの一種と考えられなくもないが、「制御コード」となっている)。そのような情報はマークアップ言語などを使用する事で補うことが出来る。

ASCIIの構成は次のようになっている。

ASCII制御文字

初めの32文字(10進数で0-31)はASCIIでは制御文字として予約されている。基本的にはこれらの制御文字は表示するための文字ではなく、モニタプリンタなどの機器を制御するために用いられる。例えば、ASCII 10(10進)は line feed(改行)を表し(プリンタの紙送りなどに用いる)、ASCII 27 はエスケープを表す。

ASCII 127(全てのビットがオン、つまり、2進数で1111111)は、delete(削除文字) として知られる制御文字である。この記号が現れた場合、その部分のデータが消去されていることを示す。この制御文字だけ先頭部分になく最後にある理由は、パンチテープへの記録は上書きが出来ないため、削除する際には全てに穴を空けることで対応できるというところからきている(1111111は全てに穴の開いた状態を示す)。また、ASCII 0(全てのビットがオフ、つまり2進数で0000000)は Null あるいはヌル文字と呼ばれ、delete と同様に多くのコンピュータシステムでは無視される。これは、仮にパンチテープと反対に1を0に変えることでデータを記録し、かつ上書きが不可能な媒体が存在する場合でも対応できるようにしているのである。

コードの多くは、データ転送プロトコルで用いられる。(例:ヘッディング開始、テキスト開始、テキスト終了など。)

セパレータは磁気テープへの保存のために設計された。

XON や XOFF は、プリンタのような処理の遅いデバイスにおいて、データを失うことがないように情報の流れを制御するために用いる事がある。

ASCII印字可能文字

ASCII 32は、空白文字である。キーボードのスペースキーから入力でき、語と語の間に空白を表示する。

ASCII 33126は印刷可能な文字(printable characters)であり、半角英数の数字、句読点や記号を表す。若い順からエクスクラメーションマークダブルクオーテーション・・・と続き、ラテン文字大文字の前に数字と大半の半角約物、大文字と小文字の間、ラテン文字小文字の後にも数種類の半角約物が割り当てられている。

下の図では、16進数・10進数・8進数の順でASCIIコードの値を示す。

大文字のASCII値に32を加えると小文字に変換することが出来る。この変換は、2進法では、6ビット目に1をセットするだけでよい。また、数字から48を減じれば、対応する値が得られる。この変換は、5ビット目及び6ビット目に0をセットするか、あるいは単純に上位4ビットを無視するだけでもよい。なお、印字可能文字のうち「@」から始まる32文字については、ASCII値を64減じて対応する制御文字を求め、この制御文字を「コントロール+」()という前置表現を付けた印字可能文字で表記する慣習がある。

この制御文字の表記方法は、キーボード上の印字可能文字キーを制御文字の送出に用いていた機器の名残りであると考えられる(7ビット目を0にセットする専用キー(Ctrlキー)を、印字可能文字キーと同時に押して制御文字を送出)。

また,Unix 端末では Ctrl+数字 で人間工学的に押下しづらい制御文字を送出できる。具体的には

^2 が ^@,^3 が ^,^6 が ^^,^7 が ^_,^8 が ^?

であることが多い。

参考文献

  • 「ANSI INCITS 4-1986 (formerly ANSI X3.4-1986) American National Standard for Information Systems ― Coded Character Sets ― 7-Bit American National Standard Code for Information Interchange (7-Bit ASCII)」American National Standards Institute(1963年6月17日制定、1986年3月26日最終改正、2002年1月15日規格番号変更)

ASCII』に 関連する人気アイテム

英語耳 発音ができるとリスニングができる

昨日書店で購入しました。買ってよかったなと思ったので、久しぶりにレビューを書いてみます。
私は現在TOEICが730点をようやく超えたぐらいのレベルです。今までDUOや、その他の音声付の教材で勉強してきました。音声付の教材を用いてからリスニングのスコアが200点くらい上昇したのですが、やはりまだ聞き取れないことも多く、なにより音読時の自分の発音の下手さが気になって、これはちゃんと発音を勉強しなきゃ!と思い立った次第です。
英語は日本語と違って子音が強いということは知っていましたが、教材を聞いて思っていた以上だったなと実感しました。


なんだか頭では分かっていたけれど、実際に発音に焦点を置いた教材で練習してみて意識させられたような感じです。
それにseaとsheの発音の違いなんて今まで意識したことがなく、そういったことにも気づかされました。同じシーと読んでました。
また「同じ子音が二つ重なる場合は2つ目だけ発音する」ということを初めて知りました。(たとえばnext to meのネクストのトは発音されない等)
したがって、I can't teach youといった場合には、cantのtとteachのtとの部分で子音が被っているので、発音としてはI can teach youと一緒になってしまうとのことでした。じゃあどうやってネイティブは区別してるのかということなんですが、ここら辺は本書を参照して下さい。もったいぶっているようですが大したことではないです。それでもとにかく目から鱗でした。
その他の内容についてですが、発音それぞれにもちろん発音記号もついているのでその記号を覚えることもできるかと思います。またつづり方と発音の対応表も本書の末尾に記載されています。これは学研教育出版さんのご厚意によるものだそうです。(元々英和辞典に記載されていたものを転載しています。)
本書およそ180ページ中発音に関する記載は100ページ程度までで、残りは付録(音声教材のテキスト20ページほど)と教材での発音練習を終えた後の勉強方法が記載されています。
そのうち8ページはあとがきです。あとがきの量だけで著者の熱意が伝わってきます。多くの方の手に渡るように定価を1800円+税から1600円+税に変更したとの記載もありました。ありがとうございます。あとがきの量が多いのに価格は安くなっているからすごいです。
まあ中身確認しないと不安だと思いますが、発音下手な社会人なら1600円出しても損じゃないかなと思います。一緒に英語の勉強頑張りましょう!

5つ星のうち 5.0無骨な練習が大事。

(参考になった人 4/6 人)

こちらは大学生になって英語を改めて学習しようと考え、一番初めに使った品です。 本の内容は、発音記号を見ながらひたすら単語を声に出していくというもの。 決して面白くはありませんでしたが、毎日二・三周ずつ、一ヶ月続けました。 学習初期に発音記号通り発音ができるようになれば、その後のリスニングや語彙学習過程で発音が無意識に磨かれていきます。 その後音読や瞬間英作文などに進み、TOEICも950点を超えましたが、発音練習はこちらでしか行っておりません。 とにかく無骨な発音矯正本ですが、やるだけの価値はあります!

正直、今の時代は、Youtubeの動画を見た方が手っ取り早いので、 敢えて書籍CDで発音を学ぶ必要もないと思うんですが、 それでも発音本をやるとすれば「英語耳」が一番良いと思います。 この本で発音の基礎を学びつつ、 よく分からない部分についてはYoutube動画で補完していく。 そんな感じで良いんじゃないでしょうか。

この島には淫らで邪悪なモノが棲む

奇妙な因習の“伊喜島” に入り込んでしまった大学生のエロチックサスペンスだったはずが
終わってみればダークSFみたいな本作、結構長くやった割りにあまり何も残らなかった完結。
一応、大まかな謎は一通り明かされて辻褄合わせだけはやってくれましたが、他のレビュアー
の方が明かしたように追い詰められた一郎太(梶浦)とマハ(夜戸)がUFOで宇宙へトンズラと
いうまるで捻りのないラスト。あの状況でよく逃げ出せたというか、長らく埋もれていたUFOが
よく動いたなというか7巻で何か自爆装置が動き出していたのは時間前に止めたのかな?
マハ(肉体の方)が死んだ理由は不詳のまま。

あと梶浦がこの島に来たのもワケありだったの
ですが、巻き添えで殺されてしまった他の大学メンバーはとばっちり(笑)。何か、男どもが
一郎太抹殺に決起した辺りから、面倒くさくなってさっさと終わらせようとした感じ。
ストーリーの起伏が乏しく、特に記憶に残るほどエロくもなく、四百年前に漂着した異星人に
翻弄された民は生に執着しただけで別に邪悪なわけでもなく。あまりにもタイトル倒れ。
作画だけは良いからせめて最後の二人のセックスだけでもがっつりやってくれれば星2に
止めたかもしれませんが、数ページ余ったのでちょっと入れてみました程度。
さすがに4年間つきあって、この幕引きはあんまりですわ。

5つ星のうち 1.0作者には反省が必要

(参考になった人 16/19 人)

シリーズもののレビューは、最初は色々とアンチがいるものだが
巻が進んでいくにつれ、アンチはそもそも読まないのでそこまで読んでくれたファンだけの評価になる
必然的に☆はファンだけの甘い評価ばかりになる。5巻も出てる作品ならそうなる

しかし、例外もある。ファンを裏切るような滅茶苦茶な内容を書けば、いくらファンでも酷評せざるをえない
期待外れの内容、投げっぱなしの終わり方。シリーズものなのにレビューが酷い作品はちゃんとした理由がある
この作品はといえば、最終巻は作者の脳内設定をえんえんと聞かされるだけのゴミのような内容だった
作者自身はゴミという自覚がなさそうなのが恐ろしい。こういう作者の本は決して買ってはいけない

4年ほど前から発売された1巻からずっと追いかけてとうとう最終巻。物語の裏にはSF要素が絡んでいるといった発想や作画は非常に好みで最初はわくわくしてましたが巻が進む事にだんだんストーリーがぐだぐだになってきてるかなぁと思ったのが正直なところ。
この最終巻も畳み掛け方が少々雑で、ハッピーエンドでもましてやバッドエンドでもない感じですが、読んでいてどこかモヤモヤが残る感じでした。お色気シーンも描き下ろしのエピローグのみで割とあっさりな印象。初期と比べたらそんなに刺激的ではないかな・・・

話の題材や画の雰囲気が気に入ってただけにちょっと残念な感じでしたが、今後また連載の機会があったらストーリーの展開を頑張って欲しいと思いました。

罠ガール

5つ星のうち 5.0ジビエって言うけど…

(参考になった人 1/5 人)

本書にも書いてあったジビエ。本来はスポーツ狩猟で捕った獲物のことだし(英語ではGame(ゲーム)、って欧米人らしい。)、それを食べることでもあるけど、今の日本のジビエには「埋めて処分するのも大変だし」「処分だけするのも動物保護団体がうるさいし」という、「命をいただく」という狩猟の根本が欠けているように思えてなりません。国なんか、ブームに乗っかるがごとく、今年から「食肉処理場(国認可のもの)に持っていくなら買い上げ金補助千円UP、それ以外は千円DOWN」とかいってるし。いつまでたっても捕獲者は増えないですよ。本書みたいに山間部の高校とかで資格とる高校生とか増えるといいですね。いっそ単位として認めるとか。

5つ星のうち 5.01巻よりも面白い

(参考になった人 0/0 人)

実際の猟師です。 猟友会の事前講習を受けずに受験した試験の時の緊張感を思い出しました。 1巻よりも面白いと感じました。 初めて捕れた時の「グッ」に共感です。

5つ星のうち 3.0一巻より平凡

(参考になった人 0/3 人)

ストーリーの展開がある意味順調、半面退屈な展開、 ドキュメンタリーの要素から劇的な展開は望めないとしても こばなしとか、わらいがほしかった。

ゴブリンはもう十分に強い

5つ星のうち 4.0彼女の名は氷菓…

(参考になった人 0/0 人)

ゴブリンさんもかわいいですが、今巻はデコリンことグラニテちゃんのカッコいいシーンが見所です(笑) アキとグラニテが本気で強くなるとマジで魔王軍ヤバイでしょ(笑) 語彙力なくてアピール難しいですが、是非読んでください!

なんや結局みんなチートかよと思ったけど、まあ1巻でも感じたとおり許せるタイプのチート 別にバトル漫画じゃないしね。 裏表紙のあらすじによると不穏なファンタジーコメディらしいし でも「不穏」な部分がすごい気になる…… ゴブリンちゃんと恋人の悪魔ちゃんは幸せ百合百合していて欲しいのに、より高度なプレイを目指して高め合ってほしいのに 悪魔ちゃんの死亡フラグが露骨すぎて恐ろしい…… なんなのあれ。 まあここまで露骨だと逆フラグでセーフにも思えるけど ドシリアス展開への流れとして死なせるとかは本当にやめてね。 大怪我程度なら許すからやめてね

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVII ―フォース・スクワッド・ジャム〈上〉―

5つ星のうち 4.0楽しめます

(参考になった人 3/4 人)

この作品は登場人物たちはゲームをやっているだけですから
ソードアートオンラインのようなゲームでの死が現実の死に直結するような
追い詰められた状態ではないはずですけど
しかし作中では主要登場人物たちは、みなさん必死で殺し合いを演じているように思えます
まあ、冗談でやっていても面白くないって事でしょうけど

第二回と第三回スクワットジャムでは宿敵として戦った。シャーリーとクラレンスが
今度の第四回大会では、レンたちのスコードロンに合流するなど
話は盛り上げてくれます
凄腕のスナイパーのシャーリーと、アタッカーのクラレンスが仲間になったことで
レン達のスコードロンは、完璧は布陣になったとレンは絶賛していますけど
スナイパーはすでにMがいるし、突撃銃をもったアタッカーが加わった方が良かったような気もしますが
それはともかく

今回はレンのリアルの小比類巻香蓮に求婚してくる男が登場します。


レンと対照的な人物で、低身長をコンプレックスにしながらも、実業家として成功している男性ですが
パーティーで知り合い、香蓮にほれ込んで一機に求婚です。さすがに大学生の香蓮も驚いて先送りしますが
彼は諦めず。今度の大会で勝てば求婚を受け入れてくれるように迫りました。

これで始まる作品です。
相変わらず。日常パートが短かったが戦闘シーンは練り込まれ面白いですね
アニメはSAO本編より面白いと言っている人もいますが
やはり戦闘シーンが魅せられるからでしょう

※ネタバレアリ

というわけで新刊です。今回はあくまで次の巻のための序章といった感じでしょうか

最早なじみとなったメンバーと、そこに新たなメンバーを加算したリニューアルパーティ
既存チームで注目すべきはやはりみんな大好き全日本マシンガンラバーズでしょう。
いつも全力で楽しそうにしている彼らのもとにやってきた姫もとい女神
ノリと勢いで楽しくやる彼らにもたらされる信仰と戦略が楽しみです。

そして新キャラ、ふぁいあ青年
彼についてはまだ深く掘り下げられていない段階で、今のところ「厭味ったらしい金持ちのヤロー」
でしかないのですが、さて疑問が一つ
彼は登場時、知識豊富であり、会話スキルが非常に高い大人の男として描写されました(コミュ力低いカレンとも長い対話できる男)
そんな彼が、GGOに出会っていきなり、挑発と独占欲をむき出しにし、さらにGGOを罵倒し始めます。

さてさて、あれだけ会話スキルと知的な能力を持った人間が、GGOをプレイしている想い人に対して、GGOを罵倒するようなマネをするでしょうか?

という、わかりやすい疑問と伏線が設置されていますが今のところはまだ不明、待て次巻!

他の方も言っていますがまあ急ぎの作品だと感じました、
特にあらすじはミスリード(誤った解釈)へ誘導しすぎて無意味に、
新キャラ”ファイア”さんのキャラとか20ページ位しかないので特に善悪の判断付かず、
むしろ要らないキャラだがずっとMMOに浸かってるレンを現実に戻す役目もあるのかと深読みしすぎか?
作者的には恋愛はアリソンを昔読んだなぁ~
マシンガンラバーズにも女性キャラ加入!(性別は明言されず)
モブチームも橋での戦いとか3SJ組とか気になります。


第4回目にてようやくフルメンバー出場を果たしたLPFMSC!
狙撃の鬼シャーリー、潜在能力高めのクラレンス加入とドリームチーム・・・・・・とは上手く行かないもんだ(結果は作中で)
第1回から宿敵SHINCとの決戦に挑むレン、
やっぱ信じれないピトフーイと今後が楽しみです。

注意今回も上下どころか上中下になる可能性(戦闘全く進まず)がありますので買うのは続編でてからでいいと思います。
私は1~5まで立ち読み6巻スルーで7巻を初購入したが満足です。

なおエルザさんの挿絵はサイコー!描写はキッツイ!全裸エプロン!誰とは言いません!

ASCII』の解説 by はてなキーワード

【American Standard Code for Information Interchange】

1963年にANSIが制定した文字コード規格。大文字小文字のラテンアルファベット・数字・記号類・制御コードを7ビットで表現する。国際化されISO規格にもなっている(ISO 646)。

ISO 646では国ごとの規格で一部文字を変更可能(\記号など)だが、ASCIIでは変更できない。

ASCII』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.