学研ホールディングスのまとめ情報

学研ホールディングス』の解説

株式会社学研ホールディングス(がっけんホールディングス)は、日本教育事業・出版社を統括する持株会社である。2009年平成21年)10月1日学習研究社(がくしゅうけんきゅうしゃ)より組織改編・社名変更を実施した。

概要

『中学コース』、『科学と学習』等の教育雑誌、学習参考書、辞書、辞典等教育関係の出版を中心に発展した出版社である。学習雑誌は書店を通さず、小学校の教室で教師が集金・配布するという販売システムを採用していたが、1971年(昭和46年)日本消費者連盟の「学校を商売の場所にするな」という批判により廃止、「学研のおばちゃん」とTVCMで歌われた女性販売員が直接家庭に届ける訪問販売へ転換して勢力を維持した。小学校の保健・中学校の保健体育教科の教科書や、学習指導要領に準拠した各科目の副読本ワークブックを教育機関向けに発行している。

1990年代以降、自宅学習・補習の分野で学習塾・通信教育や、学研ジー・アイ・シーによる「学研 大学入試現役合格システム(塾サービス付き学習教材、行政処分に伴い廃止)」など高単価サービス(年間数万 - 数十万円単位)の販売へ軸足を移した。

2000年代より少子化と出版不況の影響で収益悪化が顕著となり、事業撤退や社員のリストラによる経営のスリム化を図るようになる。2004年(平成16年)7月には子会社の「立風書房」を吸収合併。2005年(平成17年)秋には子会社であった学研クレジットを、MBONIFベンチャーズ系の投資会社に売却した。玩具事業は2006年(平成18年)3月に子会社「学研ステイフル」と学研トイズに分割・移管している。

2009年(平成21年)10月、従来の学習研究社を持株会社化し学研ホールディングスに社名を変更すると共に組織再編を実施。学研エデュケーショナル、学研パブリッシング、学研教育出版、学研マーケティング、学研出版サービス、学研プロダクツサポート、学研ビジネスサポート、学研ファシリティサービスを新設分割設立会社とする新設分割と、100%子会社である学研教育みらい学研ネクスト(旧・研秀出版)、秀潤社と学習研究社メディカル出版事業部の合併による学研メディカル秀潤社を吸収分割承継会社とする吸収分割を実施した。学研エデュケーショナルおよび同社傘下を含む教育・学習塾部門については、2010年(平成22年)に再々編を実施し、学研塾ホールディングス中間持株会社とする体制に変更された。

2014年8月29日、栄光ホールディングスと双方の株式を持ち合い資本業務提携すると発表。主力の教育サービス事業に連携を広げるとしている。

1962年(昭和37年)落成のかつての本社は、東京都大田区上池台にあり、東海道新幹線及び横須賀線多摩川を渡り東京都内に入った際の目印として親しまれたが、老朽化が進んだうえ、業務拡張により末期はほかに2軒の自社ビルと民間ビルに分散していた。交通の便も悪かった(鉄道駅から少し遠い)ため、20世紀末には品川区西五反田の土地を取得し、2008年(平成20年)秋に当地に建設された現本社へと移転した。本社跡にはスーパーマーケットライフ上池台店」が立地している。

広島県に本社を置く家庭学習研究社とは無関係である。

沿革

  • 1946年(昭和21年)4月 - 学習研究社設立。『小学三年の学習』-『小学六年の学習』を創刊。
  • 1947年(昭和22年) - 『小学一年の学習』『小学二年の学習』創刊。
  • 1951年(昭和26年) - 『1年の学習』-『6年の学習』と改題。
  • 1952年(昭和27年) - 『よいこのくに』創刊。
  • 1957年(昭和32年) - 『6年の科学』創刊。
  • 1962年(昭和37年) - 大田区上池台に社屋竣工。
  • 1963年(昭和38年) - 『5年の科学』を創刊し、「科学」が1年から6年まで揃う。
  • 1971年(昭和46年) - 『パーゴルフ』創刊。
  • 1972年(昭和47年) - 『アンカー英和辞典』刊行。
  • 1973年(昭和48年) - 『ビクトリア現代新百科』刊行。
  • 1976年(昭和51年) - 『常用漢字辞典』刊行。
  • 1979年(昭和54年) - 『マイコーチ 高校版』創刊。
  • 1980年(昭和55年) - アニメ「ニルスのふしぎな旅」放送。
  • 1982年(昭和57年) - 東京証券取引所2部上場。アニメ「まいっちんぐマチコ先生」放送。
  • 1984年(昭和59年) - 東京証券取引所1部指定替え。『POTATO』創刊。
  • 1997年(平成9年) - 「イマジン学園」事業開始。
  • 2000年(平成12年) - 『大人の科学』創刊。学研M文庫創刊。
  • 2002年(平成14年) - 映像コンテンツ事業に進出、オルスタック・ピクチャーズを設立。
  • 2004年(平成16年) - インデックス・ホールディングスと資本提携。
  • 2006年(平成18年) - スクウェア・エニックスと提携。5月に新会社SGラボを設立。
  • 2007年(平成19年) - 完全子会社の学研ジー・アイ・シーが展開・販売した「学研 大学入試現役合格システム」(いわゆる塾サービス付き学習教材)の販売・契約について、割賦販売による分割払いであるのに「月謝制」と騙る・塾でのサービスが実際には受けられなかった・中途解約時の返還をしなかった・特定商取引法に基づく概要書面の不交付など、同法違反事項が複数あったことから、経済産業省は同社と静岡県の運営会社の2社を同法違反(不実告知等)により6ヶ月間の業務停止処分を発令。 同法による学習塾の行政処分は初。学研ジー・アイ・シーは2006年(平成18年)に新規販売を撤退し、同社出身者が経営する静岡県の運営会社が実質継承していた。
  • 2008年(平成20年) - 品川区西五反田二丁目に新社屋竣工。
  • 2009年(平成21年) - 商号保全会社として、学研ネットワークを設立。
  • 2009年(平成21年) - 学研ホールディングスへ社名変更・組織改編を実施。
  • 2010年(平成22年) - 教育・学習塾部門の再編を行い、当社と学研エデュケーショナルの管理・統括機能を、学研ネットワークへ吸収分割により継承させた上で中間持株会社に転換、学研塾ホールディングスとして、実態会社へ転換させる。
  • 2010年(平成22年) - 電子ブック販売チャンネル「学研電子ストア」開始。
  • 2014年(平成26年)
    • - 大阪府吹田市江坂に大阪本社を設立。大阪に支店機能を置くグループ会社の事務所を統合した。
    • 8月 - 栄光ホールディングスと双方の株式を持ち合い資本業務提携すると発表(2015年6月、学研ホールディングスによる栄光ホールディングス株式保有部分の提携は解消)。
  • 2015年(平成27年) - 学研マーケティングが学研教育出版・学研パブリッシングを吸収合併し学研プラスに商号変更。学研メディコンが学研ネクストを吸収合併し学研アソシエに商号変更。
  • 2017年(平成29年) - 山梨県で学習塾を経営する株式会社文理学院を買収

事業

書店のあらゆるジャンルの棚に学研の本があるといってもいいほど領域は広い(但し小説・エッセイなどの文芸書は殆ど無い)。かつては『Momoco』(現在廃刊)にAV女優の、また『BOMB!』(現在の『BOMB』)に読者投稿のヌード写真が掲載されていたこともあり(現在は掲載していない)、教科書発行の傍ら幼児教育からエロ本までカバーしていた時期もあった。関連事業も手広く、たとえば学校向けの教育映像製作、アニメーション製作出資、学研アソシエの就職支援事業、博物館等におけるディスプレイ設置事業などがあり、最近はEラーニング電子書籍事業への参入も行われている。

雑誌

廃刊・休刊誌

主な書籍

学研まんが(児童書)

学習参考書

高校学習・大学受験対策の書籍は東進ハイスクールの講師が著するものが多い。
  • 荻野文子 『マドンナ古文』、『マドンナ古文単語 230』、『古文 マドンナ解法』(高校学参) 等
  • 井川治久超基礎英語わかりすぎる!』、『もっとわかりすぎる! 英語のルール55』、『頻出問題わかりすぎる!』等
  • 樋口裕一 『読むだけ小論文』シリーズ、等

歴史群像新書

その他

辞書・辞典

学校教科書・副読本

教科書教科用図書)…持株会社制移行に伴い、発行者は学研教育みらいが担当。

副読本

  • みんなの体育(たいいく) - 小学校体育
  • みんなの道徳(どうとく) - 小学校道徳
  • みんなの安全と生活 - 小学校での安全指導
  • 私(わたし)たちと情報 - 小学校での情報教育
  • かけがえのないきみだから - 中学校道徳
  • こころのノート - 小学校道徳補助教材、市販本版は全学年分発行。

学校教育向け教材

  • 中学保健体育実技 - 中学体育で扱うスポーツ実技のルールやフォームなどを絵図で掲載
  • 新・中学保健体育の学習 - 問題集
  • ステップワーク - 小学校国語・算数教科の問題集

「中学保健体育実技」は2000年発行分まで表紙に『Love Sports』とサブタイトルが掲げられていたが、これが英語で「性行為」を意図する旨の外部からの指摘が2000年11 - 12月にあり、翌年発行分から当該部分が削除される事態となった。副読本のため教科用図書検定などによる文部省(現:文部科学省)のチェックは対象外である。

玩具

ゲームソフト

1980年代前半から1990年代前半までゲームソフトの開発・販売を行っていたが、1996年平成8年)に撤退。

その後、2006年(平成18年)にスクウェア・エニックスと新会社・SGラボを設立しシリアスゲーム(教育・PRを目的とするゲーム)の共同開発で提携。2007年(平成19年)より学研がSGラボ開発タイトルを発売し、ゲーム事業に再参入する。

音楽ソフト部門

  • 1987年昭和62年)12月プラッツというレコード会社を立ち上げ、織田哲郎奥井亜紀岡部東子などのアーティストを擁したが、現在は音源制作からは撤退。著作権管理のみグループ会社のプラッツアーティスト(プラッツから社名変更)に移管している。

アパレル

  • 2015年4月にグループ会社である学研教育みらいが女性向けアパレルブランド「Surlie(シュルリ)」のサイト運営をスタート、販売はショップ.学研が担当する。

連結子会社

関連団体

過去のグループ・関連企業

  • パック・イン・ビデオ - 設立時に出資していた。
  • オルスタック・ピクチャーズ - 映像ソフト事業。設立時に学研が出資していたが、現在は電通アミューズソフト販売などが主要株主となっている。
  • 学研トイズ - 玩具部門を分社。2008年(平成20年)3月に会社清算。
  • 学研ビジネスサポート - 学研プロダクツサポートに吸収され、解散
  • 学研ファシリティサービス - 学研プロダクツサポートに吸収され、解散
  • パーゴルフ・プラス - 葵プロモーション(現・AOI Pro.)に譲渡され、パーゴルフに商号変更。
  • 学研ゼミナール - 学研塾ホールディングスが保有全株式を譲渡。
  • 学研クエスト - 2013年(平成25年)6月25日清算結了。
  • SGラボ - スクウェア・エニックスとの合弁会社。シリアスゲーム開発。
  • 学研教育出版 - 学研製作のアニメの権利も引き継いでいた。学研マーケティングに吸収され、学研プラスに。
  • 学研パブリッシング - 旧・エンタメライフ出版事業部。学研マーケティングに吸収され、学研プラスに。
  • 学研ネクスト - 旧・研秀出版。学研メディコンに吸収され、学研アソシエに。
  • ユーミーケア - 学研ココファンに合併。
  • 東北ベストスタディ - 宮城県を地盤としたあすなろ学院の運営会社。学研スタディエに吸収合併。
  • ブックビヨンド - 学研プラスに吸収合併。
  • 学研教育アイ・シー・ティー - 学研プラスに吸収合併。

東京ふじせ企画労働組合との関係

1978年に倒産した下請会社の労働組合である『東京ふじせ企画労働組合』は、倒産以後より学研側に対して団体交渉を要求しているが、東京都労働委員会と中央労働委員会は「学研は使用者ではない」と認定。その後、ふじせ側は、これを不服として裁判所に申立てをしたが、最高裁判所でも2003年3月14日に「学研は使用者でないため、団体交渉などに応じる義務はない」との判断がされ、法的にはふじせ側の主張に理由がないことが確定した(最高裁平成14年(行ツ)第125号、同平成14年(行ヒ)第148号)。

学研側も、「ふじせ側との『労働争議』は存在しないので、団体交渉などに応じる必要は一切なく、今後ともそのつもりはない」という立場を維持している。2017年2月10日には学研側がふじせ側に提起した裁判にて、学研側が最高裁で勝訴している。

関連人物

  • 古岡秀人
  • 川村龍一 - パーソナリティーになる前は学研の音楽雑誌編集スタッフだった。
  • 畑正憲 - 作家として自立する前、映像部門の社員として理科を中心に学習映画の制作に携わっていた。
  • 國分眞一 - 「東京ふじせ企画労働組合」の執行委員長にして唯一の組合員。

外部リンク

学研ホールディングス』に 関連する人気アイテム

大戸屋 にっぽんの定食屋さんレシピ 最新版

あくまで大戸屋のレシピなので、基本的な和食のレシピとは違います。
若いころはよく大戸屋に行っていましたが、最近はほとんど行くことがなくなりました。
大戸屋と言えば和食のイメージでしたが、レシピを見るとむしろ肉料理や揚げ物が多いんですね。
最初のページから始まる大戸屋の人気メニューベスト10はほぼ全てが肉料理です。
ひとつだけ野菜の蒸し物がありますが。
これだと若い人が多いであろう理由もわかりますね。
チキンかあさん煮とか昔よく食べてましたが、揚げ物で衣たっぷりカロリー高め。

。。
中年になるとこういう物は避けたくなります。
そしてレシピを見て思うのは、原材料が安い物が多いなということです。
鶏肉が多く、バリエーションを付けるために色々と趣向を凝らしてあるなと思います。
あまり参考にしたいレシピが無かったのですが、蒸し物はとても美味しそうでした。
せいろを持っていないので買おうと思いました。

5つ星のうち 4.0揚げ物料理が多め。

(参考になった人 3/5 人)

大 戸屋には一度も行ったことがありませんが、どの料理も美味しそうな物ばかりです。
鶏肉料理、揚げ物料理が多いです。もう少し野菜料理のレシピが多いほうが、嬉しかったかな。
早速「手ごね鶏つくね」を作ってみましたが、非常に簡単で美味しかった♪
タレが濃厚で美味です。「たまりじょうゆ」が無かったため普通の醤油で作りましたが、次回はたまりじょうゆで作ってみたいですね。

自分は油の後片付けが面倒なのが嫌で揚げ物は全くしないのですが、このレシピ本を見ていたら
美味しそうな揚げ物料理が多々掲載されているため、これからは揚げ物も作ろうかなという気になりました。
特に人気ナンバーワンレシピの「鶏と野菜の黒酢あん」がどうしても食べてみたいため、今度作ってみようと思います。

5つ星のうち 5.0美味しそうです

(参考になった人 3/4 人)

8年ほど前東京に住んでた頃毎週のように通っていたので懐かしくなり買ってしまいました。 昔と同じで(一部メニュー名は変わりましたかね?)どれも本当に美味しそうです。 ぜひ作ってみたい食べてみたい!と思わせるレシピばかりでわくわくしますね。 余談ですが、大戸屋さんは関西地方にはあまり出店なされていないので行く機会が全くなくなってしまい悲しいです。 江坂とりんくうタウンにはあるっていうのは見たことありますが、そんなとこ地元民でなければ用が無ければ行くことない駅ですし、人の多い大阪市内にももっと店舗作って欲しいなって思います。

1さいだもん だいすき

絵本が大好きな一歳3ヶ月の息子に購入しました。
95ページもあるのでかなりボリュームがあり、少しめくりにくいです。購入した晩、息子が寝てから一生懸命折り目をつけました。真ん中部分が開きにくいので初日に折り目を付けた方がいいかもしれません。カバーがついていますが、子供の本にはいらないんじゃないかと思います。カバーはすぐに捨てました。
動物の写真もあって綺麗です。お話シリーズよりこちらの方が好きみたいです。
ボリュームがあり、1日中繰り返して読むのは親として結構大変ですが、今だけの嬉しい苦労だと思って子供が読んで欲しがる間は頑張りたいと思います。



しかけのページはその日に破いてしまいました。車の窓の形に切り取ってあるので手で掴みやすく簡単に破いていました。本の補修テープで貼りましたが貼るとますます、気になって破いてしまうのでそこのページをカッターで切り取りました。とてもいいしかけだったので少し厚紙になってるとかあればよかったな。一歳3ヶ月だとまだ破いてしまいます。2歳近くになってくると破らないのかもしれません。しかけのページが破きやすかったのとカバーはいらない(カバーのつるつる素材をしかけページに回して欲しい)ので★4にします。

新しくこちらが発売されていると知ったので1歳7か月の娘に購入しました。 まだ2さいだもんを購入するには早いかな?と思っていたので、リニューアルされてページ数も多くなり、1〜5の数を絵で見せたり、簡単な仕掛けのページがあります。 新しい本が増えた事に大喜びな娘ですが、ページ数が増えた事で1人で見たい時に自分でめくりにくくなったようで毎回めくって!と呼びに来ます(^^;; もうすぐ2さいだもんを購入するか、他のシリーズを買い足すか迷い中です。

5つ星のうち 4.0かなりお気に入り

(参考になった人 2/2 人)

1歳2ヶ月の子供にプレゼント。 かなり気に入ったようで、自分で引っ張り出してはせがんできます。 特に最初のいないいないばあは、ゲラゲラ声を上げて喜んでいます。 果物などのイラストも指差ししながら名前を読み上げて満足顔。 同じシリーズのお話ししましょうも買いましたが、この本だと思って開いたのにお話ししましょうだとガッカリした顔をします。 電車の写真は3枚もいらないので、星4つ。

2さいだもん だいすき

5つ星のうち 5.0えほん

(参考になった人 0/0 人)

ありがとうございました。 このほんは、孫の2歳の誕生祝いに買いました。

子どもと高齢者ふれあいのコツ ~介護施設や園ですぐできる~

5つ星のうち 5.0子どもの力を実感

(参考になった人 0/0 人)

ふだんあまり表情に変化がないご利用者が笑顔になって、驚きました。 子どもの力はすごいですね。 準備するものとか、やるときのアドバイスが具体的に書いてあるので、助かりました。

大戸屋 にっぽんの定食レシピ

5つ星のうち 4.0大戸屋ファン必携の書

(参考になった人 9/11 人)

仕事の合間によく利用するので、その味が再現できるのはうれしいです。
レシピは見開きで一品(小鉢等だと1Pの場合も)で出来上がった料理の写真が大きいため、調理の説明は①~②~③といった形の箇条書き形式です。
調理中の写真はほとんどありませんでした(ごく一部、下ごしらえに関する写真があります)。かなりシンプルな印象ですが、説明文がわかりやすいためある程度料理をされている方なら問題ありません。

Kindle版の目次は各品につけられています。
そのため作りたい商品を目次で探し、すぐに飛ぶことができるのが大変便利です。



大戸屋の料理は全般的に大衆受けする味付けで、家族にも来客にも安心して出すことができるのが良いです。
和食作りに自信が持てますし、一冊あると便利な本だと思います。

5つ星のうち 5.0優しい味がする。

(参考になった人 8/9 人)

和風ドレッシングが、レストランで出る和風ドレッシングそのもの。 家にできる材料で出来簡単で美味しい。 電子レンジで作るメニューは普通の作り方も載せて欲しかった。 (レンジ無い) 鶏の黒酢餡も美味しかった。 クック○○ドで素人料理を検索するより、間違いないメニューばかりです。

5つ星のうち 3.0そう簡単には・・・

(参考になった人 7/9 人)

さっそく、黒酢とりんご酢を買って、黒酢あんかけを作ってみました。 できあがりは、ん~何かちょっと違う・・・それなりにおいしくできはしましたが、大戸屋を再現するまでには至りませんでした。 自分なりに調味料の割合を変えてまたチャレンジしようと思います。

学研ホールディングス』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.