レビュー作成ガイドラインのまとめ情報

レビュー作成ガイドライン』に 関連する人気アイテム

COPD診断と治療のためのガイドライン

5つ星のうち 3.0ケチ

(参考になった人 12/14 人)

「GOLD慢性閉塞性肺疾患の診断、治療、予防に関するグローバルストラテジー2011年改訂版(日本語版)」であれば、以下からダウンロード可能です。 循環器学会は40以上のガイドラインをダウンロードできるようにしているのを考えると、いちいち販売する呼吸器学会はホントにセコイなと思います。 山ほどの疾患があるのに全部のガイドラインを買うわけにもいかないし・・・。 http://www.goldcopd.org/guidelines/global-strategy-japanese.html

5つ星のうち 5.0学びなおしに

(参考になった人 3/3 人)

呼吸器科のベテランの先生には当たり前の内容が多いとは思いますが、 私は少しブランクがあり、基礎から理解しなおすのによかったです。 研修医の先生方にもいいと思います。

病理の話から、介護認定度まで、網羅性がたかい。 患者自身のqolを考えている感じた。 そして、わかりやすい。 章立てがとても整理されていた。

特発性正常圧水頭症診療ガイドライン 第2版

5つ星のうち 4.0アップデート

(参考になった人 1/1 人)

ガイドラインが改訂され、本まで買うのはと思っていましたが、結局必要な情報が手に入りました。 買って良かったです。

ここ数年、身内の物忘れが激しくなり非常に心配していました。
5年前とは全く違ってなんとなくいつも元気が無く、行動も遅くなりました。
私などよりずっと体力もあって早寝早起きで行動的だったのですが。
もう後期高齢者と呼ばれる世代だし認知症なのかアルツハイマーの前兆なのかと思っていたので、
病院で頭部CTとMRIを撮ってもらいました。
結果、「実年齢よりも脳が萎縮していますね。治す方法はありません。経過観察で半年後に再度CTを撮りましょう」との医師の判断でした。


(ちなみに身内はお酒は全く飲みませんのでアルコール性の脳萎縮ではありません。
たばこは20年ほど前に完全禁煙するまでは一日1箱から3箱のヘビースモーカーでした。)

医師の言葉に大きなショックを受けましたが、気を取り直して脳の画像をよく見ると、
萎縮というよりは脳室(脳の真ん中あたりに空いている部分)が大きくなっていたのです。
そこでかつて健康番組で見た特発性正常圧水頭症を疑い、本書を購入。
バッチリ身内の症状と当てはまっていました。
この病気には、認知障害・歩行障害・排尿障害という三大特徴があります。
もし身近に激しい物忘れがある人がいても、この3つが揃っていたら、
正常圧水頭症の検査を受けることをお勧めします。
うちでも、医師に再度確認すると、単なる脳萎縮ではなくこの特発性正常圧水頭症の可能性が高いとのことでした
(推測するに医師は最初からその可能性を疑っていたようですが、家族にわかるような説明は皆無でした。と言いますか、
だったら「治す方法がない」とか軽々しく言わないで頂きたいです。)。
現在、専門の病院を紹介され近々受診予定です。

本書では、臨床症状の説明から始まり(この画像診断の画像がすごく脳室が大きくてびっくりしました)、
診断の基準、そのためのテスト、具体的なリハビリ方法、そしてQ&Aと薄い(全180頁ほど)割にはこの病気の概要がよくわかる内容になっています。
特に、シャント術後の予後は概ね良いという説明にはホッとしました。

ちなみに身内の場合、3つの障害はどれも中程度との判断になりましたが、
具体的な認知機能の程度を言いますと、意思の疎通ができることは勿論、時間や場所の見当識はきちんとあり、
自分が誰なのかも把握していますが、
1時間前の会話内容を忘れる、会話の存在自体を忘れる、昨日の会話のことになるともうまるで期待できない、
会話をしている最中に「で、何の話だっけ」がよく出てくる程度です。
歩行については、補助器具を使うほどではないものの歩くのが大変遅くなりました。
杖をついて歩いているご老人よりも遅いです。
そして特に疲れているときは、すり足に近いほど歩幅が狭くなったり、体が不安定(後ろに反っくり返り気味な姿勢)になる程度です。
(この歩行姿勢のせいで、最初はパーキンソン病?と疑っていたという経緯もありますが、
ふるえなどの代表的な症状が出ないので、そっちの線はないようです。)

現在特発性正常圧水頭症の治療としてはシャント術がメインのようですので、
治療方針等、病院へ連れて行く前の予習として読んでいます。

レビュー作成ガイドライン』の解説 by はてなキーワード

レビュー機能は2007-02-05をもって廃止されました。
id:hatenadiary:20070205:1170666326

レビューはASINページに掲載されます

はまぞうを利用して日記に商品レビューを書いた場合、そのレビューは該当商品のASINページにも掲載されます。ASINページに掲載されたレビューは、はてなダイアリーユーザーによって評価され、スコアが決定されます。これにより、特定の商品のレビューの中で、参考になりそうなレビューを見つけやすくなっています。

各レビューの内容が秀逸であればあるほど、ASINページの情報の価値は高まります。ASINページはみなさんのレビューによってより有用なページへと成長します。より良いレビューを書く場合には、以下の点を意識してみてください。

第三者に読みやすく、分かりやすい文章を書くよう心がける。
ASINページはあなたや他のはてなダイアリーユーザーはもちろん、インターネット上のあらゆる人が閲覧可能なページです。閲覧者を意識して、読みやすく分かりやすい文章を書くことをこころがけてください。
なぜそう思うのかを記述する
面白かった、気に入ったという感想に加えて「なぜそう思うのか」を記述してください。レビューの読み手は、その「なぜ」を知りたがっています。
適度な長さのレビューにする
短すぎるレビューでは、なぜそういった感想になるかを伝えることができません。なぜその商品が良いと思ったのか、良くなかったと思ったのか、その理由を伝えて適切な長さのレビューを書いてください。目安は100文字〜300文字程度です。
段落を意識した文章を記述する
レビューの文章は、その内容だけでなく、見た目に読みやすいかどうかも読み手にとっては重要な点となります。段落を意識した文章を記述し、改行は段落が変わる場所にのみ挿入するなど、表示される文章の読みやすさにも気を配ってください。
該当商品に焦点を当てて記述する
ある商品についてのレビューに、他の事がらについての言及が多く含まれている場合、読み手が混乱してしまいます。レビューしたい商品に焦点を当てて文章を記述してください。ただし、他の商品を挙げて比較されたレビューは多くの場合に有用です。類似商品との比較内容を盛り込んでみるのも良いかもしれません。

レビューに関する注意事項

  • プライベートモードの日記に掲載されたレビューはASINページには掲載されません。
  • 1つの商品につき掲載されるレビューは1つまでです。複数のレビューを日記に投稿した場合にASINページに掲載されるレビューは、そのうち最新のものになります。

以下の点に該当するレビューの投稿はお控えください。

  • 該当商品と無関係な記述
  • 意図的に「参考になった」の投票を促す記述
  • 誹謗中傷に相当する記述、悪意を含む記述

ASINページに掲載されないレビューを書きたいときは

レビューを書きたいけれど、ASINページには掲載したくないといった場合は「レビューを書く」ボタンではなく、「リンクを作成」ボタンを押してリンクを日記に挿入し、その日記にレビューを書いてください。

レビュー作成ガイドライン』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.