凸版印刷のまとめ情報

凸版印刷』の解説

凸版印刷株式会社(とっぱん いんさつ、略称:凸版(とっぱん)、英語:Toppan Printing Co., Ltd.、略称:Toppan)は、日本の印刷会社である。国内印刷業界2強(凸版印刷と大日本印刷)の一角で、世界最大規模の総合印刷会社である。

企業概要

大蔵省印刷局エドアルド・キヨッソーネの部下だった木村延吉と 降矢銀次郎が出資者を募ったのが始まり。社名の「凸版」は創業当時、最新鋭であった銅凸版印刷技術(別名・エルヘート式凸版印刷)を前面に出すためにつけられたものである。

最近は、従来の印刷だけでなく、印刷技術を応用したデジタル画像処理エレクトロニクス製品にも力を入れており、カラー液晶に使用される液晶カラーフィルタ半導体製造の原板となるフォトマスクを取り扱っている。特に液晶用カラーフィルタの生産高は世界首位。ICタグを用いたソリューションサービスにも積極的。

thumb

またインターネット関連では、地図情報サイトの草分けである「Mapion(マピオン)」を事業会社化し、NTT東日本とともに株式会社サイバーマップ・ジャパン(現・株式会社マピオン)を設立、現在は同社の筆頭株主となっている。2005年(平成17年)10月、Eビジネス事業部門の元となったコンテンツ流通配信サービス「bitway」(ビットウェイ)を、事業会社として独立させ、株式会社ビットウェイを設立。

上記のようなデジタル技術を使い、観光客誘致・地方再生の支援ビジネスを「旅道」(TABIDO)の名称で展開。東京・丸の内にその拠点を置いている。

主な部門と製品

凸版印刷本体が行っている事業

主な工場

関連会社

海外子会社は直接子会社のみ記載。

不当労働行為

合同労組との団体交渉に応じなかったため不当労働行為救済申立をされており、東京都労働委員会から不当労働行為と認定された。平成29年7月26日に東京都労働委員会事務局より命令書を交付され、「反省文の張り出し」まで命じられている。

参考文献

  • 友野伸一郎『「眠れる巨像」が目を覚ます—凸版印刷の業界ナンバー1戦略』東洋経済新報社、2003年 ISBN 4492501118
  • 徳丸壮也『凸版印刷eの進化論』出版文化社、2001年 ISBN 4883382540

凸版印刷』に 関連する人気アイテム

選ばれ続ける必然 誰でもできる「ブランディング」のはじめ方

送り手側が提供しようとする価値と、
受け手側が求めている価値の間にズレがあるから、
お客様から選ばれず、評価もされない。
そのようなズレが生じてしまうのは、あるべき姿が明確ではないから。
つまり、「自分達はお客様にどのような価値を提供し、どういう存在でありたいか」
がはっきりしておらず、また社内でもそれがきちんと共有されていないからだと説く。
まずは、あるべき姿をしっかり固めること。
そしてそれを形にして、あらゆる接触ポイントで一貫性を持って伝えていくこと。



特に「あるべき姿」を形にするときに大切にしていることは、
「答えはその会社の中にある」ということだそうだ。
そのため、著者がブランディングを進めるときは、
とにかく社員を巻き込んで、共に創っていくことを重視する。

社員を巻き込みながら、社員の共感を獲得し、
最終的に顧客に選ばれ続けるようになるために何をすべきか。
企業ブランドの実践的構築方法が
事例とともに具体的に記されており、非常にわかりやすい。

大企業の事例が中心だが、これは大企業に限らず、
あらゆる組織(または個人)にもあてはまるだろう。
読んで損はない一冊だと思う。

「どんな人たちに愛されたいか」「どんな価値を提供できるか」「どんなイメージを感じさせたいか」を整理し、定義することで、あるべき姿が明確になっていく。特にどんなイメージを感じさせたいかを規定するのに、動物や花、国、色、タレントなどに喩えてみると、「らしさ」が見えてくるというのは興味深かったです。
これはビジネスだけでなく、個人の生き方にも通用します。自分はどんな人を大切にし、何を提供できるのか。そしてどんな「らしさ」があるのか。自分自身のあるべき姿を確認し、仕事への向き合いかたや他者への接し方をはじめ、髪型や服装、しぐさなどをあらためて見直してみたいと思いました。ビジネス書ではありますが、自己啓発書としても良書であると思います。就活生や婚活中の人にもお薦めです。

著者は数々のブランディングプロジェクトを第一線で手掛けてきたブランディング・ディレクター。 解釈があいまいな「ブランディング」という言葉をわかりやすくひも解き、ブランドの作り方について豊富な事例を使いながら丁寧に解説してくれています。 ブランド戦略やマーケティングに携わる人はもちろん、自分の会社を経営している方は必見でしょう。 また、企業だけでなく、個人を対象とした「パーソナルブランディング」や、地域を対象にした「エリアブランディング」にも応用可能だと書かれているように、ブランディングの概念を知ることで、さまざまな場面で応用ができ、実践できるのではないかと思われます。

選ばれ続ける必然 誰でもできる「ブランディング」のはじめ方

送り手側が提供しようとする価値と、
受け手側が求めている価値の間にズレがあるから、
お客様から選ばれず、評価もされない。
そのようなズレが生じてしまうのは、あるべき姿が明確ではないから。
つまり、「自分達はお客様にどのような価値を提供し、どういう存在でありたいか」
がはっきりしておらず、また社内でもそれがきちんと共有されていないからだと説く。
まずは、あるべき姿をしっかり固めること。
そしてそれを形にして、あらゆる接触ポイントで一貫性を持って伝えていくこと。



特に「あるべき姿」を形にするときに大切にしていることは、
「答えはその会社の中にある」ということだそうだ。
そのため、著者がブランディングを進めるときは、
とにかく社員を巻き込んで、共に創っていくことを重視する。

社員を巻き込みながら、社員の共感を獲得し、
最終的に顧客に選ばれ続けるようになるために何をすべきか。
企業ブランドの実践的構築方法が
事例とともに具体的に記されており、非常にわかりやすい。

大企業の事例が中心だが、これは大企業に限らず、
あらゆる組織(または個人)にもあてはまるだろう。
読んで損はない一冊だと思う。

「どんな人たちに愛されたいか」「どんな価値を提供できるか」「どんなイメージを感じさせたいか」を整理し、定義することで、あるべき姿が明確になっていく。特にどんなイメージを感じさせたいかを規定するのに、動物や花、国、色、タレントなどに喩えてみると、「らしさ」が見えてくるというのは興味深かったです。
これはビジネスだけでなく、個人の生き方にも通用します。自分はどんな人を大切にし、何を提供できるのか。そしてどんな「らしさ」があるのか。自分自身のあるべき姿を確認し、仕事への向き合いかたや他者への接し方をはじめ、髪型や服装、しぐさなどをあらためて見直してみたいと思いました。ビジネス書ではありますが、自己啓発書としても良書であると思います。就活生や婚活中の人にもお薦めです。

著者は数々のブランディングプロジェクトを第一線で手掛けてきたブランディング・ディレクター。 解釈があいまいな「ブランディング」という言葉をわかりやすくひも解き、ブランドの作り方について豊富な事例を使いながら丁寧に解説してくれています。 ブランド戦略やマーケティングに携わる人はもちろん、自分の会社を経営している方は必見でしょう。 また、企業だけでなく、個人を対象とした「パーソナルブランディング」や、地域を対象にした「エリアブランディング」にも応用可能だと書かれているように、ブランディングの概念を知ることで、さまざまな場面で応用ができ、実践できるのではないかと思われます。

佐野ひなこ ファースト写真集 Hinako

佐野ひなこのファンなら、お得な商品でしょう。顔は可愛いし、胸もそこそこあり見てるだけで
癒されます。
しかし、実用さを求める人にとっては、
いまいちかもしれません。胸を寄せる等
胸を強調するショットは少ない。
彼女自身、巻頭グラビアでよく胸寄せて胸を
強調するショットを披露してただけに残念。
私は、どちらかというと後者であったため星3つ。元々私は、MEGUMI、杉原杏璃、亜里沙、都丸紗也華等巨乳グラドル専門のため、モデルとグラドルの二足のわらじである佐野ひなこには、興味を持たない。

しかし、最近は、佐野ひなこと似たタイプのグラドルだけでなくマルチに活躍する
久松郁実、筧美和子の写真集を購入し内容がよかったため、本作品も期待を込めて購入。期待を超える内容ではありませんでした。

5つ星のうち 5.0かわいいです!

(参考になった人 5/8 人)

この可愛さでこのバストにウエスト!ひなこちゃん最高です。 写真もとっても綺麗だし、ポスターもついていました。 早速貼りましたが部屋が明るくなりましたよ。 所謂アイドルの写真集というのは初めて買いましたがよいものですね。 ちなみに眺める以外の用途を求める方には物足りないかもしれませんが、ひなこの顔で十分だという方にはまったく問題ありません w

5つ星のうち 5.0色々な表情

(参考になった人 3/5 人)

全体的に殆ど水着や露出が多いですが、良い笑顔も沢山あり、切なそうな表情や色っぽい表情もありとても良い写真集だと思いました。 迷いましたが購入して良かったと思いました。

凸版印刷』の解説 by はてなキーワード

日本の印刷会社。通称「トッパン」。

英文表記:Toppan Printing Co., Ltd.

証券コード:7911

書籍やパンフレットなどの印刷事業の他、印刷技術を応用したデジタル画像処理やエレクトロニクス製品などにも力を入れている。

東京都千代田区神田和泉町に本社がある。

1900年1月17日に凸版印刷合資会社として創業

1908年6月4日に株式会社化した。

凸版印刷』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.