善光寺東海別院のまとめ情報

善光寺東海別院』の解説

善光寺東海別院(ぜんこうじとうかいべついん)は、愛知県稲沢市祖父江町にある単立仏教寺院である。正式には双蓮山善光寺(そうれんざんぜんこうじ)という。また長野県長野市にある信州善光寺をはじめとする各地の善光寺との区別のため祖父江善光寺(そぶえぜんこうじ)、尾張善光寺(おわりぜんこうじ)とも呼ばれている。

由緒

戒壇めぐり

善光寺といえば戒壇めぐり(かいだんめぐり)が有名だが、善光寺東海別院の戒壇めぐりは、暗闇で発光する「お守り」を右手首にはめて入る。信州善光寺のような真っ暗ではなく、一部明るくなっており「極楽世界の様子」が立体的に安置してある『極楽かいだんめぐり』である。

善光寺同時開帳

  • 2003年平成15年)春、長野県長野市の善光寺、長野県飯田市の元善光寺、山梨県甲府市の甲斐善光寺、愛知県稲沢市祖父江の善光寺東海別院で同時に御開帳が行われた。善光寺東海別院には期間中(56日間)21万人の参拝客でにぎわった。
  • 2009年(平成21年)春、2003年の四善光寺に加え、岐阜県関市の関善光寺、岐阜県岐阜市の岐阜善光寺で同時に御開帳が行われた。創立百周年にあたる善光寺東海別院のみ「百日御開帳」で、23万人が訪れた。
  • 2015年(平成27年)春にも4月5日から5月31日までの予定で六善光寺同時開帳が予定されている。

所在地

愛知県稲沢市祖父江町祖父江南川原57-2

交通アクセス

自動車利用の場合、名神高速道路岐阜羽島インターチェンジから、東名阪自動車道弥富インターチェンジからが近い。

鉄道の場合、東海旅客鉄道(JR東海)東海道新幹線岐阜羽島駅から、名古屋鉄道名鉄尾西線(びさいせん)の森上駅からが近くて便利である。

善光寺東海別院』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.