文献のまとめ情報

参考文献』の解説

文献に関連性が高い単語の解説を表示しています。 文献についての情報が含まれているか確認して下さい。

参考文献(さんこうぶんけん、 など)は、著述の際に参考にした図書や文献、新聞記事、または、その書誌事項を記したもの。また出典(しゅってん、 など)は、故事、引用語などの出所(でどころ)、ないしそれと考えられるなどのこと。

解説

巻末(尾注)や本文中(脚注)に書き記される。学術論文などにおいては一般に本文中で引用したもののみを列記する。一般図書などでは参名、出版年月日、引用・参考ページ等がある。雑誌論文の引用時には雑誌名も記される。最近はインターネットの普及により、参考にしたサイトURLが記されることが増えている。

日本の科学技術関連の書誌情報の記述の指針として科学技術振興機構(JST)の科学技術情報流通技術基準(SIST)がある。

英文

  • ハーバード方式(著者名・発行年方式) - 著者の姓と発行年に基づいて示す方式。
  • バンクーバー方式(引用順方式) - 参考文献と本文を引用順の文献番号で関連付け、参考文献の列挙を引用順に行う方式。

文献』に 関連する人気アイテム

文献レビューのきほん―看護研究・看護実践の質を高める

5つ星のうち 5.0最初に読むべし

(参考になった人 0/0 人)

熟年世代で初めて文献レビューに取り組むために、情報収集をしたが、意外と情報が少なく、この本があらゆる疑問を解決してくれた。 必要な知識がつまって、なおかつわかりやすい。 最初からこの本を手に入れれば時間ロスしなくてすむ。 「きほん」であるため、次のステップとして、自分が使用するレビュー理論については、専門書を熟読する必要がある。

5つ星のうち 5.0初心者向けの良書

(参考になった人 0/0 人)

仕事で文献レビューをすることになり読みました。 基本的な考え方、具体的な方法、コツやヒントなどが 大変わかりやすくまとめられています。 「きほん」と書かれているとおり初心者向けなので ある程度の経験者には無用かと思います。

5つ星のうち 5.0文献レビューの基本

(参考になった人 3/3 人)

文献レビューの方法は、いくつかの本を読まさせていただきましたが、その中で、一番初心者向けに易しく解説がされていましたので、研究の導入に役立つ本であると思います。 このまま、あり続ける本であって欲しいと思います。

文献』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.