電池のまとめ情報

電池』の解説

250px

電池(でんち)は、エネルギーによって直流電力を生み出す電力機器である。化学反応によって電気を作る「化学電池」と、熱や光といった物理エネルギーから電気を作る「物理電池」の2種類に大別される。

化学電池

「化学電池」は、物質自身が持つ化学的なエネルギーを化学反応によって直流の電力に変換する電池である。

以下に化学電池の分類を示す。

一次電池

一次電池は、放電と呼ばれる化学エネルギーを電気エネルギーに一方向に変換することのみが一度だけ可能な電池である。一次電池の内、電解質不織布(セパレーター)に染み込ませるなどの処理をして固体化したものは、一般に乾電池と呼ばれる。電池残量計測器ではかれる物もある。

二次電池

thumb

thumb

二次電池は、放電過程では内部の化学エネルギーが電気エネルギーに変換されるが、放電時とは逆方向に電流を流すことで、電気エネルギーを化学エネルギーに変換して「充電」という蓄積が可能な電池であり、一般には「蓄電池」や「充電式電池」と呼ばれる。

燃料電池

燃料電池は、メタノール天然ガス水素などの燃料から触媒を用いて発電を行う発電装置である。反応に高温を必要とするものが多い。使用する電解質や燃料の種類により以下の5種類に分類される。

  • リン酸形燃料電池 (PAFC):電解質にリン酸を用いるもの。100℃-1,000℃の中温域で使用する
  • 固体高分子形燃料電池 (PEFC):電解質に水を含む高分子を用いるもの。100℃付近の低温域で使用する
  • 溶融炭酸塩形燃料電池 (MCFC):電解質に溶融したアルカリ金属炭酸塩を用いるもの。100℃-1,000℃の中温域で使用する
  • 固体酸化物形燃料電池 (SOFC) :電解質に酸素イオン伝導性セラミックスを用いるもの。1,000℃付近の高温域で使用する
  • 直接メタノール型燃料電池 (DMFC) :燃料にメタノールを使用する。

生物電池

生物活動の結果得られる化学エネルギーを利用した電池。バイオ電池。

化学電池の基本構成

化学電池の中でも一次電池と二次電池では共通する基本構成を持っている。また、燃料電池についても概略においては化学電池と共通する部分が多い。生物電池はこれらとはまったく異なる。

電極/活物質
電池は直流電力を生み出し、その電流の取出口として「正極」「負極」の2つの電極がある。電位の高い方が正極であり、電位の低い方が負極である。電池では正極側で還元反応が起こり、負極側で酸化反応が起こる。還元反応が起こる正極を「カソード」と呼び、酸化反応が起こる負極を「アノード」と呼ぶ。電極は「集電体」とも呼ばれる。また、「活物質」は電池反応の中心的役割を担い、電子を送り出し受け取る酸化/還元反応を行う物質である。実際には活物質だけでなく活物質の凝集を防ぎ分散させるための分散剤や電解液と良好に接触させる濡れ性を維持するためのレベリング剤に導電性を向上させる導電助剤やバインダーと呼ばれる結着材が混合されてスラリーとなったペースト状のものが用いられ、これは「合材」や「合剤」「ミクスチャー」とも呼ばれる。電極には電気伝導率が高く、活物質や電解液に対して化学的に安定であることが求められる。活物質にはグラム当量の小さなものが望まれる。出力される電圧は2つの電極電圧の差が主要な要素であるため、正極側の活物質は電極電位が高い方が良く、負極側の活物質は電極電位が低い方が良い。単純な構造の電池の中には電極が活物質を兼ねているものがある。
電解質
「電解質」はイオン導電性が高いものが求められ、電解質が電気分解されない電圧である「電位窓」も広い方が良い。活物質などに対して化学的に安定であることも求められ、生物毒性や発火性も無いことが望まれる。電池の電解質は電解液と呼ばれる液体のものが多いが、固体の固体電解質もある。
セパレータ
「セパレータ」は「隔膜」とも呼ばれ、正極と負極を分離する機能を担っている。熱や応力に対する耐久力と同時に電池内の他の物質に対しても化学的にも安定でありながら、電解液中のイオンの移動を妨げないように多孔質で薄い膜が求められる。
容器
「容器」は電池の外形を成し、電極/活物質、電解液、セパレータといった内部の構成物質を収めて閉じ込める役割をする。力学的に丈夫で耐薬品性に優れた素材が求められる。

上記の要素全般は、安価で軽量、加工性・生産性が良く、環境汚染を起こさないリサイクルに向いた材料が求められる。

標準電極電位

化学電池は2つの電極の活物質の電位差によって起電力が生じる。各々の活物質はその物質の濃度や温度などで電極電位が変わるが、標準的な状態での電極電位はそれぞれ一定の値であることが知られている。標準的な状態での電極電位を下表で示す。標準的な状態とは25℃での活量1での値となる。活量が1とは、物質の濃度を示しており、固体と液体はそのまま全量、気体は1気圧であり、溶質はモル濃度が活量にあたる。濃度や温度による電極電位の変動量はネルンストの式によって算出できる。

電圧

電池に何も接続されていない状態での端子電圧が「起電力」であり、電池が外部の回路に接続されて電流が流れると起電力より端子電圧が低くなる。この現象が「分極」であり、低くなった分の電圧は「過電圧」と呼ばれる。過電圧は内部抵抗とも呼ばれ、流れる電流に応じて増大することで端子電圧は低下する。過電圧は以下の3つから構成される。

  • 過電圧
    • 抵抗過電圧:イオンが電解質中を流れる時や電子が電極内を流れる時に生じる抵抗によるエネルギー
    • 活性化過電圧:反応物質と電解液との間での電子移動のために消費されるエネルギー
    • 濃度過電圧:反応物質が電極表面に移動するためや電極表面で生じた生成物質が電解液へ拡散するために消費されるエネルギー

電池の端子電圧は使用温度や接続先の抵抗値とそれによる電流値が不明であるため、仮に製造誤差などに起因する製品ごとのバラツキが無くても、厳密には起電力や過電圧は定まらないが、電池の使用環境を想定した上で目安として「公称電圧」を定めている。端子電圧は使用温度や流れる電流の他に、電池の残量によっても変化する。

主な電池の公称電圧
一次電池
  • マンガン乾電池:1.5V
  • アルカリマンガン乾電池:1.5V
  • 酸化銀電池:1.55V
  • 空気亜鉛電池:1.4V
  • フッ化黒鉛リチウム一次電池:3V
  • 塩化チオニルリチウム一次電池:3.6V
二次電池
  • 鉛蓄電池:2.0V
  • ニッケルカドミウム蓄電池:1.2V
  • ニッケル水素蓄電池:1.2V
  • リチウムイオン蓄電池:3.7V
  • コバルトチタンリチウム二次電池 : 3.0V
二次電池では一般に「充電電流」と「充電時間」が標準と急速のそれぞれに存在し、最大充電電圧も定められている。「最大充電電圧」を越えて充電しようとすると「過充電」となって電池が劣化したり最悪では破壊に至る危険性もある。
一次電池と二次電池では放電終止電圧も定められている。一般に「放電終止電圧」はその電圧に至った時点でそれ以上放電してはいけない電圧であり、放電終止電圧を越えてさらに放電状態を続ければ「過放電」となって電池が劣化したりする。

容量

電池が供給可能な電力の総量をその電池の「容量」と呼ぶ。基本的に電池の容量は活物質の種類と量に従い、「1グラム当量の物質が析出するのに要する電気量は、物質の種類によらず一定(=ファラデー定数=約96,500 C/mol)である」というファラデーの電気分解の法則によって決まる。

グラム当量とは、1mol分の質量、つまり原子量の数に等しい数値を、1つの原子あたり反応に関与する電子の量、つまり原子価で割った値を指す。マンガンの例では、原子量が約54.9であり、電池で用いられる場合には原子価は一般に2価であるので、54.9/2=27.45程度になる。同様に亜鉛では32.7ほどになる。これらのことから、マンガン27.45gや亜鉛32.7gを完全に電気分解すると約96,500クーロンの電荷が生じると計算される。

1クーロンとは、1秒間に1Aの電流が流れた時の電荷を指すため、96,500クーロンは1時間が3600秒にあたることから、これで割ると 26.8Aになる。電池内での化学反応は電気分解の逆であるが、電荷量は正負が反転する他は同様の計算が用いられ、このように活物質の種類と量に応じて容量の限界値が定まる。また、化学反応は常に理想的な状態下で全ての反応が行われるとは限らず、実際は反応せずに残る物質もあるなど計算上の能力と差異が生じる。電池の容量は、1時間で放電し使い切ってしまう場合を想定した電流量で表示されることが一般的であり、「Ah」や「mAh」という単位が用いられる。720mAhと表記されている電池なら、720mAの電流を1時間、360mAを2時間程度持続することが期待できる。

主な活物質の重量当りと体積当りの容量を以下に示す。一般に電池は軽量で容量も小さい方が望ましく、重量当りや体積当りの容量は電池の性能の指標として重要である。

エネルギー密度

電池のエネルギー密度には「重量エネルギー密度」と「体積エネルギー密度」の2つがある。

ここでのエネルギーは〔Wh〕や〔J〕で表現されることが多く、電池のエネルギー密度は一般に〔Wh/kg〕や〔Wh/L〕で表される。実際の電池のエネルギー密度は活物質以外の構成要素も含まれることもあり、活物質だけの計算値の20-40%程度の値になる。

放電特性

大電流放電特性

物理特性

重量・容積

その他

使用温度範囲、耐漏液性、保存性、サイクル寿命

物理電池

「物理電池」とは、などの物理的なエネルギーを電気エネルギーに変換する電池である。

以下に物理電池の分類を示す。

太陽電池

「太陽電池」は、光エネルギーを直接、電気エネルギーに変換する電池であり「光電池」とも呼ばれる。

熱電池

「熱電池」は、熱エネルギーを直接、電気エネルギーに変換する電池である。

原子力電池

「原子力電池」とは、放射性元素原子核崩壊を起こす際に発生する原子力エネルギーを電気エネルギーに変換する電池である。

世界

関連サイト

日本

名称

規格名についてはIEC 60086を参照のこと。

一次電池と二次電池
一次電池 (primary cell) と二次電池 (secondary cell) の「一次」「二次」は電池の使用開始時における操作に由来する。すなわち、一次電池は電極構成材料を組み上げた時点で、両極間に起電力が発生するため、すぐに電池として利用することができる。しかしながら、二次電池は両極の構成材料の電位差が低く、外部から充電を行うことによって初めて使用可能な起電力を生じさせることが一般的である。電池が発明された当初は安定な直流電源を使用することが難しく、一次電池を用いて二次電池を充電していた。従って「すぐに使える電池=一次電池」に対して「充電してから使える電池=二次電池」となった。
電池
日本語の「電池」は「電気」の「池」であるが、必ずしも電気を蓄えていなくても「電池」という名称が使われている。
組電池
「パック電池」とも呼ばれ、単電池をニッケルのような金属板と熱収縮フィルムで固定したもの。

電池』に 関連する人気アイテム

EasyAcc 携帯扇風機 USBミニ扇風機 LG2600mAh バッテリー電池付き 小型 手持ち 折り畳み式 卓上置き両用 熱中症対策 風量3段階調節 ブラック

5つ星のうち 5.0風量3段階が良いですね

(参考になった人 0/0 人)

ちょっと体を動かしたときに、涼しいのでたいへん重宝しています。 レビュータイトルにも書きましいたように、必要に応じて、風量が3段階に切替できるのも、 大変便利です。

5つ星のうち 1.0すぐ、つぶれた。

(参考になった人 0/0 人)

ハードに使ったわけでもないのに、充電ができなくなり動かない。 今どき、こんなすぐに壊れるものは珍しい、すごく損した気分。 この商品は売ってはいけないと思う。

サイズが小さいので仕方ないですけど、 風切り音が気になります。 風の質も、余り拡散しないので、 スポットで当たる感じです。 内輪で仰ぐ努力より良いかな。

レモン電池を作ろう

夏休み後半の時期に購入。 理科実験の宿題で一日でできるもの、身近にあるものでできるもの。 小学4年生でできるもので探してレビューも良かったのでこちらに決定。 三年生で乾電池の豆電球を習うので三年生以上におススメです。 届いてすぐにレモンやほかの果物があれば実験がすぐにでき、音もちゃんとなり、実験のまとめ方もちゃんと添付されてるので、実験からまとめまで半日あればできました。 実験のしかたや、応用なども書いてあり子供もやりやすかったようです。 とにかく、夏休みの理科実験として時間があまりない時におススメできます。

5つ星のうち 5.0書店で見つけ購入

(参考になった人 2/2 人)

レモンが電池になることを調べる事が出来る。 メロディICが入っていて、そのメロディの大きさで電池の強さがわかる。 レモンの他に果物や野菜を用意をしないといけないが、音の大きさ比べる表を作ることができるので数種類あると内容が充実する。 子供の科学研究用に毎年頭を悩ませています。 ほぼ親の宿題(ーー;)もちろん子供もしますが。 子供は自主的に考えれるタイプではないし、学校は1から家庭に丸投げしてくる。 こういうキットは本当に助かります。

すごくおススメします(^ ^) レポートの書き方まで、入っているので、お値段以上の価値がある商品です。 オプションでLEDとかも有ると、レポートの写真とかに乗せるの時の表現が楽だと思います。

Anker PowerCore 10000 iPhone&Android対応 *2018年7月時点

5つ星のうち 5.0重さ許容範囲内!

(参考になった人 0/0 人)

ちょっと重いかなというレビューがありましたが、そこまで重くない。 10000あるのでむしろ軽い方なのでは?前の型?のANKERの10000mah使ってたけど、劇的に軽く、小型化されててビックリした。 買って損なしですね! バックパックにコレとAstro E1。 車にポータブル電源(S270とPS5B)。 ソーラーに折りたたみ100Wと60W。 充電切れの心配なし(笑)

ANKERのイヤホン、スピーカーなどいろいろ買っています。 今までの経験後すごくよかったですが、この製品だけが1回だけ使ってからこわれてしまったので、ちょっと残念と思います。 交換可能であればお願いしたいですが。 。 。 すみません。 よろしくお願いします。

5つ星のうち 5.0非常に良かった!

(参考になった人 0/0 人)

これまで使用していたものより小さく、容量も大きいため、非常に助かります!重さも思いの外、気になりませんでした。 あと、専用の袋も付いてて、ケーブルを入れれるので、便利です。

Poweradd Pilot X7 20000mAh モバイルバッテリー 持ち運び充電器 大容量 2USBポートiPhone iPad Galaxy Xperia Nexus Sony PSvita等対応 2018年新版

5つ星のうち 1.0初期不良みたいです。

(参考になった人 0/0 人)

到着して、すぐに充電器にさして充電スタートしました 最初からランプ2つ分は充電されていたみたいです。 ですが、それから約20時間、ランプが二つのまま、増えません。 とりあえずスマホを充電しましたが、無反応。 ランプのところを押してみましたが無反応。 ケーブルを変えてみましたがダメでした。 レビューを見ていて、自分には不良品こないでこないでと思っていましたが、引いてしまったようです… 追記ボタンになってる光る円の部分、充電器にさしてるわけでもスマホにさしてるわけでもケーブルが刺さってるわけでもないのに、ランプが消えません…1時間以上笑 これは初期不良確定ですね。

すぐに充電したかったが、充電するためのケーブルがない。 自分で用意するのかと、手持ち分を探したが、両端がUSB形状のものなどなく、ケーブルがないことが問題だと気づいて、見直すと、付属でマイクロUSBケーブルがついてくるはずが、どこにも見当たらない。 箱も一度開けた感じで、誰かが返品したものを自分は購入した印象。 がっくり。 どこに連絡すればいいのか?も分からないので、ここに書く。

5つ星のうち 4.0意外と重い

(参考になった人 0/0 人)

20000mAhで2000円を切っていたため購入。 届いて思ったのはまず重い。 印象としては本体にパンパンに乾電池をいれてあるような重さ。 その分ちゃんとバッテリーの役目を果たしてくれそう。 24時間2Aで充電したが最後のランプが点滅のまま…こういう仕様なのか? とりあえずこの手のバッテリーは当たり外れがあるので使用してみて20000mAhあるのか試してみます。

タニタ 体重・体組成計 ホワイトBC-705N-WH 乗るピタ機能で簡単測定 日本製

5つ星のうち 5.0コスパ良い

(参考になった人 0/0 人)

ダイエットを機に購入。 最初の設定さえ済ませてしまえば、後は乗るだけで体重やBMI、体脂肪率などを自動で出してくれるのがいい。 毎朝これに乗るハードルが低くなり、習慣化しやすい。 値段はそこまで高くないので、性能もすごくいいという訳でもないが、体重などを大体知れればいいやという感じの自分にはちょうど良かった。 これからも使い続けたい。

5つ星のうち 1.0使い方がわからない

(参考になった人 0/0 人)

軽量なのは良いですが、すごく使いにくいです。 単純に今の体重と体脂肪率がわかれば良いだけなのに、色々設定しなければならず、表示されている内容がおかしいと思ったら、前回の測定結果だったり、何も設定せずに測れるのが体重だけだったり、不満だらけです。 いまどき、体重計くらいマニュアルを熟読しなくても直感的に使えるように設計してほしいです。

コスパ高いです。 電池も持つし、1日1回乗るのが楽しみです。 ダイエット効果...体重だけでなく、基礎代謝見たりして、有酸素運動がマシントレーニングにするか決めたりもしてます

電池』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.