美肌のまとめ情報

美肌』に 関連する人気アイテム

オトナ女子のための美肌図鑑

本書はまさに目から鱗で、少し立ち読み後「これは手元に置いておきたい!」と思って即購入し、結果これまで抱えていたいくつもの問題が一気に解決しました。
1石鹸は決して肌にも髪にも良くはない。
(無添加基礎化粧品にも必ず入っていますよね。肌に良いと思って使っていましたが、その割に乾燥肌なのはおかしいと思っていたんです。石鹸シャンプーで髪が傷むのはアルカリ成分が髪のキューティクルを開かせてしまうからなのですね。今まで良いと信じ込んでずっと使っていたのでショックでした。)
2香りは天然も合成も要注意。

アレルギーを引き起こす。
3自然の物は身を守る為の毒を持っているため、必ずしも良くない。
4スルホン酸Naの危険性。(最近原因不明のアソコの痒みに悩まされていて性病の検査までした程ですが、本書に答えが。すぐにアソコ用洗剤の使用を中止したら治まりました。大変有り難いです。)

成分表示って1mmくらいの微小なカタカナがズラ〜っと並んでいるのでいちいちチェックするのはとても大変ですよね。
これから時間をかけて自分にあった製品探しをしていきたいです。

5つ星のうち 4.0お肌の恩人

(参考になった人 4/5 人)

信者になりそうですが。
商売の都合でどれだけ事実がねじ曲げられ、間違った慣習が生まれているのかとつくづく考えさせられました。
毛穴と吹き出物脂性と最悪な肌ですが、かずのすけさんの言われる通りに実践中です。洗わない方が毛穴は小さくなる。驚いた。
追記です。
クレンジングと洗顔を気を付て一月、肌が変わった!
詳細を書くと営業妨害になりそうなのでやめますが、人が本来持っている機能を順調にすることと、自分が利用するものの知識を持っていることって大切だなぁと思いました。


本自体は読みやすく分類されていて、イラストのインパクトもあり頭に入りやすいです。

かずのすけさんは割りと歯に衣着せぬ発言をなさるので反勢力がある様ですが、私は色々な意味で好きです。ずっと、この姿勢を貫いて欲しいな~と思います。

ずっと悩まされて来たスキンケア。 何をやってもいまいち効果がなく、根本から知りたいと思い、皮膚や肌の勉強をしようかなと本を探している時にこちらの本と出会いました。 kindleのお試しを読んだら面白くて読みやすそうで、軽い気持ちで試しに買ってみました。 本当短時間で読めます。 そして、読みやすい! これをきっかけにかずのすけ先生のブログも読ませて頂いています。 そしてそして、かずのすけ先生プロデュースのスキンケアも買っちゃいました。 まだオフスキンケアを始めて10日くらいですが、鼻のザラつきがなくなり、黒ずみも薄くなって来ました。 出会えて良かった一冊です!

ちつのトリセツ 劣化はとまる

この本を読み、頭が脱力してしまいました。安産でありながら、痛くて大騒ぎした40数年前のお産。助産院で産前ケアを受けることにより、安心して楽なお産臨む方法があったなんて。更年期以降はチツの劣化に人知れず悩んでいながら、アーユルヴェーダとか東用医学の本は、視界に入りませんでした。原田さんが助産の専門家たつのさんを通して、女性器との付き合い方を実践するための本にしてくださったわけで、老年期にはいった今、やっと眼が開かれ間に合いました。
退職して時間はたっぷりあるので、書かれている通りにおそるおそるはじめて、早や8回目、段取り、手順も良くなり、効果を感じています。

チツがやわらかくなったため、2年に一度の子宮がん検診も苦痛なく受けられる自信がつきました。ただオイルの取り扱い、浴室などの油汚れ掃除の手間が面倒ではあります。今のところ週に2回、オイルマッサージとチツケアを。これから寒くなると続くかどうかわかりません。
チツ劣化防止3本柱の一つ骨盤底筋体操、これは介護従事者の講習会では20年ほど前から、高齢者の尿モレ、頻尿の予防・改善のために、研修としてひんぱんに取り入れられていましたから、お手のもの。ただ骨盤底筋を鍛えるためには、一日10回、3ヶ月継続するのが難しく、トイレが近くなったような気がすると、思い出しては体操しています。
著者の原田さん、アマゾン総合ランキングトップになりおめでとうございます。径書房という名前は、「長崎市長への手紙」を読んだ時に頭にインプットされていました。すばらしい本を書いてくださいましてありがとうございます。これだけ反響があったので、第二弾として『ちつのトリセツ』その後篇を待望しております。アーユルヴェーダ、東用医学の立場からではない、西洋医学からの見かたもあると、もっと普遍性が増して入りやすいかな。使用するオイルもセサミオイル以外で、安価で安全で簡単に手に入るものはないか。また読者からの、手順や本でに書いてあるグッズについての智慧や提案などもほしいですし、数か月前の私と同じように知らないでいる女性がまだまだ大勢います。これからもご健闘を期待します。

ちつのケアの大切さとケアの方法を述べた本

そうですよね、カラダは使わないと退化し、別に退化しても
良いところと、そうでないものがありますよねというのがよくわかりました

本の構成は
・まず総括として、女性器のケアの大切さを触れています
・女性器の劣化の原因、そして女性器の劣化の結果どのような事が起きるのか
・セルフケアの方法、つまりオイルケア入浴、会陰マッサージ、骨盤低筋体操の説明
・最後に著者が体験レポートをあげています

良いですね、女性器が単なる女性器としての退化ではなく、多くの問題の原因になっていること
そして、そんなに難しいケアでも十分な効果があることがよくわかります。


体験が著者本人だけというのが、信憑性を薄れる点ではあるのですが、
大きな利点がわかります。
パートナーの健康をサポートし、よりよい生活を過ごすのは大切な
事だと思います。若いうちでも進む退化についてケアを考える
良い本だと思います。 とてもおすすめです

女性の外性器の下部から肛門までの小さな部分が会陰(えいん)と呼ばれることを、この本で初めて知りました。骨盤底筋が衰えると、骨盤内の臓器が下がってくることも知りませんでした。学校で教えてもらった生理の仕組み、妊娠の仕組みの知識だけでは足りないと思いました。女性の体が、年齢を重ねていくとどう変化していくのか、どういう病気になる恐れがあるのかを教えていく必要があると思います。読み終わって実践しているのはセサミオイルを使ったオイルケア、会陰マッサージ、骨盤底筋体操です。特に鼻のオイルケアをした後は、呼吸がしやすく頭がスッキリします。

ギーを湯煎で溶かしてコットンに含み、まぶたの上に乗せておくのも好きです。目の周りが軽くなります。会陰マッサージと骨盤底筋体操の効果はまだ実感できませんが、気長に続けようと思います。

ライザップ糖質量ハンドブック

運動が好きではないので食事で痩せようと思い購入。 前半はライザップの糖質の考え方と、この本で1日3食どういう食事すればいいか書いてあります。 糖質のことは知っているようで知らなかったので、痩せると思って食べていた野菜とかが意外と糖質が多かったり、逆にこれはアカンやろ、と思っていた丼ものや弁当が想像を遥か上にいく糖質だったりして、読んでるだけでも面白い発見があります。

5つ星のうち 1.0商品説明に偽り有り

(参考になった人 32/43 人)

景品表示法の優良誤認? 食品のGI値が知りたくて購入 商品の説明に1000種類を網羅、カロリー、糖質、脂質、GIが掲載等記載されているのに 肝心のGI値が書かれているのは50種類以下 内容の良し悪し以前に 客を欺こうとする書き方をする姿勢が買う価値無し 星を付ける価値無しだが付けなければならないみたいなので仕方なく

糖尿病といわれ悩んでいたのが、この本で悩み解消。 糖尿病対策と、ダイエットが同時に可能で、食事もそれほどつらくなく実行でき、楽しみながら対処できます。 食事のたびに、これは糖質何グラムとか調べ、食べています。 書き方が、わかりやすく、また親切です。

糖質をやめられない オトナ女子のための ヤセ方図鑑

5つ星のうち 5.0この本だけで

(参考になった人 14/14 人)

著者の本は5冊持っていますが、確かに全て読むと混乱するかもしれません。でもこの本に全てがまとめられているように思います。
運動嫌いで運動しないなら、「食事10割〜」を読めばいいし、運動しても良いならこの本を。

著者の言う運動とは、〝効率の良い〟運動の事なんだと思います。
ストレス溜めながらジムに通い、1時間プール&ジョギングの有酸素運動をしても僅かしか引き締らなった私の脚が、(ジムに行かないとすぐ元に戻る)
自宅でのスクワットだけで、今までにないくらい引き締まり、著者の伝えたい事は、こう言う事なんだなと思いました。


今はジムもやめましたが、ジム通いしていた時よりかなり引き締まっています。時間とお金がもったいなかったとつくづく思います。
自宅での運動で体が引き締まる楽しさを覚え、今では本に書いていないトレーニングをするのにはまっています。
とりあえず、この本にあるスクワットをやってほしいです。動画は著者のインスタグラムに上がっていましたよ。

前作のオトナ女子のための食べ方図鑑の続編。 低糖質を貫いてきた著者が、運動指導者として運動をする人に向けた内容、かつ糖質の摂り方を説いた本。 実は糖質制限が流行る前の王道の方法を示しているにすぎないが、現代の糖質制限至上主義を全否定しないまでも、他の方法を示されることで救われる人はとても多いだろう。 皮肉めいた相変わらずのイラストに腹を立てる人は少なくないが、きっと図星なのが耐えられないといったところです。 私はエンターテイメントとしてはアリだと思います。 前作を読んでいないとわかりづらいところがあり、シリーズ通じて著者の意図を読み取る必要もあるため、星4つとします。

5つ星のうち 4.0役に立ちます

(参考になった人 1/5 人)

前作も購入しましたが、今回は半年前からジムに通いだしたのに甘いものがやめられない自分のために買いました。 内容は私にはとても役に立ちました。 まだ効果のほどはわからないですが、これからジムで運動する際には参考にしたいことや、糖質の摂りかた、プロテインのことなどがよくわかりました。 ちょくちょく読み返したいと思います。 内容がざっくりしすぎている部分もあったので、 星マイナス1個です。

オトナ女子のための食べ方図鑑 - 食事10割で体脂肪を燃やす -

5つ星のうち 1.0まぁ…

(参考になった人 12/22 人)

実に無駄な本だと思います。 この方、批判するだけしていて、本当に何様何でしょうか…ネットで調べればすぐに出るような情報しか書いておりませんし、当の森拓郎氏は、中京大学(笑)卒のお察し的な頭で、実際に大学や院等で、自身で研究ををなさったこともない人が、ネットに普通に転がってるエビデンスを拾って、さも自分が研究したかの様に話し専門家ヅラしている様にしか見えませんね…

もう少しあっさりした内容だと思っていたんですが、思いの外内容が細かく、情報が豊富でした。 読んだからといってすぐ痩せられるわけではないけれど、共感できるあるある女子に例えながら解説してくれてわかりやすかったです。

まずこの下品な絵 人をここまで悪く言って気分悪いです そして中身がない ネットで調べた情報で十分ですし 体質や体型によりダイエットの仕方は違うのに自分のやり方を押し通していて 完全なお金の無駄遣いって感じでした

美肌』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.