乃木坂46のまとめ情報

乃木坂46』の解説

乃木坂46(のぎざか フォーティーシックス、Nogizaka46)は、日本女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2011年8月21日に誕生した。

概要

グループ名・乃木坂46の「乃木坂」は、レーベル会社のソニー・ミュージックエンタテインメント (SME) が所有する東京都港区赤坂の「SME乃木坂ビル」を由来とする、SME本社が入居する「SME六番町ビル」(千代田区六番町4番地5)に所在する。当初、ソニーは「六番町」というグループ名を提案していたが、秋元康が「乃木坂」を提案し、議論の結果「乃木坂」に決定した。乃木坂46の「46」という数字はAKB48より人数が少なくても負けないという意気込みを込めて総合プロデューサーの秋元康が命名した。乃木坂48と呼び間違えられやすい。

かつて、ソニー・ミュージックエンタテインメントグループ会社のデフスターレコーズに所属していたAKB48は、2008年のキングレコード移籍後にヒットしたため、ソニーミュージックの担当者が「やっぱり“逃した魚”は大きかったですよ」と語り、後の2010年にデフスターレコーズ所属時代の楽曲を収録したミュージック・ビデオ集『逃した魚たち〜シングル・ビデオコレクション〜』が発売されるほどだった。このような背景から、2011年にソニー・ミュージックエンタテインメントと秋元康プロデュースによる新たな女性アイドルグループが企画され、乃木坂46は結成された。乃木坂46結成時のメンバーにはモデルの伊藤万理華深川麻衣、日テレジェニック2011候補生の井上小百合、ミスマガジン2011の衛藤美彩、元ももいろクローバーの柏幸奈青春女子学園の川後陽菜や能條愛未、SPL∞ASHの中元日芽香SPLASHの大和里菜、CHIMOの畠中清羅など芸能活動経験者が名を連ねた。

秋元康によれば、ソニーミュージックは乃木坂46の発展に未来を賭けている。乃木坂46はコンセプトがないのをコンセプトに、コードネームをシャドー (shadow) とし、AKB48のシャドーキャビネット(shadow cabinet)として存在する。シャドーキャビネットとしての様相は、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「会いたかったかもしれない」のミュージック・ビデオから出現し始めた。このため、AKB48「会いたかった」のミュージック・ビデオが真夏に撮影されたのに対し、乃木坂46「会いたかったかもしれない」のミュージック・ビデオは真冬に撮影された、元AKB48の前田敦子が登場し、乃木坂46の生駒里奈に当時の自分を重ねるような視線を送るシーンがある。これらの差別化は乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のミュージック・ビデオにおける私立女子校の風景から提示され始めた。乃木坂46は専用劇場を持たないため、その世界観は乃木坂46の冠番組である『乃木坂って、どこ?』などの映像を通じて構築され、ミュージック・ビデオがその世界観を補完する役割を果たした。振付面ではミュージカルのような芝居ができるグループとして。

第二に「文化的」であることである、スタイリストに堀越絹衣が起用され、紫をキーカラーに淡い色調で彩られたクラシカルなフォルム、白い三つ折りソックスとワンストラップのエナメルシューズを定番とし。「君が何かを言いかけて 電車が過ぎる高架線 動く唇 読んでみたけど YesかNoか? 河川敷の野球場で ボールを打った金属音 黙り込んだ僕らの所へ 飛んでくればいい」という歌詞から始まる「制服のマネキン」のミュージック・ビデオは、最多再生回数を記録し、のちに乃木坂46の作品群の中で「ヒット曲」とみなされるようになる。林修によれば、その次回作にあたる5thシングル「君の名は希望」の歌詞には「主人公の変化を暗示する言葉」が登場しており、グラウンド上でのやりとりを通じて「自我の目覚め」が起きている。

その後、グループ結成時からセンターを務めてきた生駒里奈が、6thシングル「ガールズルール」から白石麻衣とセンターを交代し、AKB48との兼任を決める。これに対し、生田絵梨花は理念に反するとし、白石麻衣は公式ライバルであるのにそのような兼任が果たして許されるのかと異議をとなえた。この見解の相違は物議を醸し、何をもって公式ライバルなのか、グループの存在意義が問われ、ファンの間で兼任反対の署名運動が巻き起こった。この結果、乗り越えなければならない目標(坂道)としてAKB48を挙げていた乃木坂46もまた、AKB48と同様の問題を抱えていることが明らかとなり、構造からの脱却を目指す方向へと移り変わっていった。

2011年

  • 8月21日、乃木坂46の結成日。
  • 8月22日、1期生メンバー36名を発表。
  • 10月3日、初のテレビ冠番組『乃木坂って、どこ?』を放送開始。
  • 10月24日、『第一回乃木坂46お見立て会』(Zepp Tokyo)を開催、来場者に『ファンの証』を配布。

2012年

  • 1月19日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012』(TOKYO DOME CITY HALL)で、デビュー曲「ぐるぐるカーテン」を披露。
  • 2月6日、『MUSIC JAPAN』(NHK総合)でAKB48・SKE48・NMB48とテレビ初共演。
  • 5月1日、初代・大分市観光特使に就任。
  • 8月3日、3rdシングルのカップリング曲「人はなぜ走るのか?」が『2012 FIFA U-20女子ワールドカップ』の公式テーマ曲に決定。
  • 9月1日 - 9日、『16人のプリンシパル』(PARCO劇場)を公演。
  • 11月2日、『第46回 佛教大学 学園祭 鷹陵祭』で学園祭に初出演。
  • 11月15日 - 18日、世界ツーリングカー選手権マカオGPに「乃木坂46 with cipher Racing Team」として高山一実・西野七瀬・能條愛未・深川麻衣・若月佑美が参加。
  • 12月10日、『CM NOW』(2012年12月10日、玄光社)の「読者の選ぶCM大賞」における新人タレント部門で8位に選出。
  • 12月15日、『COUNT DOWN TV』(TBSテレビ)の2012年ブレイクアーティストで1位を獲得。
  • 12月21日、オリコン年間ランキングの新人セールス部門で8億7000万円の年間総売上を記録し、AKB48グループが過去に達成していなかった1位を獲得。

2013年

  • 1月1日、『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ2012→2013』(2012年12月31日 - 2013年1月1日、TBSテレビ)に出演。
  • 1月14日・21日、日本全国の成人式会場(14日)ならびにヴィレッジヴァンガードの一部店舗(21日)で無料配布された『別冊ナタリー 選挙ガイドブック』に「乃木坂46の選挙のキホン」というコーナー記事が掲載され、メンバーから生駒里奈・白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友理が登場。
  • 2月22日、デビュー1周年記念ライブ『Birthday Live』(幕張メッセイベントホール)を開催。
  • 3月12日、『乃木坂と、まなぶ』(朝日新聞デジタル)を連載開始。
  • 4月6日、テレビドラマ『BAD BOYS J』(日本テレビ)にレギュラー出演。
  • 4月7日、初のラジオ冠番組『乃木坂46の「の」』(文化放送)を放送開始。
  • 4月30日、『Rの法則』(NHK Eテレ)に「アイドルの本音 乃木坂46」という特集でメンバー16名が初出演。
  • 5月3日 - 12日、『16人のプリンシパル deux』(赤坂ACTシアター)を公演、2期生お披露目。
  • 5月20日、『乃木坂って、どこ?』で2期生発表。
  • 7月2日、林野庁から木材利用ポイントPR大使に任命された。
  • 8月19日 - 8月30日、札幌(19日)・福岡(23日)・大阪(27日)・名古屋(28日)・東京(30日)の五大都市を回る『真夏の全国ツアー2013』を実施。
  • 9月1日 - 30日、厚生労働省の『スマート・ライフ・プロジェクト』の応援団として「健康増進普及月間ポスター」に起用。
  • 10月6日、『真夏の全国ツアー2013 FINAL!』(国立代々木競技場第一体育館)を開催。
  • 10月29日、木材利用ポイントPR大使として、生駒里奈・桜井玲香・白石麻衣・西野七瀬・松村沙友理・深川麻衣の6名が代表として農林水産省に赴き、林芳正農林水産大臣を表敬訪問。
  • 10月30日、映画『劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-』の公開直前記念イベントとして『"BAD GIRLS J" 乃木坂46スペシャルナイト』を開催し、『YouTube Live』で生中継。
  • 12月17日、『第3回AKB48紅白対抗歌合戦』(TOKYO DOME CITY HALL)において、AKB48・渡辺麻友が乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」を披露。
  • 12月20日、1期生・2期生の総勢43名で『乃木坂46 Merry X'mas Show 2013』(日本武道館)を開催。

2014年

  • 2月3日 - 9日、ライブDVD『乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE』(2014年2月5日、ソニー・ミュージックレコーズ)が初週1万2000枚を売り上げ、2014年2月17日付オリコン週間DVDランキング総合首位。
  • 2月13日、研究生初レギュラー番組『乃木けん♡』(SHOWROOM)を配信開始。
  • 2月22日、デビュー2周年記念ライブ『乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE』(横浜アリーナ)を開催。
  • 2月23日、『乃木坂46 Official Mobile Site』でメンバーから直接メールが届く「乃木坂46Mail」のサービスを開始。
  • 2月24日、Zepp DiverCity Tokyoで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、交換留学生として生駒里奈によるAKB48チームB兼任およびSKE48チームEの松井玲奈による乃木坂46兼任が発表された。
  • 3月1日、『AKB48 SHOW!』(NHK BSプレミアム)で「乃木坂46 SHOW!」を初放送。
  • 3月3日、『乃木坂46 33色のラブストーリー』を配信開始。
  • 4月21日、斉藤優里・白石麻衣・永島聖羅・西野七瀬・松村沙友理の5人からなる「乃木坂46 モンハン選抜」が2014年8月2日から31日まで渋谷ヒカリエで開催される『10周年記念 モンスターハンター展』のオフィシャルサポーターに就任。
  • 5月30日 - 6月15日、『16人のプリンシパル trois』(赤坂ACTシアター)を公演。
  • 7月5日、フランスで開催された『JAPAN EXPO 2014』に出演。
  • 7月25日 - 26日、『乃木坂46アンダーライブ』(AiiA Theater Tokyo)を開催。
  • 8月16日 - 30日、大阪(16日)・福岡(21日)・仙台(24日)・名古屋(26日)・東京(30日)の五都市を回る『真夏の全国ツアー2014』を開催。
  • 8月19日、『HTC Conference Tokyo 2014』で「HTC J butterfly HTL23」の製品アンバサダーを務めることが発表された。
  • 9月1日 - 30日、厚生労働省の『スマート・ライフ・プロジェクト』の応援団として「健診・検診受診ポスター」に起用。
  • 9月2日、台湾で開催された『HTC J butterfly』の発表会に出席。
  • 9月23日、『乃木坂46 大かるた大会』を実施。
  • 10月5日 - 19日、『アンダーライブ2ndシーズン』(六本木ブルーシアター)を開催。
  • 10月8日 - 11月7日、女性限定カフェ『乃木坂46 何度目の青空か? cafe in 丸の内』を期間限定オープン。
  • 10月15日、『アイラブル★ゴルフ with 乃木坂46』(東京ビッグサイト)に出席。
  • 11月1日 - 2日、『AGESTOCK2014 in 早稲田祭』でライブを披露。
  • 11月6日 - 17日、1stアルバム発売記念として『1st→10thシングルカップリング人気投票』を実施。投票の結果は、2014年12月13日から14日に開催される『Merry X'mas Show 2014』(有明コロシアム)のライブで発表。
  • 12月12日、『アンダーライブ セカンド・シーズン FINAL! 〜Merry X'mas "イヴ" Show 2014〜』(有明コロシアム)を開催。
  • 12月13日 - 14日、『Merry X'mas Show 2014』(有明コロシアム)を開催。
  • 12月15日、年賀状親善大使に就任。
  • 12月20日 - 21日、『MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2014』(国立代々木競技場第一体育館)に出演。
  • 12月22日、乃木坂46のメンバーが道案内してくれるポータブルナビゲーション『乃木坂46navi』(オートバックスセブン)を5,000台限定販売。
  • 12月30日、『乃木坂46 大感謝祭2014』(東京国際フォーラム・ホールA)を開催。

2015年

  • 1月7日、1stアルバム『透明な色』を発売。
  • 2月2日、研究生6名が個人ブログを開設し、正規メンバー・研究生を含む全メンバーが個人ブログを開設した。
  • 2月22日、『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』(西武ドーム)を開催し、グループ史上最多の3万8000人を動員。また、乃木坂46として初のハイレゾリューション音源が配信開始され、一般社団法人日本記念日協会から乃木坂46のCDデビュー日である2月22日を「乃木坂46の日」として記念日に認定された。
  • 3月25日、『乃木坂って、どこ?』のDVD「推しどこ」シリーズを7作同時発売。
  • 3月27日 - 5月10日、『乃木坂46カフェ2015〜命は美しい〜』を期間限定オープン。
  • 4月14日 - 19日、『乃木坂46アンダーライブ3rdシーズン』(Zeppブルーシアター六本木)を開催。
  • 6月17日、ライブDVD『乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA』を発売。
  • 6月18日 - 28日、公開オーディションにより選ばれたメンバー15人が出演する舞台『じょしらく』(AiiA Theater Tokyo)を公演。
  • 6月27日、坂道シリーズ第2弾「鳥居坂46」の1期生オーディションを開催する予定が発表された。グループ名は、のちに「欅坂46」に変更された。
  • 7月10日、乃木坂46初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』を公開。
  • 8月5日 - 31日、宮城(5日・6日)・名古屋(8日・9日)・広島(15日・16日)・福岡(22日・23日)・大阪(25日・26日)・東京(30日・31日)の六都市を回る『真夏の全国ツアー2015』を実施。
  • 10月1日 - 12日、舞台『すべての犬は天国へ行く』(AiiA Theater Tokyo)を公演。
  • 12月23日、『第48回オリコン年間ランキング2015』の「アーティスト別トータルセールスランキング」で44億9000万円(238万4000枚)を記録し、6位を獲得。
  • 12月23日、初のミュージック・ビデオ集『ALL MV COLLECTION〜あの時の彼女たち〜』を発売。
  • 12月31日、5thシングル「君の名は希望」で第66回NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。

2016年

  • 2月20日 - 22日、デビュー4周年記念のインターネット番組『乃木坂46 4th Anniversary 乃木坂46時間TV』を配信。
  • 2月27日、『第30回日本ゴールドディスク大賞』のベスト5シングルに『太陽ノック』が選出された。
  • 3月12日、NHK総合『震災から5年"明日へ"コンサート』に出演。
  • 4月15日、『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.01』(2016年4月1日、KADOKAWA)が週間推定売上1万4017部を記録し、2016年4月18日付のオリコン週間BOOK総合ランキングで9位を獲得。
  • 5月25日、2ndアルバム『それぞれの椅子』を発売。
  • 6月10日、2ndアルバム『それぞれの椅子』の発売を記念し、インターネット番組『乃木坂46時間TV』の第2弾を配信。
  • 6月15日 - 8月30日、静岡(6月15日・16日)大阪(7月22日・23日)・名古屋(8月6日・7日)・宮城(13日・14日)・福岡(18日・19日)・東京(28日・29日・30日)の六都市を回る『真夏の全国ツアー2016』を実施。
  • 7月4日、3期生オーディションの募集開始、2016年7月11日付のオリコン週間BOOK総合ランキングで1位を獲得。
  • 8月5日、2nd写真集『1時間遅れのI love you.』を発売。写真集は週間推定売上4万941部を記録し、2016年8月15日付のオリコン週間BOOK総合ランキング、写真集ランキングで1位を獲得。
  • 9月4日、『乃木坂46 第3期生 決定スペシャル!』(LINE LIVE)で3期生の合格者12名を初披露。
  • 10月13日、『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.03』(2016年10月3日、KADOKAWA)が週間推定売上3万2951部を記録し、2016年10月17日付のオリコン週間BOOK総合ランキングで2位、ムックランキングで1位を獲得。
  • 10月27日、リードエグジビジョンジャパンの主催する『第4回国際宝飾展秋』(パシフィコ横浜)において、『第2回クリスマスジュエリープリンセス賞』の歌手部門を受賞。
  • 12月6日 - 10日、日本武道館で『Merry Xmas Show 2016~選抜単独公演~』、『Merry Xmas Show 2016~アンダー単独公演~』、3期生「お見立て会」を開催。グループとして初のミリオン認定作品となった。
  • 12月25日、『オリコン2016年年間ランキング』の「アーティスト別トータルセールス部門」で、74億円の売上を記録し、3位を獲得。
  • 12月31日、16thシングル「サヨナラの意味」で『第67回NHK紅白歌合戦』に2年連続出場。

2017年

  • 1月2日 - 1月31日、『乃木坂46 SHIBUYA109福神 produced by TGC』SHIBUYA109 2017年冬バーゲンでコラボ。
  • 2月2日 - 12日、『乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」』(AiiA 2,5 Theater Tokyo)を公演。
  • 2月20日 - 22日、橋本奈々未卒業コンサートを含む『乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE』(さいたまスーパーアリーナ)を開催。

選抜・福神

  • ◎ - センター。
  • ○ - 福神。
  • ▲ - 選抜。

楽曲以外の選抜・福神

ダンス七福神

ダンス七福神とは、『乃木坂って、どこ?』の乃木坂46・ダンススキルチェックで選出された7名のことである。

  • 生田絵梨花、生駒里奈、井上小百合、川村真洋、齋藤飛鳥、桜井玲香、中田花奈。
  • 1位:秋元真夏、2位:橋本奈々未、3位:中田花奈、4位:中元日芽香、5位:松村沙友理、6位:生田絵梨花、7位:深川麻衣、8位:伊藤寧々。
  • 斉藤優里、白石麻衣、永島聖羅、西野七瀬、松村沙友理。
  • 秋元真夏、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、松井玲奈、松村沙友理、若月佑美
メガネ選抜

メガネ選抜とは、乃木坂46が『第28回日本メガネベストドレッサー賞』で普段は眼鏡をかけていないが、これから眼鏡をかけて活躍してほしい人として特別賞を受賞した際、眼鏡が似合うメンバーとして選抜された6名のことである

乃木坂読書選抜

乃木坂読書選抜とは、雑誌『ダ・ヴィンチ』の連載「乃木坂活字部!」の一環で選抜された読書事情を語る3名のことである。

  • 齋藤飛鳥、高山一実、中元日芽香。2016年、キーボードだった永島聖羅とギターだった深川麻衣がグループから卒業したが、同年8月29日の「真夏の全国ツアー2016~4th Year Birthday Live~」の2日目公演から新たに和田まあやがキーボードとして登場した。
  • ボーカル:中元日芽香・能條愛未、ギター:川村真洋、ドラム:齋藤飛鳥、ベース:中田花奈、キーボード:和田まあや。
  • 渡辺麻友、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美

こじ坂46

こじ坂46とは、小嶋陽菜と乃木坂46メンバーによって結成された乃木坂46の公式ライバルでありながら、AKB48グループの公式ライバルでもある独立団体のことである。2014年9月17日に開催された『AKB48グループ・じゃんけん大会2014 〜拳で勝ち取れ! 1/300ソロデビュー争奪戦〜』のCブロック1回戦で小嶋陽菜がAKB48兼任の生駒里奈と対戦した際、小嶋陽菜が川後陽菜、斉藤優里、永島聖羅、中田花奈を引き連れて登場し、その後、『乃木坂46 アンダーライブセカンド・シーズン』(2014年10月5日 - 19日、六本木ブルーシアター)の15日公演で乃木坂46の研究生7名、アンダーメンバー3名を立候補じゃんけんを用いて吸収、合計16名で結成された。

  • 小嶋陽菜、生駒里奈、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、斉藤優里、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、永島聖羅、中田花奈、能條愛未、山﨑怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

さし坂46

さし坂46とは、指原莉乃と乃木坂46メンバーによって結成されたコラボユニットのことである。2014年12月16日に開催された『第4回AKB48紅白対抗歌合戦』(TOKYO DOME CITY HALL)で白組副キャプテンである指原莉乃の出演に合わせて結成された。

  • 指原莉乃、秋元真夏、衛藤美彩、齋藤飛鳥、相楽伊織、佐々木琴子、深川麻衣、堀未央奈
  • AKB48グループ
  • 秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、衛藤美彩、齋藤飛鳥、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美。
  • さゆりんご軍団
    • 松村沙友理、佐々木琴子、寺田蘭世、伊藤かりん。2017年3月31日には坂道AKBとして『ミュージックステーション 3時間スペシャル』(テレビ朝日)に出演した。
  • 乃木坂46
    • 伊藤万理華、北野日奈子、齋藤飛鳥、寺田蘭世、星野みなみ、堀未央奈
  • 欅坂46
  • 応募総数:3万8934名。
  • 一次審査:書類選考。
  • 二次審査:面接(2011年8月6日 - 7日、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄)。
  • 最終合格者:乃木坂46の結成メンバーとして活動を開始。
  • 応募総数:1万6302人。
  • 最終審査:合格者14名、倍率1000倍以上。
  • 最終合格者:乃木坂46のミュージカル公演『16人のプリンシパル deux』の東京で開催される15回の公演(2013年5月3日 - 12日、赤坂ACTシアター)で各1名ずつ発表され、乃木坂46の研究生としてレッスンを受ける。

3期生オーディション

  • 応募資格:満12歳から満20歳で、合格後、上京および乃木坂46合同会社との専属契約が可能な女性。セミナー時点の応募総数は1万人以上。
  • セミナー:オーディション用女性限定セミナー(2016年3月26日、宮城 / 3月27日、北海道・愛知・大阪・広島・福岡 / 4月2日、東京)。
  • 一次審査:書類選考。
  • SHOWROOM部門:配信(2016年8月27日12時00分 - 2016年9月2日21時59分)。
  • 最終審査:合格者決定(2016年9月4日、東京都内某所)。
  • 最終合格者:四次審査までに13名が選出され、最終審査前に1名が辞退。

ライブ

バラエティ

  • 乃木坂って、どこ?(2011年10月3日未明 - 2015年4月13日未明、制作:テレビ愛知、放送:テレビ東京系列
  • GiRLPOP TV(2012年9月16日未明 - 2013年6月28日未明、MUSIC ON! TV) - のびのび乃木坂。
  • NOGIBINGO! シリーズ(日本テレビ
    • 乃木坂46×HKT48 冠番組バトル!(2013年7月3日未明 - 9月18日) - NOGIBINGO!。
    • NOGIBINGO!2(2014年1月11日未明 - 3月29日未明)
    • NOGIBINGO!3(2014年10月7日未明 - 12月23日未明)
    • NOGIBINGO!4(2015年4月6日未明 - 6月23日未明)
    • NOGIBINGO!5(2015年7月14日未明 - 9月29日未明)
    • NOGIBINGO!6(2016年4月12日未明 - 6月28日未明)
    • NOGIBINGO!7(2016年10月11日未明 - 12月27日未明)
    • NOGIBINGO!8(2017年4月11日未明 - 6月20日未明) - 3期生を中心に出演。
  • 弁当少女(2013年10月5日 - 2014年3月29日、MBSテレビ) - 橋本奈々未、松村沙友理、若月佑美
  • みゅ〜じキュン(2014年4月5日未明 - 9月27日未明、MBSテレビ) - 橋本奈々未、松村沙友理、若月佑美。
  • 乃木坂工事中(2015年4月20日未明 - 、制作:テレビ愛知、放送:テレビ東京系列)
  • 乃木坂46えいご(2015年6月28日 - 、TBSチャンネル1) - 川後陽菜、北野日奈子、能條愛未、和田まあや。
  • サガラとキヨトの乃木坂ぷぷぷ(2015年10月11日 - 11月22日、テレビ埼玉) - MC:相楽伊織、週替わりMC:乃木坂46埼玉県出身メンバー2名(秋元真夏、井上小百合、斎藤ちはる、佐々木琴子、新内眞衣、中田花奈)。

テレビドラマ

その他のテレビ番組

  • 乃木坂浪漫(2012年4月3日未明 - 9月28日未明、テレビ東京)
  • 2012 FIFA U-20女子ワールドカップ
    • ノンストップ!(2012年8月13日 - 16日、フジテレビ)
    • ヤングなでしこ応援委員会(2012年8月13日 - 16日、フジテレビ)
    • 事前イベント(2012年8月15日、フジテレビ)
    • FIFA U-20女子ワールドカップ ヤングなでしこ応援SP(2012年8月19日、フジテレビ)
    • パブリックビューイング(2012年8月19日・22日、フジテレビ)
    • 大会クロージングセレモニー(2012年9月7日、フジテレビ)
  • Rの法則(2012年11月5日 - 、NHK Eテレ) - 齋藤飛鳥、若月佑美、堀未央奈、和田まあや、渡辺みり愛。
  • うまズキッ!(2013年1月6日未明 - 2016年12月25日未明、フジテレビ) - 白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理、深川麻衣、秋元真夏、高山一実、西野七瀬、生駒里奈、衛藤美彩。
  • NARUTO -ナルト- 疾風伝(2013年10月3日 - 2014年3月20日、テレビ東京) - 「ナル坂46修業中!」のコーナー。
  • AKB48 SHOW!(2014年3月1日 - 、NHK BSプレミアム) - 別冊・乃木坂46 SHOW!。
  • AKBINGO!(2014年4月30日 - 5月14日、日本テレビ) - 秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、衛藤美彩、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、永島聖羅、西野七瀬、深川麻衣、松村沙友理、若月佑美。
  • SMAP×SMAP スマスマ初のスター大運動会SP!!(2015年3月30日、制作:関西テレビ・フジテレビ、放送:フジテレビ系列) - 生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬。
  • 全国高等学校クイズ選手権(日本テレビ) - 番組サポーター。
    • 第36回全国高等学校クイズ選手権(2016年)
    • 第37回全国高等学校クイズ選手権(2017年)
  • 東京絶品神グルメ 乃木坂46の食べるだけ(2016年12月10日、TBSテレビ) - 秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理。
  • 指原議長とアイドル国会(2016年12月23日、フジテレビ) - 生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬。
  • 乃木坂工事中SP 乃木坂46&欅坂46合同大忘年会!(2016年12月29日、制作:テレビ愛知、放送:テレビ東京系列)
  • 人気声優200人が本気で選んだ! 声優総選挙! 3時間SP(2017年1月9日、テレビ朝日) - 生駒里奈、松村沙友理。
  • 乃木坂46のガクたび!(NHK BSプレミアム) - 不定期特別番組。
    • 大分県中津市(2017年2月26日) - 秋元真夏、衛藤美彩、北野日奈子、斎藤飛鳥。
    • 福島県福島市(2017年6月18日) - 桜井玲香、高山一実、星野みなみ、松村沙友理。
  • My first baito(2017年4月13日 - 、フジテレビ) - ミニ番組。

音楽特番

映画

舞台

  • Mr. カミナリ(2014年10月25日 - 11月9日、サンシャイン劇場) - 衛藤美彩、桜井玲香(ダブルキャスト)。

ラジオ

  • 乃木坂46の「の」(2013年4月7日 - 、文化放送)
  • AKB48のオールナイトニッポン(ニッポン放送)
    • #159(2013年6月7日) - 桜井玲香、白石麻衣、橋本奈々未。
    • #266(2015年7月8日) - 生駒里奈、深川麻衣、若月佑美。
    • #281(2015年10月28日) - 秋元真夏、衛藤美彩、若月佑美。
    • #330(2016年11月9日) - 北野日奈子、中田花奈、中元日芽香、堀未央奈。
    • #334(2016年12月14日) - 井上小百合、桜井玲香、中田花奈、西野七瀬、能條愛未、若月佑美。
  • AKB48の"私たちの物語"(NHK-FM)
    • 第59話「海の家・のぎざか!」(2013年6月21日) - 生田絵梨花、生駒里奈、白石麻衣、高山一実、松村沙友理、大和里菜。
    • 第62話「お化け屋敷・のぎざか!」(2013年8月2日) - 生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、若月佑美。
    • 第71話「温泉宿・のぎざか!」(2013年12月6日) - 生駒里奈、川後陽菜、白石麻衣、橋本奈々未、堀未央奈。
    • 第80話「劇団 乃木坂」(2014年4月25日) - 生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未。
    • 第85話「夏のスパイ大作戦!」(2014年7月4日) - 生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、松村沙友理、松井玲奈。
    • 第97話「乃木坂航空・スカイガール!」(2015年1月16日) - 秋元真夏、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣。
    • 第98話「乃木坂46病院・新人ナース物語!」(2015年1月30日) - 秋元真夏、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣。
    • 第107話「命は美しい」(2015年5月8日) - 白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未。
    • 第108話「オーディションは美しい」(2015年5月8日) - 白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未。
    • 第112話「明日は、晴れ?」(2015年6月19日) - 白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未。
    • 第113話「ホテル46〜秘密の部屋」(2015年6月19日) - 白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未。
    • 第133話「今、話したい誰かがいる〜ハトのななせまる」(2016年1月29日) - 伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、中田花奈、西野七瀬、若月佑美。
    • 第134話「今、話したい誰かがいる〜ギンゴケのまりっか」(2016年1月29日) - 伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、中田花奈、西野七瀬、若月佑美。
    • 第135話「バレンタイン大作戦〜チョコがほしい!」(2016年2月12日) - 伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、中田花奈、西野七瀬、若月佑美。
    • 第136話「バレンタイン大作戦〜チョコをあげたい!」(2016年2月12日) - 伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、中田花奈、西野七瀬、若月佑美。
    • 第169話「サヨナラ地球のみなさん!」(2016年11月4日) - 秋元真夏、樋口日奈、伊藤純奈。
    • 第170話「教えて!サヨナラの意味」(2016年11月4日) - 秋元真夏、樋口日奈、伊藤純奈。
    • 第171話「乃木坂46のピノキオ!!」(2016年11月18日) - 秋元真夏、樋口日奈、伊藤純奈。
  • 乃木坂46のオールナイトニッポンシリーズ(ニッポン放送)

店内放送

  • ファミラジ(2014年10月28日 - 2015年3月9日、ファミリーマート) - DJ。

CM

  • 明治
    • 明治 手づくりチョコレート カーテン渡し篇(2012年1月14日 - )
    • しまるボトルシリーズ 乃木坂46 いっしょに飲も。編(2016年12月13日) - 白石麻衣、西野七瀬、衛藤美彩、松村沙友理、中元日芽香。
    • しまるボトルシリーズ 乃木坂46 ゆったり飲も。編(2017年3月27日) - 白石麻衣、西野七瀬、衛藤美彩、松村沙友理、伊藤万理華。
    • 明治ロカボーノ おいしさの実感編(2017年6月6日) - 白石麻衣、西野七瀬、高山一実。
    • 明治ロカボーノ おいしいのに低糖質編(2017年6月6日) - 白石麻衣、西野七瀬、高山一実
  • HTC NIPPON
    • HTC J ISW13HT 激写サバゲー(2012年5月25日 - )
    • HTC J ISW13HT 大縄跳び めざせ、100回! 99枚連写(2012年6月16日 - )
    • HTC J butterfly HTL23 ガチかくれんぼ篇(2014年8月29日 - )
    • HTC J butterfly HTL23 激写かくれんぼ篇(2014年9月1日 - )
    • メガシャキ 乃木坂46レコーディング篇(2012年11月1日 - )
    • メガシャキガム あくびをするドライバー ドリンクも(2013年4月22日 - )
    • メガシャキガム 眠気なんてふっとばせ! メガシャキ&メガシャキガム篇(2014年1月27日 - )。
    • 楽天スーパーSALE 始まりますよー 通常篇(2013年8月28日 - )。
  • 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語 少女たちは戦い続けなければ(2014年4月2日 - 、アニプレックス) - 生田絵梨花、生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理。
  • 10周年記念・モンスターハンター展(2014年6月5日 - 、フジテレビジョン)。
    • はるやま ヘビーローテーション編(2017年2月1日) - 白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、堀未央奈、斎藤飛鳥、衛藤美彩、若月祐美、高山一実、生駒里奈、松村沙友理、桜井玲香。
    • はるやま スラテクノスーツ 燃焼系スーツ編(2017年3月13日) - 生駒里奈、斎藤飛鳥、衛藤美彩。
    • はるやま アイシャツ アイ編(2017年5月19日) - 白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、堀未央奈、斎藤飛鳥、衛藤美彩、若月祐美、高山一実、生駒里奈、松村沙友理、桜井玲香。
  • 野球・ソフトボールを東京オリンピックの正式種目に! キャッチボール野球編(2015年3月19日 - 、全日本野球協会日本ソフトボール協会日本野球機構) - 生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未。
  • 755
    • 「がんばる!」篇(2015年3月20日)
    • 「嬉しい!」篇(2015年3月20日)。
  • 心が叫びたがってるんだ。(2015年10月 - 、アニプレックス)
  • サマンサタバサプチチョイス(2015年10月 - 、サマンサタバサ
  • ソフトバンク
    • ギガ学割『白戸家 ギガ物語3 (オーディション)篇』(2016年2月12日 - )
    • ギガ学割『白戸家 ギガ物語3 (アイドル結成)篇』(2016年2月19日 - )
    • ギガ学割『白戸家 ギガ物語4 (コンサート)篇』(2016年2月26日 - )
  • SUUMO
    • SUUMOで部屋探荘 ノリノリな曲を聴くあなたへ(2016年3月25日 - 31日) - 川村真洋。
    • SUUMOで部屋探荘 ペット動画を観るあなたへ(2016年3月25日 - 31日) - 北野日奈子。
    • SUUMOで部屋探荘 踊ってみた動画を観るあなたへ(2016年3月25日 - 31日) - 斎藤ちはる。
    • SUUMOで部屋探荘 レシピ動画を観るあなたへ(2016年3月25日 - 31日) - 斉藤優里。
    • SUUMOで部屋探荘 メイク動画を観るあなたへ(2016年3月25日 - 31日) - 新内眞衣。
    • SUUMOで部屋探荘 ドラマ動画を観るあなたへ(2016年3月25日 - 31日) - 中田花奈。
    • SUUMOで部屋探荘 話題の動画を観るあなたへ(2016年3月25日 - 31日) - 中元日芽香。
    • SUUMOで部屋探荘 アイドル動画を観るあなたへ(2016年3月25日 - 31日) - 寺田蘭世・能條愛未。
    • SUUMOで部屋探荘 失恋ソングを聴くあなたへ(2016年3月25日 - 31日) - 樋口日奈。
  • マウスコンピュータ
    • マウスダンス 国内生産&24時間サポート編(2016年12月1日 - 、) - 生田絵梨花、生駒里奈、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬。
    • マウスダンス サマーウス国内生産&サマーウス売れてマウス編(2017年6月19日 - 、) - 生田絵梨花、生駒里奈、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬。
  • 七十七銀行秋田銀行東邦銀行栃木銀行武蔵野銀行百五銀行阿波銀行山陰合同銀行山口銀行もみじ銀行
    • バンド篇 - 生駒里奈。
    • ドラマ篇 - 西野七瀬。
    • 落武者篇 - 桜井玲香。
    • スマホ篇 - 白石麻衣、秋元真夏。
  • 七十七銀行
    • 未来を見つめる人 生駒里奈編(2017年3月17日 - ) - 生駒里奈。
    • 未来を見つめる人 白石麻衣編(2017年3月17日 - ) - 白石麻衣。
  • フェットチーネグミ JUICY UP! 編(2017年2月21日 - 、ブルボン) - 西野七瀬、寺田蘭世、秋元真夏、樋口日奈。
  • ディップ
    • バイトル アプリダンス編 (2017年5月2日 - ) - 若月佑美、堀未央奈、西野七瀬、白石麻衣、松村沙友理、高山一実。
    • バイトル かわいい制服編 (2017年5月2日 - ) - 若月佑美、堀未央奈、西野七瀬、白石麻衣、松村沙友理、高山一実。
  • 生のアイドルが好き(2013年4月18日 - 、ニコニコ生放送・アイドル専門チャンネルPigoo) - 中田花奈、松村沙友理。
  • ソニレコ! 暇つぶしTV(2013年10月9日 - 、ソニー・ミュージックレコーズ) - 中元日芽香、能條愛未。
  • 乃木けん♡(2014年2月13日 - 3月5日、SHOWROOM) - 研究生の番組。
  • 野球大好き! 集まれ! 侍ジャパン(2014年11月21日 - 、楽天ショウタイム) - 衛藤美彩、北野日奈子、寺田蘭世。
  • 乃木坂ゴルフ倶楽部(2015年7月24日 - 、楽天ショウタイム) - 川村真洋、斎藤ちはる、中元日芽香、和田まあや、相楽伊織、新内眞衣、中田花奈、松村沙友理。
  • 乃木坂46応援力チャージ PROJECT(2015年10月1日 - 、パナソニック) - 秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、齋藤飛鳥、中田花奈、中元日芽香。
  • Artist Push! Push!(2015年10月30日、ソフトバンク) - 秋元真夏、齋藤飛鳥、星野みなみ。
  • 乃木坂なの? 原宿なの? どっちなの?(2016年1月28日 - 、AmebaFRESH!)
  • 乃木坂46 4th Anniversary 乃木坂46時間TV(2016年2月20日 - 22日、Ameba FRESH!、SHOWROOM、スカパー! オンデマンド、ニコニコ動画、YouTube、楽天SHOWTIME) - 6社6サイト同時放送。
  • のぎ天2(2016年6月17日 - 、楽天ショウタイム) - アンダーメンバーの番組。
  • 緊急生放送! 乃木坂46「インフルエンサー」リリース記念スペシャル(2017年3月21日、Abema TV) - 秋元真夏、齋藤飛鳥、堀未央奈。

ライブ

  • 乃木坂46 Zeep Live 〜がんばれ今野〜(2012年8月13日、14日、Zeep Numba・Zeep Nagoya)
  • 乃木坂46 Zeep Live in Tokyo(2012年12月27日、Zeep Tokyo)
  • 乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE(2013年2月22日、幕張メッセ・幕張イベントホール)
  • 真夏の全国ツアー2013(2013年8月19日 - 30日、札幌・福岡・大阪・名古屋・東京)
  • 乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE(2014年2月22日、横浜アリーナ)
  • 乃木坂46アンダーライブ(2014年7月25日 - 26日、AiiA Theater Tokyo)
  • アンダーライブ2ndシーズン(2014年10月5日 - 19日、六本木ブルーシアター)
  • 乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE(2015年2月22日、西武ドーム)
  • 乃木坂46アンダーライブ at 日本武道館(2015年12月17日 - 18日、日本武道館)
  • 乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2016 〜東北シリーズ〜(2016年4月19日 - 24日、福島・宮城・岩手・青森・秋田・山形)
  • 真夏の全国ツアー2016(2016年6月15日 - 8月30日、静岡・大阪・名古屋・仙台・福岡・東京) - 6月15日、16日の静岡エコパアリーナ公演は「深川麻衣卒業コンサート」、8月28日 - 30日の明治神宮野球場公演は「乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY1 - 3として行われた。
  • 乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2016 〜中国シリーズ〜(2016年9月22日 - 24日、広島・岡山・山口)
  • Merry X'mas Show 2016 〜選抜単独公演〜(2016年12月6日、8日、日本武道館)
  • Merry X'mas Show 2016 〜アンダー単独公演〜(2016年12月7日、9日、日本武道館)
  • 乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE Day1 - 3(2017年2月20日 - 22日、さいたまスーパーアリーナ) - 20日の「Day1」は「橋本奈々未卒業コンサート」として行われた。
  • 乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2017~関東シリーズ 東京公演~(2017年4月20日 - 22日、東京体育館)
  • 乃木坂46 三期生単独ライブ(2017年5月9日 - 14日、AiiA 2.5 Theater Tokyo)
  • 真夏の全国ツアー2017(2017年7月1日 - 10月9日、東京・仙台・大阪・名古屋・新潟)

イベント

  • 茨城県立小川高等学校卒業式(2013年3月1日、茨城県立小川高等学校
  • Girls Award 2013 SPRING/SUMMER(2013年3月23日、国立代々木競技場第一体育館)
  • 春のPON!祭り(2013年3月27日、日本テレビ B2F日テレプラザ 特設ステージ)
  • ZIP!春フェス(2013年3月28日、東京ドームシティホール
  • KANAZAWA GIRLS FESTIVAL 2013(2013年3月30日、いしかわ総合スポーツセンター メインアリーナ)
  • アオーレ長岡1周年誕生祭(2013年4月6日、アオーレ長岡) - 新潟総合テレビの『スマイルスタジアムNST 〜アオーレ長岡1周年誕生祭SP〜』および『スマイルスタジアムNST』内で生放送。
  • ニッポン放送『ラジオパーク in 日比谷 2013 〜緑と、家族と、音楽と〜』(2013年4月27日、日比谷公園 小音楽堂)
  • PEARL BOWL XXXVI(社会人アメリカンフットボール東日本春季決勝戦) ハーフタイムショー(2013年6月24日、東京ドーム) - 「ガールズルール」披露の場面では、Xリーグチアリーダーズとのコラボレーションでパフォーマンス。
  • 「楽天グループデー お客様感謝祭2013」「東北楽天ゴールデンイーグルス vs. 北海道日本ハムファイターズ」戦 始球式ほか(2013年7月9日、東京ドーム)
  • ABSラジオ公開生放送「ミュージック・サプリ」スペシャル(2013年7月13日、由利本荘市文化交流館 カダーレ由利本荘市、主催:カダーレ自主事業実行委員会)
  • 「海フェスタおが」開催記念OGA歌謡祭(2013年7月14日、男鹿市船川港特設ステージ) - 秋田テレビの『海フェスタさっ! "け"』内で生放送。
  • SUMMER CONFERENCE 2013 in パシフィコ横浜(2013年7月20日、パシフィコ横浜、主催:公益社団法人日本青年会議所) - ミニライブの他、メインフォーラムなどにも参加。
  • お台場合衆国 2013「めざましライブ」(2013年7月26日、合衆国サンサンアイランド 合衆国 Open Summer スタジアム)
  • 2013山中湖きらら祭り(2013年8月3日、山中湖交流プラザ・「きらら」 シアター「ひびき」) - 乃木坂46の「の」公開収録を実施。
  • 2013RABまつり(2013年9月7日、青い海公園 エリアAメインステージ、主催:青森放送
  • シミズオクト Presents 氣志團万博2013 〜房総爆音梁山泊〜(2013年9月14日、袖ヶ浦海浜公園)
  • 「東北楽天ゴールデンイーグルス vs 福岡ソフトバンクホークス」戦 始球式(2013年9月17日、日本製紙クリネックススタジアム宮城)
  • GirlsAward 2013 AUTUMN / WINTER(2013年9月28日、国立代々木競技場第一体育館)
  • 第6回うしくみらいエコフェスタ(2013年10月20日、牛久運動公園、主催:うしくみらいエコフェスタ実行委員会)
  • めざまし LIVE ISLAND TOUR 2013 in 大阪(2013年10月21日、Zepp Namba Osaka、関西テレビ放送、主催:フジテレビジョン
  • HALLOWEEN PARTY 2013(2013年10月25日・27日、幕張メッセ国際展示場9・10・11 ホール、主宰:VAMPS
  • AGESTOCK2013 in 早稲田祭 Age×乃木坂46(2013年11月2日、早稲田大学
  • ロックの学園2013(2013年11月3日、東京工芸大学・厚木キャンパス、主催:NHKエンタープライズ
  • MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2013(2013年12月22日、国立代々木競技場第一体育館、主催:レコチョク
  • ZIP!春フェス(2014年3月26日、東京ドームシティホール
  • 春のPON!祭り(2014年3月28日、日本テレビ B2F日テレプラザ 特設ステージ)
  • ありがとう東北祭(2014年4月2日、楽天koboスタジアム宮城) - 伊藤万理華、衛藤美彩、齋藤飛鳥、斉藤優里。
  • オフィス男闘呼塾エンターテインメント Presents 氣志團現象2014『極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章』(2014年4月15日、Zepp DiverCity) - #34 乃木坂46 vs 氣志團 〜学生服反逆同盟〜。
  • bayfm公開生放送「ユアエルム presents with you SPRING FESTIVAL」(2014年4月29日、ユアエルム八千代台店 4階屋上 特設ステージ)
  • ごきげん! Popteen 夏の進撃祭2014(2014年8月3日、Zepp Tokyo)
  • AKB48グループ・じゃんけん大会2014 〜拳で勝ち取れ!1/300ソロデビュー争奪戦〜(2014年9月17日、日本武道館) - 生駒里奈、松井玲奈(ミニライブ、AKB4838thシングル選抜発表のみ)、こじ坂46(川後陽菜、斉藤優里、永島聖羅、中田花奈)。小嶋陽菜の応援
  • AGESTOCK2014 in 早稲田祭(2014年11月1日、早稲田大学戸山キャンパス記念会堂、2014年11月2日、早稲田大学早稲田キャンパス15号館402教室)。
  • 第60回 桜を見る会(2015年4月18日、新宿御苑)
  • お台場夢大陸〜ドリームメガナツマツリ〜(2015年8月13日、フジテレビジョン本社屋外)
  • 第21回 東京ガールズコレクション2015 AUTUMN/WINTER(2015年9月27日、国立代々木競技場第一体育館)
  • GirlsAward 2015 AUTUMN/WINTER(2015年10月24日、国立代々木競技場第一体育館)
  • 生まれ変わったセブンカフェドーナツ大試食会(2016年1月18日、セブン-イレブン) - 秋元真夏、生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、高山一実。
  • GUM ROCK FES. IN 日本武道館(2016年1月25日、日本武道館)
  • COUNTDOWN TV SPECIAL FES(2016年3月11日、国立代々木競技場第二体育館)
  • ZIP!春フェス2016(2016年3月31日、東京ドームシティホール)
  • GirlsAward 2016 SPRING/SUMMER(2016年4月9日、国立代々木競技場第一体育館)
  • サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2016(2016年7月15日 - 17日、茨城・イーグルポイントゴルフクラブ)
  • 乃木坂46 VRホラーハウス(2016年8月1日 - 8月31日、フジテレビ本社屋1Fマルチシアター)
  • GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER(2016年10月8日、国立代々木競技場第一体育館)
  • TGC KITAKYUSHU 2016(2016年10月9日、西日本総合展示場新館)
  • 乃木坂46 3期生「お見立て会」(2016年12月10日、日本武道館)
  • 映画「好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜」公開初日スペシャルイベントライブ・ビューイング(2016年12月17日、Zepp Tokyo) - 松村沙友理、秋元真夏。
  • 第24回 東京ガールズコレクション2017 SPRING/SUMMER(2017年3月25日、国立代々木競技場第一体育館) - 衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美。
  • マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER(2017年5月3日、国立代々木競技場第一体育館) - 秋元真夏(MC)、北野日奈子、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理。

写真集

  • 乃木坂派(2013年10月22日、双葉社
  • 季刊 乃木坂 (東京ニュース通信社
    • vol.1 早春(2014年3月5日)
    • vol.2 初夏(2014年6月12日)
    • vol.3 涼秋(2014年9月4日)
    • vol.4 彩冬(2014年12月26日)
  • 初森ベマーズ電子写真集 Vol.1(2015年8月14日、楽天Kobo)
  • 初森ベマーズ電子写真集 Vol.2(2015年9月11日、楽天Kobo)
  • ドラマ24「初森ベマーズ」公式写真集『君といた夏〜もうひとつのベマーズ〜』(2015年10月22日、幻冬舎
  • 1時間遅れのI love you.(2016年8月5日、主婦と生活社

雑誌・新聞連載

  • 東京スポーツ(東京スポーツ新聞社)
    • AKB48公式ライバル 乃木坂46もいかがですか?(2011年10月6日 - )
    • 乃木坂46 高山一実と仲間たち 昭和にアメイジング!(2013年4月3日 - )
  • B.L.T.(2011年10月24日 - 、東京ニュース通信社) - NOGI STYLE。
  • 乃木坂46版「NOGI CAMERA」(2011年11月24日 - 、東京ニュース通信社) - オフショット集。
  • BUBKA(2011年11月30日 - 、コアマガジン・白夜書房) - 乃木坂の乱!。
  • YOUPAPER(2012年9月15日 - 、YOUPRESS) - HAPPY VOICE。
  • Samurai ELO(2012年9月24日 - 、インフォレスト) - 美女散歩。
  • 月刊シティ情報おおいた(2012年12月25日 - 、おおいたインフォメーションハウス)
  • 乃木坂と、まなぶ(2013年3月12日 - 、朝日新聞デジタル
  • EX大衆(2013年5月15日 - 、双葉社) - nogimate。
  • みんなの漢字(2013年6月1日 - 、朝日新聞出版) - ねぇ、私の名前はね!?。
  • mina(2013年8月20日 - 、主婦の友社) - 乃木坂46のキレイ道。
  • 月刊ENTAME(徳間書店
    • 乃木坂2/46、なぜなに? 乃木坂46のふしぎ(2013年12月28日 - )
    • NOGIMANIA(2015年5月30日 - )
  • 週刊ビッグコミックスピリッツ(2014年10月20日 - 、小学館) - 週刊・乃木坂46通信。
  • ダ・ヴィンチ(2015年3月6日 - 、KADOKAWA) - 乃木坂活字部!。
  • 週刊プレイボーイ(2015年3月16日 - 、集英社) - 乃木坂46物語。
  • YOUNG GUITAR(2015年9月10日、シンコーミュージック) - ろってぃーのRoad to Guitar Heroine。
  • ニッカンスポーツ・コム(2015年11月6日 - 、日刊スポーツ新聞社) - らんぜのNEWSがとまらんぜ。
  • 日刊スポーツ静岡版(2016年1月22日 - 、日刊スポーツ新聞社) - のぼれ!! ふかがわかつき。
  • HUSTLE PRESS(2016年1月29日 - 、HUSTLE PRESS) - 乃木選。
  • 月刊ニュータイプ(2016年5月10日 - 、角川書店) - Nogizaka Newtype。
  • FRIDAY(2017年2月24日 - 、講談社) - 乃木撮。

楽譜

  • ピアノソロ やさしく弾ける 乃木坂46 Selection for Piano(2016年1月24日、ヤマハミュージックメディア
  • ギター弾き語り 乃木坂46 ベスト・セレクション(2017年6月11日、ヤマハミュージックメディア)

関連書籍

  • 乃木坂と、まなぶ(2014年3月18日、朝日新聞出版
  • 乃木坂46公演「16人のプリンシパル」trois 公式パンフレット(2014年7月28日、楽天
  • 乃木坂46 ジャパンエキスポ出演記念集 La lettres de Paris 〜乃木坂46より、愛をこめて〜(2014年9月29日、楽天)
  • 映画 超能力研究部の3人 公式ブック(2014年12月5日、講談社
  • 乃木坂46物語(2015年12月18日、集英社)
  • 別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46(KADOKAWA)
    • vol.01(2016年4月2日)
    • vol.02(2016年6月29日)
    • vol.03(2016年10月3日)

カレンダー

  • 乃木坂46 WEEKLY CALENDAR 2013(2012年11月14日、東京ニュース通信社
  • 乃木坂46 壁掛けカレンダー2014(2013年12月26日、乃木坂46運営委員会) - 特典・生写真3枚。
  • 2015年度 乃木坂46オフィシャルカレンダー(2014年10月31日、乃木坂46運営委員会) - 特典・ポスター1枚&ポストカード2枚。

トレーディングカード

  • 乃木坂46 トレーディングコレクション(2013年8月3日、エンスカイ
  • 乃木坂46 トレーディングコレクション パート2(2014年6月21日、エンスカイ)
  • 乃木坂46 High School CARD(2015年10月、HN STYLE)

ブロマイド

  • ドラマ24「初森ベマーズ」公式ブロマイド(2015年8月7日 - 10月31日、セブン-イレブン) - 東京メトロの駅で掲示されたポスターをL判サイズにブロマイド化し、期間限定販売。
  • 乃木坂46×My Melody L判ブロマイド(2016年10月1日 - 10月31日、セブン-イレブン) - サンリオのキャラクター「マイメロディ」とのコラボレーション企画のひとつとして、期間限定販売。
  • 「乃木坂46 17thシングル インフルエンサー」 限定ブロマイド(2017年3月13日 - 3月26日、メトロラボ) - 東京メトロの駅に掲出されている「2017年3月22日 17thシングル インフルエンサー 発売」のポスターを「東京メトロアプリ」の「メトロラボ」を使って撮影すると、限定ブロマイド購入用のプリント予約番号がもらえる。
  • 乃木坂46 3rd アルバム「生まれてから初めて見た夢」限定ブロマイド(2017年5月19日 - 6月19日、セブン-イレブン) - セブンイレブンとのコラボレーション企画のひとつとして、期間限定販売。

外部リンク

  • () - 乃木坂46LLC
  • (2011年6月28日 - )
  • (2011年8月21日 - )
  • - 乃木坂46LLC(2011年11月11日 - )
  • (2013年8月30日 - 2013年12月2日)
  • (2013年8月31日 - 2014年2月24日)
  • (2012年1月27日 - )
  • - 乃木坂46(2015年11月12日 - )
  • - SHOWROOM

*

Category:日本のポップ・グループ

Category:日本のアイドルグループ

Category:日本のガール・グループ

Category:NHK紅白歌合戦出演者

Category:ソニー・ミュージックレコーズのアーティスト

Category:秋元康

Category:千代田区の企業

Category:合同会社

乃木坂46』に 関連する人気アイテム

OVERTURE No.011

かねがね振付師、竹中夏海さんの言葉で伝える才に頷かせられていた私ですが、ずっと読んでいて良かった、遂にドストライクな真髄を読めました。彼女の信念でもあるのでしょう。全てのアイドルに、日本の人に、そして特に私の好きなハロプロのプロダクションに聞いて貰いたい言葉がこのOVERTUREにあります、竹中夏海さんの言葉として。それは、P.115

「アプガにも言ってきたことなんだけど、視野を広く持つことが大切。(中略)グループアイドルにありがちな罠があって。一緒に過ごしているメンバーや、近い先輩たちだけが自分たちの世界になると、そこで一等賞を獲れたら、全体の一等賞を獲った気持ちになるの。

でも一歩外に出れば、もっとすごい子たちがいっぱいいることを忘れないようにしないとダメ。狭い世界で一番を獲ってもしょうがないし、広い世界の一番をメンバーそれぞれが獲ってくるぐらいの気持ちでいるほうがいい。そうしてみんながグループにお土産を持って帰ってくるようになれば、自然と大きなグループになれると思うんだよ」

これは、アップアップガールズ(2)の吉川茉優(まゆ)さんが自分らしさをどうやって出せば?と質問した事に竹中さんが答えたものです。吉川さんが今後この言葉を直に聞いた人として、彼女の骨の髄までこの言葉が届いたなら、道は大きく拓かれて行くでしょうね。またこの言葉を間接的でも雑誌から読めて自分の糧にする人は、アイドルであれば尚更、届きそうで届かない存在にやがてなるのでは?、そう思えます。

私事ですが、この竹中さんの言葉と同じ事をハロプロメンバーのブログのコメントに書いて久しいのですが、ことごとく没となりコメント欄には採用されません。よってメンバーには届きません。採用されるのは「○○ちゃん、髪切ったの?可愛いね~♪」的なコメントたちで笑。まるで「余計な知恵をつけるんじゃない」とでもハローから言われている様な長年です。競合もしないロックのアーチストの話も、外国での音楽や生活のあり方も、ハロプロメンバーに聞かせてはならない事の様に没のオンパレード。社会主義!というハローを感じますが、それでも諦めずにファンでもあるので、その「視野」「世界」を持って格闘している所に竹中さんのこの言葉。

あやちょと、あやぱん×藤丼のページを主眼に買ったのですが、それを飛び越えて、これが今号の本懐ですと推薦したく思います。流石だ、竹中夏海さん。

Ps.惜しまれて先頃、世間の耳目も集めながら解散した℃-ute。その中の鈴木愛理さんはそのパフォーマンス力とキャラクターで男女を問わず人気者です。モデルも務め、大学も人も羨む様な大学を卒業し、ハローの中だけに留まらず最早神格化されている部分もあります。が、去年大学4年生の時に出たハローの動画サイトのクイズコーナーで、植物が二酸化炭素を取り込み酸素を出していると知りませんでした。植物が酸素を作っていると知らない大学生なんて。

こういう事実はハローに枚挙に暇がないです。鈴木さんのパフォーマンスに異論も疑問の余地もないです。けれどこれではハローが数年来携わるサトヤマ・サトウミの活動も、根幹の所でメンバー(の鈴木愛理さん)が理解していない事になる。ハローが届けるものがどれだけ良くても、こういうのを見せられると興ざめです。この子たちは何をやってるの?と。(鈴木さんの場合は特に衝撃でした)。「流石」を「さすが」と読むと先日初めて知った18歳とか。応援?しますけどね。「視野」と言いたくなるのはこんな事です。それも踏まえて(?)「アイドルはバカではいけない」と納得の言葉で登場した藤井梨央さんは辞めて行く訳だし。アイドルの行く末は。だから増々竹中さんの言葉は光ると感じます。

西野ちゃんが表紙だと、本当に欠かさず買ってしまう。これは、中毒の領域です。
今日び、表紙はやっぱり、未だ「てち・ねる」じゃないのだなぁ。
表紙、表情なら、西野ちゃんしかありますまいって。橋本さん去りし後の乃木坂は、白石さんはじめ、各位が本当によく頑張っておられますが、西野ちゃんの領域は、やはり彼女にしか表せません。西野ちゃんの描く絵も、私は大好きで大いに評価するものですが、私も20年に近いくらい、ヌードモデルやっております男性ですが、やがては西野画伯に、私自身のヌードを描いて欲しいと思っております。

彼女(西野画伯)、絵を描く際は実は結構、無表情に集中されます。その真ん前で、全裸になって私がポーズするのだから、初めての宇宙旅行へ挑むかの気分となります。
東京の大森貝塚、京急の電車から見えますが、しょっちゅう京急電車に乗る人は、大森貝塚は珍しくも何ともありますまいって。ですが、この私のように、ほんのたまに京急をごく稀に利用するかの者には、大森貝塚の景観は一種の感動ものです。
と、それと同じ、ヌードでモデルには常からなっています私さえも、西野画伯に描かれるとなれば、お初の緊張感しきりでしょうね。あとは、怒張させてご迷惑おかけしませんことが、男性モデルには肝要です。でも、そうなってしまったら、西野ちゃんゴメンなさい。息子がやんちゃ過ぎで、十二分に後で叱っておきますから・・・。

表紙とグラビアですが、芸術的な写真でまるでアサヒカメラかと思いました(笑)。
西野さんの雰囲気に合っているのですが、不安な表情で心ここに在らずみたいで完璧なプロのモデルになっていません。
でも、それが西野さんの魅力なんでしょうね。『助けて...』って声が聞こえてきそうです。
インタビューがとても面白いです。かりんさんは完全に西野さんのセカンドマネージャーですね(笑)。
今、将棋ブームなので乃木坂で一番芸能界で生き残れるのは、かりんさんです。臥薪嘗胆(笑)。
3期生の顔と名前が一致しないと言っていましたが、そんなもんでしょうね。

自分をサポートしてくれる人ならともかくライバルですから。
よく本で『他人を変えることはできない。変えることができるのは自分だけです』みたいなこと書いてありますが、大間違いです!
他人も自分も変えることなどできません。だから、人間は自分に合わせて生きるしかないのです。
西野さんは社交的ではありませんが、内に秘めた闘争心でトップアイドルになりました。人生の成功者なのですから胸を張って生きてください。
『西野さんでもスーパーに買い物行くんですか?』みたいな下世話な質問が多くて私みたいな低俗な方は買って損はありません(笑)。

白石麻衣写真集 パスポート

5つ星のうち 3.0麻衣へ、fromMNK.

(参考になった人 0/3 人)

まず想うことは。。。なぜこの写真集が沢山の人の手に渡ったのか、私から言えば、本のサイズなのかなと想った。意外にも小さめに作られている。自分自身の心の内に誰彼かを入れたくないのだろう、そういう意味では私も同じような感覚を所持している。孤立の道は家の内側でも起こりうる、外側からの圧力に内側が内応するからだ。姉さん一人、自分は妹。遺伝だから仕方ない、そういう麻衣は恐らく空気を読む自分を毛嫌いしているのか、空気に飲まれそうになる状態に陥っているか、私と比べると、存在が絶対的なんだと想う。私はかつてそうあったのかもしれない、ただ自分自身のことを評価することについては苦手であり、どういう態度をしていてどういう言動をしていて、どういう人柄だったか。

私の話になるが、還暦の半分を経過したことである程度、仕組みというか論理、器械的な表面、理性的な内面、とりわけ内面が表に出にくいということを自己学習した。自分を出していく過程は完全に手探りであり、誰彼かにそれを求めることは他人を他人と考えられない性格による。自分が行動したことによって他人に損益が起こることを自覚している、ただこれは必ずしも完璧な論理とは言えない。損益ばかりが他人との付き合いではない、むしろ利害が一致していく過程がそういう経験である。これを麻衣は回避したいのだろうけど、あえてそういう考え方に縛られず、自分のやりたいように物事を進めていけばいいと想う。この考え方は独善的であるかもしれない。そう指摘されたとしても、自分はそれに縛られないと考えられるのなら、その枠に納まる必要もなく、むしろ、佐々木小次郎が鞘を放って宮本武蔵に負けたように、自分からマイナスなイメージをどんどん取り込んでいけばいい。ネガティブとマイナスなイメージは多少被ることもあるだろうが、完全に一致することはまずない。写真集として異例の売り上げを記録した以上、少しくらいアンチテーゼが描かれたとしても、それくらい何ということもないだろう。むしろこの『パスポート』という表題に対して、私は麻衣の鎖国的なイメージを抱かざるを得ない。これくらいの意見なんて塵の前に同じ。ここで言った塵とは私のこと。

『パスポート』。どうすれば麻衣の心を開くことができるのだろうか、そういう考え方が何列にも連なって世間という空気の中で混沌とした様相を呈している。この表題は絶対的に麻衣にとっては正しい、大義とも云える。自分のことをありのままに理解されたい欲求と、その逆で、ある一定多数の誰彼かにいいように言われることへの恐怖心が混在している。ここでの誰彼は私自身ということにしておけばいい。偽善者であると自覚している、そういう他人も世間には一定数はいる。私はその内の一人だ(俺としては穏やかな日常のほうがいい)。

麻衣にとっては、自分を美化し、そういう概念の下で自分を杓子定規で測られることが生理的に受け付けない、そういう感情に落ち着く、そういう感じなんじゃないかな(俺には理解できない)。理解できないことは自分と比べることで一定の自分勝手な言い分となる、けれどそれは他人から他人へと伝わっていく有様、この写真集のように。『パスポート』とは麻衣の自己表現の場であり、他人からの評価を得られる場でもある。これを自分を測る杓子定規として欲しいという欲求があるのだろう。私は深く考えず、血液型で云々、考えた末に購入したのだが、こういう結論になった。『まいやん』と呼ばれる自分を別人格として、私の好きな言葉『ペルソナ』として自分と他人との大多数の繋がりに対する建て前としてしまえばいい。これは結論ありきの考え方である。つまり『乃木坂46』を卒業するときに自分自身の言葉でそのペルソナに感謝の言葉を述べればいい。ペルソナは麻衣にとっての人との繋がりである。

今はまだ、自分勝手に言い訳できないかもしれない。だけれども周りは皆、理解してくれていると想う。メンバーしかり、まいやん推ししかり。麻衣が麻衣を認められる、そういう心情になれたときに卒業すればいい。時間がかかるなら、いつまでも私が待って居よう、そう言いたい。私一人では力不足かもしれない、だが『パスポート』は数多の人が所持している。考え方が必ずしも一致するとは限らないが、マイナスならマイナスなイメージを積み重ね自分の将来に対する肥やしとすればいい、わざわざネガティブになる必要はない。

この写真集を手に取ってくれる他人は麻衣にとっての人である。信頼できる人である。そういう間柄な『パスポート』を所持している人。沢山沢山いる人からの支持を麻衣は得たのだろう。これを活かす方向性を模索する必要があるのだろうけど、たぶん誰彼かに導かれていく、この場合の誰彼は私ではないが、私が出来る限りのことは書いたつもり。愛情があれば他人には伝わる、そういう他人との繋がりがこの写真集によって一定の因果としての過程、そういう理解を経て、自分ならどう想うかを成し得る器それぞれが出来上がることに人は皆、虜になったのだろう。人を人と想う。他人から人へと。人と人との間に絶望は無い。最後に、私自身の立ち位置について。とりあえず、完全にまいやん推しとは言えないので、あまり深く考えないで欲しい。




こちらで新品を買って、ちゃんと帯も着いてたんですが、帯に書いてる特別付録のポストカード??が着いてなかったです。 そういう仕様なんですかね? せっかく新品を買ったのに残念です。 内容はよかったです。 まいやん最高です! ただちょっと露出し過ぎですね。 これならDVDで出して欲しいです。 付録がなかったので星2です。

5つ星のうち 5.0乃木坂の美の象徴

(参考になった人 0/0 人)

デビュー当時から美形キャラで押していくんだろうなと思えるほど誰が見ても美人だった白石さん。 今思えば当時の白石さんは原石だったんだなと思う。 現在の美しさを見ればまさにダイヤの原石。 ここまで人は美しくなれるのかと感心しました。

MARQUEE Vol.121

5つ星のうち 4.0いいね!

(参考になった人 0/0 人)

とても満足な内容でした。 けやき坂が登場したら、また買います!

5つ星のうち 3.0表紙は文句なし。

(参考になった人 1/1 人)

いま勢いのある鈴木絢音をソロで取り上げてほしかった。 れなちとアンダーフロントの双璧を担ったのになんだかな~って感じです。 今回はれなち推しの人は買わないと損でしょうね。 あとは、色々なアイドルが載っていたのでアイドル好きな人には買いだと思いますが、坂道オンリーの自分にとってはちょっともの足りなかったですね。 でも、3期生のグラビア、インタビューはとても良かったです。 特に久保ちゃんの透明感と与田ちゃんの顔の変わらなさが凄いと感じました。

かりん、純奈、川後、山崎、渡辺とアンダーメンバーのインタビューがたくさん掲載されてます!なのでアンダー好きな人、東京体育館のアンダーライブ見に行った方などは特にオススメです! 自分はみり愛推しなのですが十分満足でした!真夏さんリスペクト軍団のことも真夏さんとみり愛が語ってくれているので真夏さんリスペクト軍団好きな人にもオススメですよ!。

乃木坂46』の解説 by はてなキーワード

乃木坂46とは、一般公募によるオーディションでメンバーが決定する「AKB48公式ライバル」とされるアイドルグループ

ソニー新人発掘史上最大の応募総数3万8934人の中から選ばれた。プロデューサー秋元康

グループ名の「乃木坂」は、最終オーディションを予定している会場「SME乃木坂ビル」に由来。

「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」だという。グループ名は秋元康が命名した。

デビューシングル「ぐるぐるカーテン」は2012年2月22日にリリース。新CM発表会では「乃木坂カラー」である、紫のギンガムチェック・ひざ下10センチのワンピースを身にまとい、それぞれ隣のメンバーのスカートのすそをめくり上げる“スカートめくりダンス”を披露した。

秋元康氏のメッセージ

AKB48が歩んできた5年間を5ヶ月間で追いつけるのか?」

選挙(予定)

ホールを中心にしていく2部構成にして休憩時間を作り、前半のショーの内容を見て投票いただくことで後半のポジションが変わる。

AKB48は年に1回総選挙だが、乃木坂46は毎回投票されて立ち位置が変わる。

暫定選抜メンバー

控えメンバー

元メンバー

ディスコグラフィ

シングル

発売日タイトルジャケット
12012-02-22ぐるぐるカーテン
【収録曲】
左胸の勇気?
乃木坂の詩?(Type-A)
会いたかったかもしれない(Type-B)
失いたくないから(Type-C)
白い雲にのって(通常盤)
ぐるぐるカーテンA【全国握手会参加券+生写真(11種の内1種ランダム)封入】【予約特典・乃木坂46応援店Ver.生写真付】(初回仕様限定盤)(DVD付)

乃木坂46』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.