拡張機能 (Mozilla)のまとめ情報

拡張機能 (Mozilla)』の解説

Mozillaのソフトウェアにおける拡張機能とは、Mozilla FirefoxMozilla Thunderbirdなどで利用できるアドオンのうち、ソフトウェアに機能を追加したり、既存の機能を変更したりするものである。

概要

拡張機能はMozilla Foundation製のMozilla FirefoxFirefox for Mobile含む)やMozilla Thunderbirdのほか、これらと協調して有志により開発されているSeaMonkeyなどに対して主に設定や操作の機能強化を行うものである。また同じ仕組みを利用してテーマ(スキン)も提供することができる。また、拡張機能にはセキュリティ修正パッチとして作成されるものや英語版しか出ていないソフトウェアに対する日本語化パックとして配布されるものもある。

歴史

2015年以前のFirefoxでは、「寛容なアドオンモデル」が採用されていた。これは、XULXPCOMといった技術によってFirefoxの内部にアクセスし、ユーザーインターフェイスを大きく変えてしまうような大きな柔軟性をもたらすものだった。しかしそれは、Firefoxの内部構造に依存しすぎており、Firefoxのバージョンアップによって使用できなくなったり、クラッシュやパフォーマンスの低下を起こす可能性があった。さらに、Firefoxのマルチプロセス化(e10s)のような新技術の導入を阻害することも問題となっていた。

そこでMozillaは、2015年8月21日にFirefoxのアドオンをWebExtensionsに置き換えていく方針を明らかにした。WebExtensionsはBlinkのアドオンと互換性が高く、Blinkのものを簡単に移植できる、Mozillaは2017年11月14日リリースの「Firefox Quantum(Firefox 57)」ですべてのレガシーアドオンを廃止した。延長サポート版であるFirefox ESRはヴァージョン52まで対応していたが、2018年9月5日まででサポート終了となりESR 60以降はレガシーアドオンが廃止された。なお、Firefoxから派生したWaterfoxPale Moonは、レガシーアドオンのサポートを続けている。

一方、Thunderbirdでは2018年3月リリースのThunderbird 59でもレガシーアドオンのサポートが継続される。ただし、コアエンジンの更新によって使用できなくなるものもありうる。

技術

2015年にMozillaがアドオンをWebExtensionsに移行させることを発表する前には。

インストールと管理

拡張機能を利用するにはユーザーが各自Mozilla Add-onsのような任意のサイトから配布されている拡張機能をダウンロードし、インストールすることが必要となる。インストールにはXPInstallモジュールを用いることでユーザーはインストールを許可するだけで自動的にインストールが完了するようになっている。

拡張機能はアドオンマネージャを用いて管理する。拡張機能にアップデートの提供元が記述されているとき、自動的にアップデートが無いかをチェックする。特にブラウザのバージョンアップをしたときは互換性チェックを再度行い、不合格である拡張機能は無効化される。アドオンマネージャから直接 Mozilla Add-ons に登録された拡張機能を検索し、インストールすることもできるようになっている。

拡張機能のインストールにはその拡張機能がインストールしたいブラウザに対応していることが条件であり、標準ではインストール直前にブラウザのバージョンチェックが行われる。ブラウザとの互換性チェックはその拡張機能で設定されたバージョンの範囲にインストールするブラウザのバージョンが含まれているかどうかで調べるため、公式には対応が謳われていない拡張機能でもその情報さえ弄れば動作してしまう場合もある。Firefox 5以降で採用されたラピッドリリースへの対応のため、Firefox 10以降相当のブラウザではアドオンの最高対応バージョンがFirefox 4以降であればそのブラウザに対応しているものとみなしてインストールされるようになった。

拡張機能が登場した背景

Firefoxの登場以前に開発されていたMozilla Suiteではソフトウエア本体に様々な機能追加を行ったため、開発が進むに従いソフトウェアの肥大化バグの増加をもたらした。次世代ブラウザであるFirefoxやThunderbirdではこのような事態を避けるため、高い拡張性を残しながらもソフトウェアのサイズを小さいものにとどめる方法として、機能追加は拡張機能で行うよう方針が改められた。

プラグインとの違い

拡張機能はブラウザそのものの機能を拡張するのに対し、プラグインはFlashのようなグラフィックフォーマットへの対応を強化するもので、ブラウザそのものの機能には影響を与えない。

窓の杜「プラグイン」問題

事の発端は2005年2月17日に掲載された窓の杜の『「Firefox」プラグイン特集』という記事である。編集部が“拡張機能”という言葉が一般に認識されにくい、IEなど他製品で言う“プラグイン”と同じものであるとして意識して欲しいなどの理由から、記事の中で“プラグイン”という表記を取った。(しかしIEの機能拡張プログラムは「アドオン」と呼ばれており、窓の杜もそれを肯定しているため既に主張が破綻しているとの指摘がある)。

しかしこの表記がユーザーの混乱を招くとして懸念され、Bugzilla-jpにはバグとして登録されるまで問題が発展した。

このことについて国内の拡張機能開発者Piroらは以下のような点が問題だと述べている。

  • ユーザーが拡張機能を「プラグイン」として認識してしまうと検索などで拡張機能を探し出すことが困難となる。
  • 用語の浸透度が逆転すると本来の「プラグイン」の情報が「プラグインとして認識された拡張機能」の情報に埋もれてしまい、本来の「プラグイン」を検索したいユーザーや開発者を翻弄させる。

この問題は1年近く議論されていたが、窓の杜2006年3月23日の記事で編集部は「今後“プラグイン”と“拡張機能”を区別して表記する」と書いたため問題は終結した。

その後MozillaはFirefox 2.0のリリース以降ソフトウェアの画面や公式ページで拡張機能やテーマをまとめて「アドオン」としており、拡張機能は「アドオン」とも呼ばれるようになっている。

主な拡張機能の種類

  • 全く無意味であるもの(ジョークソフト
    • 中止ボタンがしいたけに見えて困る
    など。

他のブラウザにおける類似の機能

Google ChromeOperaのextension APIは、WebExtensionsと互換性がある。また、WebExtensionsはMicrosoft Edgeでも動作する

関連項目

拡張機能』に 関連する人気アイテム

Echo Dot - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

5つ星のうち 4.0値段相応で満足!

(参考になった人 1/1 人)

音楽の制御やアラームや天気や血中酸素や血圧の表示まで出来て
他の製品と比べ機能が多いです
ただiphoneでLINE通知を何度も設定してるのですがどうにも
LINEの通知だけ来ません、、、
充電器はしっかりクリップで固定されるので安定感はありますが
大事に使わないと断線したらおしまいですねw
それでも使わない時は画面がオフになっていたりして
一週間程度充電しなくても使えるので充電頻度が少なく
スマホの充電線よりは大分長く持ってくれると思います
LINEさえ通知がくれば★5ですね
ベルトも簡素で見た目も派手で無いので着けてる感もなく自然で
(個人的にアクセサリや時計をしない人なので)
チープと取る人もいるかもですが私はとてもこの目立たなさが
大変気に入ってます

5つ星のうち 1.0耳が遠いポンコツ

(参考になった人 1/1 人)

日常会話程度の声量では音声を拾いませんし、かなり意識して滑舌良く発音しないと認識しません。
どうせ大して役に立たないだろうけど最低限音声で機器のオンオフが出来さえすれば良いと思い購入しましたが、それすら満足に出来ないゴミです。褒めるべき点は小さいので粗大ゴミで出さずに済むことくらいです。

ちなみにアプリも本体に負けず劣らずの無能ぶりです。異常に立ち上がりが遅くしかも起動するたびに毎回チュートリアルを表示する上、驚いたことにそれをオフにする機能を備えていません。音声での指示に見切りをつけスマホから操作しようという浅はかな考えを打ち砕かれました。
まあよく考えればamazonなんてただの通販サイトですし、素人が見よう見まねで作ってみたものと考えると納得の品質ではあります。

wifi接続(セットアップ)がかなり困難です。 うまく接続できても、不安定なため、数分から十数分くらいで、接続エラーとなります。 その後の再接続もうまくはいきません。 Wifi接続が基本の機器ですから、接続できないと単なるゴミです。 私の場合は、1度交換してもらえましたが、交換品として届いたものも同じ症状で困り果ててあきらめました。 無駄に時間と金を使ったことに後悔してます。 アマゾン側は、当方のネット環境の責任として、返品をなかなか受け付けません。 商品しての品質が一般ユーザーの使用環境に適合していないと思いますので、この商品は買わない方が良いです。

Echo Spot - スマートスピーカー with Alexa、ホワイト

大きさもちょうど良いしデザインもシンプルで気に入りました。 音声認識も実用レベルであると感じました。 沢山あるスキルを試すだけでも楽しめます。 モニタにイメージを表示してくれるので親しみが湧きます。 昔映画で見たSFの世界のデバイスのようです。 改善してほしい事があるとすればビデオ通話のためechoアプリのアマゾンアカウントに電話番号を 登録すると自分で関連を解除できない点です。 解除する場合は今のところアマゾンのサポートに 問い合わせる必要があり手間がかかります。 是非改善して欲しいです。

5つ星のうち 2.0うーん

(参考になった人 0/0 人)

他社のものと比較すると、少し使いにくいです・・・ 呼びかけていないのに突然しゃべりだすことも他社のにくらべて多く、盗聴されてるの?って心配になります。 アプリなどは面白いものも多いので、もう少し使い込むと評価が変わるかもしれませんが、現状では価格と使用感の比較では、この評価になります。

5つ星のうち 5.0Echo Spotで大正解!

(参考になった人 0/0 人)

気に入ったこと 室内モニターとしても使えるところ 気に入らなかったこと 簡易なものでもいいので、角度調整スタンドを付属して頂きたかった 今は朝の準備中に今日の天気やニュースを聞くだけですが、スマートリモコンを購入したら、もっと便利になるとおもいます。

Victure MP3プレーヤー 最大100時間音楽再生 超軽量 無損音質 8GB内蔵容量 最大64GBまで拡張可能 イヤホーン 1.8TFT画面サイズ FMラジオ ボイスレコーダー

5つ星のうち 3.0慣れも必要でしょうが

(参考になった人 0/0 人)

microSDカードでレジューム機能(表現が適切?)は助かりますが、カードを挿入する際に上手く入らない時や出す時にカードが飛び出るのが困る。 カード自体が小さいので床に落ちたカードを探すのに一苦労し時間が無駄。 操作性は慣れですね・・・各メーカー似たようなインターフェースでも若干違うんですよね? 筐体が樹脂なので軽いです。 (軽いのが良いのか悪いのか判断出来かねますが) 音に関しては最初から他社のイヤホンを使っていますイコライザーの設定で何とかなります、特に通勤時間帯に使う事が多いので圧縮ファイル(主にMP3)の音質で十分です。

メジャーなMP3プレーヤーの様な細かい設定等の機能は無いが、人工透析中の長時間再生でも途中で切れることも有りません。 日本語の取説も付いてますが、詳しい内容は記載されてません。 リピート再生や選曲の方法等のやり方は自分で探し当てる事になりました。 操作性については、他の方が云っている様に表示は縦に動くのに、操作スイッチは横に操作するのでイラッとします。 慣れてしまえば問題は無いですが、iPODを使っていた人が Victure MP3プレーヤを使うとマイナスポイントとなります。 この価格帯での機能ですから、概ね満足と言う感想です。

5つ星のうち 1.0評価おかしくない?

(参考になった人 0/0 人)

操作の悪さが致命的メニュー画面左右で移動は普通そこからおかしい 上と再生ボタンで次項目へ下でボリュームダウン ボリューム操作画面に切り替わったら左右でボリューム調節 上下項目移動も左右ボダン移動 再生形式もflacからwmaって広いと思ったらmp4だけ再生できないしmp3.4は必須じゃないの? 読み込めないファイルあるからか分からないけど8曲目押したら再生したら120曲目始まるし 3千円代だから外装はどんなでもいいけどこれは、、、、ねぇ 五年前に買った800円のzenの方が全然良いわ

Soundcore Spirit【SweatGuardテクノロジー/Bluetooth 5.0対応/8時間連続再生/IPX7完全防水規格/運動中もしっかりフィット】

5つ星のうち 3.0半年で壊れました

(参考になった人 0/0 人)

3年ほど前から、この手のスポーツ用防水Bluetoothイヤホン(価格2000-3000円)をアマゾンで購入し、 ランニング時に使用しています。 大体、2か月から半年で壊れています。 Ankerさんのこの製品は、長く持った方かも知れません。 18か月保証というのが有るので、交換をお願いしてみました。 壊れるまでは、使用感もBluetoothとの接続も全く問題無く、他の方が報告しているような爆音現象も有りませんでした。

5つ星のうち 5.0問題なし

(参考になった人 0/0 人)

買って一月ちょっと経ちました。 爆音のノイズが出るということを知らずに買ってしまったので、非常にビクビクしながら使っておりましたが、ほぼ同時に購入した友人共々、未だにノイズは出ていません。 以前使っていたものよりも起動が早くなったのが一番気に入ったところです。 耐水性(防水?)はやはり優れているようで、風呂でほぼ毎日付けていますが全く故障なしです。

5つ星のうち 2.0安かったけど

(参考になった人 0/0 人)

使用してていきなり、大音量のノイズが入るのは勘弁して欲しい。 電車の中で何回もその症状が出て、いつ起きるかビクビクしてた。 ノイズが起きなくなると、 ・音が飛ぶ ・バッテリーの持ちが悪くなった ・音量調整が出来ない 買って半年も経ってないが、このような症状が出てくるのはガッカリした。 何もないときは、使いやすかったけど。

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 2.0m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM20-883GD

5つ星のうち 4.0HDMI機器渋滞の為購入

(参考になった人 0/0 人)

所有しているHDMIケーブルは数年前に 購入したものが多く、素性が分からない代物 だったのと Nintendo Switch & ps4 、ホームオーディオなどHDMI機器が増えたので 通信速度面を考慮し購入しました。 接続はNintendo SwitchとPS4 に接続。 赤と青を購入しました。 Nintendo Switch、ps4共に映像の途切れや ブラックアウト等はなく使えてます。 ただ結構ケーブルが太く取り回しがしにくいのが難点。 若干の柔らかさがあるのでマシですが。 2本買って1000円程度はお得だと思います

5つ星のうち 1.04kでつなぐと

(参考になった人 0/0 人)

PCのディスプレイに4Kで表示させると、画像音声がプチプチ切れてブラックアウトの状態が発生。 時間がたつにつれて、どんどん切れる。 はじめはPCのWIN10のアップグレード故障です。 を疑ってしまってOSを再インストールしても同様に発生。 無駄な時間を過ごしてしまいました。 モニターについていたケーブルだとなんの問題も発生しませんでした。 勝って2ヶ月も経っていないのに。 故障です。 交換してもらいたいです。 HORICさん。 2Kなら使えるのですが。

5つ星のうち 3.04K60p使う人は注意!!

(参考になった人 1/1 人)

低いレビューの方で指摘されてる方が結構いますが4K60Pや4.4.4 10bitカラー表示は向いてないです。 価格なりでFHDまでは綺麗な映像ですが転送レートが低いので4Kには向いてない もしきちんと綺麗で安定した映像欲しい方は エレコムのpremium HDMIと言う企画認証された奴購入してください。 結局エレコムの買いました 値段は6500円でしたが満足した性能ですし 18Gbps対応品が900円以下で買える訳ないと思いました。

拡張機能』の解説 by はてなキーワード

Mozilla Firefoxブラウザ拡張機能のこと。エクステンション(Extensions)ともいう。

Mozilla Firefoxブラウザ自身の機能に加えて、拡張機能インストールしてさまざまな機能を導入できる。拡張機能は主にMozilla Firefoxのヘビーユーザや企業によって開発されている。

外観を変更するためのテーマ(Themes)と拡張機能をあわせてアドオン(Add-ons)と呼ぶ。

拡張機能』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.