マガジンハウスのまとめ情報

マガジンハウス』の解説

株式会社マガジンハウス(MAGAZINE HOUSE, Ltd.)は、日本の出版社。旧社名は「平凡出版株式会社」。

沿革

若者向け情報誌『平凡パンチ』やグラビアを多用した女性誌の草分けとなった『an・an』をはじめ、『ポパイ』『ブルータス』『クロワッサン』など数多くの雑誌を発行している。

旧社名の「平凡出版株式会社」は、戦前に講談社の娯楽雑誌に対抗するために平凡社が刊行し休刊中だった雑誌『平凡』の名前を譲り受けたことが由来である。平凡社との資本などの関係はない。

平凡出版の発行による『平凡』は、戦後『明星』(集英社、現:『Myojo 明星』)とともに映画音楽で活躍する芸能人の情報を掲載した月刊誌として人気があった。しかし、創業者の判断により1987年に休刊となる。

バブル景気時には流行を作り出す出版社として持て囃された。処女作を発表する以前から「小説家」を名乗ることで注目を集めた椎名桜子の売り出しにも深く関わった。しかし、バブル景気崩壊後の1990年代中盤以降はその勢いが低下するとともに、発行する雑誌の販売部数も低迷している。

略歴

  • 1945年 - 凡人社創立、11月に雑誌「平凡」を創刊
  • 1954年 - 「平凡出版株式会社」に組織変更
  • 1955年 - 「平凡」発行部数140万部を突破
  • 1959年 - 「週刊平凡」創刊。
  • 1960年 - 「週刊平凡」100万部突破
  • 1964年 - 「平凡パンチ」創刊。若者向けの雑誌として一世を風靡する。
  • 1965年 - 「平凡パンチデラックス」(隔月刊)創刊。
  • 1966年 - 「平凡パンチ」100万部突破。
  • 1968年 - 「ポケットパンチOh!」(月刊)創刊。
  • 1970年 - 「an・an」創刊。大型女性誌としてスタート。フランスの「エル ELLE」誌と提携した。集英社の「non-no」とともに人気雑誌となる。
  • 1974年 - 「スタア」(月刊)創刊。
  • 1976年 - 「ポパイ」創刊 "Magazine for City Boys"というサブタイトルでスタート。男性週刊誌のさきがけといわれる。
  • 1977年 - 「クロワッサン」創刊。ニューファミリー生活誌として創刊。
  • 1980年 - 「ブルータス」創刊。「男として生きる術を心得た、あらゆる男たちのために」が合言葉であった。
  • 1981年 - 「ダカーポ」創刊。「現代」が3時間でわかる情報誌としてスタートした。
  • 1982年 - 「エル・ジャポン」創刊。「Olive」創刊。"Magazine for Romantic Girls"というサブタイトルを使用した。
  • 1983年 - 会社名を「株式会社マガジンハウス」に変更。ニュージャーナリズム誌「鳩よ!」創刊。
  • 1985年 - 10代向け読者参加型雑誌「ヒストリーズラン」を創刊するも、わずか2号にて廃刊。
  • 1986年 - フィットネス雑誌「ターザン」を創刊。
  • 1987年 - 「平凡」休刊。
  • 1988年 - 書籍部門開始、首都圏の娯楽誌として「Hanako」創刊。「Hanako族」などの流行語を生み出す。「平凡パンチ」休刊。
  • 1989年 - 「エルジャポン」を「クリーク」に誌名変更
  • 1990年 - 趣味の雑誌として「自由時間」創刊。Hanakoの関西版「Hanako WEST」創刊。
  • 1993年 - ムック(ブックとマガジンの合成語)を本格的に発刊開始。
  • 1994年 - 「コミック アレ!」創刊。
  • 1997年 - 「ギンザ」創刊(月刊)。
  • 2000年 - マン・イン・カフェ「リラックス」がリニューアル創刊。カフェブームの火付け役となる。建築とデザインのライフデザインマガジン「カーサブルータス」(月刊)創刊。読者参加型マガジン「MUTTS」創刊。
  • 2002年 - PR誌「ウフ.」(月刊)創刊。「MUTTS」休刊し、「デジタルマッツ」を開始。
  • 2003年 - ロハスブームに乗って「ストーリーのあるモノと暮らしを考える雑誌」、『クウネル』(隔月刊)創刊。
  • 2004年 - コンサバティブな女性向けの雑誌「BOAO」創刊。
  • 2005年 - 夫婦で楽しむ生活をキーワードに「kakapo」創刊。
  • 2006年8月 - リラックス休刊。
  • 2007年 - 「クロワッサンPremium」創刊(10月)。「ダカーポ」休刊(12月)。
  • 2008年11月 - 「BOAO」休刊。
  • 2011年6月 - 6月25日発売号の「クロワッサン」に、柳澤桂子のインタビューで発言した一部「放射線で傷ついた遺伝子、子孫に伝わる」を抜き出したものを掲載。ツイッター上で次々に指摘が上がったため公式サイト上で謝罪した。

現在発売中

女性向け

男性向け

その他不定期刊のムック本が多数発売されている。

休刊中

ベストセラーとなった書籍

出身者

  • 吉田弘(anan元編集長)
  • 及川政治(Tarzan元編集長)現在は有限会社ジョリーロジャース代表取締役編集者
  • 石川次郎(編集者)
  • 小黒一三(編集者 BRUTUS、クロワッサン、ガリバー担当)現在はソトコト編集長、発行元の木楽舎社長
  • ダグラス・クープランド(日米経営科学研究所プログラムに参加し、インターンとしてホノルルと東京でトレーニングを行い、東京ではマガジンハウスで勤務した)

関連項目

マガジンハウス』に 関連する人気アイテム

anan特別編集 乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIAL BOOK

真夏の全国ツアー2018公式スペシャルブックという副題がついているが、その話題は本書には一切ない。要するに乃木坂メンバーの写真集だ。目的は乃木坂メンバーを、一人ひとり紹介し、新たなファン層、特に女性ファン拡大を狙ったものかと思われる。特にファッション、メイク、ボディケア、スキンケア、食べ物へのメンバーの関心やこだわりを特集している。これはファッション誌an・anの特別編集号として女性受けすること間違いなしだ。そして本書はアイドルグループとして最高のビジュアル力を持つ乃木坂46の魅力を満載している。

さらに言えば、本書を見た人誰もが一目で気づいて驚くことは、3期生のビジュアルセンスのめざましい向上だ。将来的に卒業が近いと思われる1期生から、2期生・3期生中心の時代へと確実にこのグループが変化していることが分かるように意図的に編集されている。ベストショットは32頁の遊園地と85頁に登場する佐々木琴子である。冠番組「乃木坂工事中」を何回観ても彼女のこの写真のような美しさに気づくことはないだろう。74頁に登場する岩本蓮加はとても14歳とは思えないまばゆいばかりの魅力を放っている。また、33頁に登場する鈴木絢音の@BBQ写真も意外性満点で、写真集だからこそ発見できる彼女の魅力である。しかし、1期生も頑張る。99頁に登場する松村沙友理も魅力的だ。さすがファッションモデルとして活躍しているだけのことはある。マスカラをしっかり付けてクリクリ目を美しく際立たせている。テレビで一瞬だけ映る歌うときのメイクと同じだ。バラエティ番組に出演するときの彼女は大きなマスカラを付けないので魅力半減だ。是非マスカラで美しい目を強調し、男性を悩殺して欲しいものである。とまあこのように本書はビジュアルパフォーマンスでファンを魅了するフォトブックである。ビジュアルでも魅力的な乃木坂だからこそ実現した企画の勝利である。ファン垂涎の一冊だ。

グラビアの品質の高さ、ボリュームの凄さなど、素晴らしさは他のレビュアーの方が書かれていますので。

自己チューに書きます。
最近高山さんの美しさに見とれてしまうのですが、今号のグラビアでもその魅力を十分発揮しています。ただ、もっとグラビアっぽく撮ればもっと美しいんですけどね。女性誌はリアルです。彼女のポニーテールがすごく好きです。乃木坂ポニーテール選抜があれば、センターは高山さんか井上さんだろう、と勝手に思ってます。

桃子さんと与田ちゃんのインタビューが良かったです。

言葉遣いに編集部の作為を感じますが・・言いたいことは伝わってきました。うれしい内容でした。

りりあさんのグラビア、マジか、と思うくらいのクオリティ。乃木坂はたから・・じゃなくて宝石箱のようです。次から次へと輝くメンバーが出てくる。☆5つ。
りりあさん、いつ跳ねるんだろう。楽しみです。十分に力を蓄えていただきたいです。

5つ星のうち 4.0ファッション本です

(参考になった人 10/13 人)

真夏の全国ツアーはまったく関係ないです。 基本的にはファッション本。 後半にメンバーそれぞれのインタビューがあって内容は夏の過ごし方みたいな。 アンアンなんで当たり前だけど女性向けですね。 ボディケアとかメークとかそういう意味では充実しています。 写真は全体に明るかったりしっとりめだったり変化感もあって見ていて楽しい本ではありますね。

漫画 君たちはどう生きるか

コペル君のキャラはいいと思います。少年期にはこうして友達を守った、裏切ったということで悩んだりするものでしょうし、喧嘩するのかしないのかで悩むこともあるでしょう。
しかし、お守り役の叔父さんはなんなんだ・・・?
子供が「これから喧嘩に巻き込まれるかも・・・」となって、君が答えを出すんだ風のことをずっと言ってるが、あんた大人で時間余ってるんだから止めてやれよ(笑)

とにかく、日和見主義でなんもしてない叔父さんがなんでコペル君にあれこれ言ってるのかが分からない・・・。


しかし、この時代はこーいう感じだったんでしょう。
哲学、思想云々であれこれ考えてる人=立派、という時代だったのかな、という部分は伝わってきます。
今だと、
「自分が行動しろよ」
「子供助けてやれよ」
みたいな感じになってしまうので、この辺りはジェネレーションギャップというか、そこまで伝わるものは無かったかな。しかし、コペル君はいいので星三つとしました。

漫画と聞いて読み始めたので、突如小説(ノート)が出てきたときには驚きました。 漫画じゃないじゃん。 生き方の助言を書いた叔父のノートは、漫画化できなかったんでしょうね。 主人公のコペル君と一緒に疑似体験的にノートを読むことになります。 合計50ページほど。 びっくり。 「人間の悩みと、過ちと、偉大さについて」の章(ノート)には感化されました。 人間にとって、体の痛みが体の異常を知るために大事なように、心の痛みも異常を知るために大事だと。 ただ苦しんだり、悔いることは早めに止め、変える(治療)ために前に進みだすことを意識して心がけたい。

発売半年あまりで、超速200万部突破! 子ども、親、祖父母… すべての世代で一番読まれている本! 『世界一受けたい授業』『おはよう日本』『クローズアップ現代+』『サンデーモーニング』などで大反響! ! 「いまは亡き著者と、これをいま出版しようと考えた編集者と、 この本に正面からぶつかろうと思った漫画家に、カーテンコールのように拍手を続 人間としてあるべき姿を求め続ける コペル君とおじさんの物語。 出版後80年経った今も輝き続ける 歴史的名著が、初のマンガ化!

竹内涼真写真集「Ryoma Takeuchi」

5つ星のうち 5.0買って良かった。

(参考になった人 3/3 人)

発売前から評判だったので購入しました。 テレビなどで見る明るい好青年の涼真君も素敵ですが、この写真集の涼真君はちょっと大人な ちょっと今までと違う?と言う感じの涼真君でした。 どの涼真君も全部素敵です!

5つ星のうち 5.0オススメです

(参考になった人 1/2 人)

買って良かった! 麦野くんでやられたくちです。 可愛らしい涼真くんだけじゃない、素の涼真くんや「大人の男」の表情をした涼真くんが沢山で大満足でした。 麦野くんファンの方は是非!!

爽やかさを強調している写真が とても芸術的で美しい。 セクシーな写真は作品も芸術的で高評可。 ただセクシー過ぎて恥ずかしくて直視できない。

漫画 君たちはどう生きるか

コペル君のキャラはいいと思います。少年期にはこうして友達を守った、裏切ったということで悩んだりするものでしょうし、喧嘩するのかしないのかで悩むこともあるでしょう。
しかし、お守り役の叔父さんはなんなんだ・・・?
子供が「これから喧嘩に巻き込まれるかも・・・」となって、君が答えを出すんだ風のことをずっと言ってるが、あんた大人で時間余ってるんだから止めてやれよ(笑)

とにかく、日和見主義でなんもしてない叔父さんがなんでコペル君にあれこれ言ってるのかが分からない・・・。


しかし、この時代はこーいう感じだったんでしょう。
哲学、思想云々であれこれ考えてる人=立派、という時代だったのかな、という部分は伝わってきます。
今だと、
「自分が行動しろよ」
「子供助けてやれよ」
みたいな感じになってしまうので、この辺りはジェネレーションギャップというか、そこまで伝わるものは無かったかな。しかし、コペル君はいいので星三つとしました。

漫画と聞いて読み始めたので、突如小説(ノート)が出てきたときには驚きました。 漫画じゃないじゃん。 生き方の助言を書いた叔父のノートは、漫画化できなかったんでしょうね。 主人公のコペル君と一緒に疑似体験的にノートを読むことになります。 合計50ページほど。 びっくり。 「人間の悩みと、過ちと、偉大さについて」の章(ノート)には感化されました。 人間にとって、体の痛みが体の異常を知るために大事なように、心の痛みも異常を知るために大事だと。 ただ苦しんだり、悔いることは早めに止め、変える(治療)ために前に進みだすことを意識して心がけたい。

発売半年あまりで、超速200万部突破! 子ども、親、祖父母… すべての世代で一番読まれている本! 『世界一受けたい授業』『おはよう日本』『クローズアップ現代+』『サンデーモーニング』などで大反響! ! 「いまは亡き著者と、これをいま出版しようと考えた編集者と、 この本に正面からぶつかろうと思った漫画家に、カーテンコールのように拍手を続 人間としてあるべき姿を求め続ける コペル君とおじさんの物語。 出版後80年経った今も輝き続ける 歴史的名著が、初のマンガ化!

マガジンハウス』の解説 by はてなキーワード

* リスト:リスト::出版社

旧称「平凡出版」。1983年から現在の社名。

マガジンハウスが出版している雑誌:

アンアン

Tarzan

Popeye

Jane

クロワッサン

Hanako

Hanako West

BOAO

Ginza

休刊中の雑誌:

ダカーポ

Olive

マガジンハウス』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.