劉鎮武のまとめ情報

劉鎮武』の解説

劉 鎮武 (りゅう ちんぶ、1945年8月 - )は、中国人民解放軍の軍人。解放軍副総参謀長。浙江大学教育学院兼職教授。湖南南縣出身。上将。

略歴

  • 1961年7月、中国人民解放軍に入隊し、陸軍第42軍第124師団第370連隊第4中隊の戦士、班長、小隊長、連隊作訓参謀、作訓股長、師団司令部作訓科科長を歴任
  • 1970年から広州軍区司令部軍訓部訓練科参謀、副科長、科長、副部長を歴任
  • 1983年8月、第42軍参謀長
  • 1985年7月、第42集団軍参謀長
  • 1989年12月、副軍長
  • 1990年、少将。
  • 1992年7月、第42集団軍軍長。
  • 1997年、中将。
  • 1999年3月、広州軍区副司令員
  • 2002年1月、広州軍区司令員に任命。
  • 2004年、上将。

中共第15回中央候補委員、第16回中央委員。

Category:中国人民解放軍の軍人

Category:浙江大学の教員

Category:1945年生

Category:存命人物

劉鎮武』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.