ブラックベリー (企業)のまとめ情報

ブラックベリー (企業)』の解説

ブラックベリー・リミテッド(BlackBerry Limited)は、カナダの企業向けMobile Device Management(携帯端末管理ソフトウェア)および通信機器メーカー。旧社名はリサーチ・イン・モーション・リミテッド(Research In Motion Limited)。モバイル・メール端末のBlackBerryで知られ、同端末の総加入者数は、2010年度の第1四半期に4,700万人を超えた。

しかしスマートフォン市場での競争が激化する中、2012年第4四半期の同社の市場シェアは世界市場で3.4%、米国市場では2%にまで落ち込んだ。

2013年1月30日に、スマートフォンのブランド名に合わせて、会社としても今後は世界中でブラックベリー(BlackBerry)の名称を用いることを明らかにした。会社名についても2013年7月9日の株主総会決議により正式に変更された。

事業

主な事業は、企業向けMobile Device Management(携帯端末管理ソフトウェア)、及びそれに伴う独自のネットワークサービスの提供、また、車載システムなどに使われる組み込み向けソフトウェアプラットフォームQNXの提供である。ブラックベリー自体は携帯電話事業者ではないが、NTTドコモ(以下、ドコモ)等の世界各地の通信事業者の3G及びGSMGPRS)のネットワークを直結し、企業向けソリューションとしてのBlackBerry Unified Endpoint Managementの販売やISPメール、POPIMAPメールやWebメールAndroidiOSWindows Mobileなど各種携帯端末へのプッシュ型電子メールを提供するサービスの提供を行っている。2010年4月、組み込み向けソフトウェアのQNX社を買収し、自動車の車載システム提供事業にも進出している。

2015年9月に法人向けモバイル管理のグッド・テクノロジーを買収し、法人向けサービスを統合。2016年9月には端末の自社生産から撤退、同12月にAndroid端末の製造について中国TCLにBlackBerryブランドをライセンスすると発表、AndroidiOSWindows MobileWindows 10macOSなど広範な携帯端末に対応する企業向け携帯端末管理ソリューションを提供している。

車載システム向け組み込みソフトウェアプラットフォームのQNX事業では、2015年1月にすでに車載情報システムをマイクロソフト製からパナソニック提供のQNXに変更していた米フォード・モーターと、2016年10月に提携を発表、2016年12月には自動運転車開発に1億カナダドルを投資すると発表した。

日本への参入

日本法人はブラックベリー・ジャパン株式会社 (BlackBerry Japan Limited)。

ドコモを通じ、同社製のモバイル情報端末BlackBerry 8707hBlackBerry BoldBlackBerry Bold 9700BlackBerry Curve 9300BlackBerry Bold 9780や企業向けサーバであるBlackBerry Enterprise Serverの販売を行っていた。ドコモは2014年5月からグッド・テクノロジーの販売代理店にもなっていたため、ブラックベリーによるグッド・テクノロジー買収後も両社製品が統合された企業向けサーバ製品の販売を継続している。

2016年12月現在、ドコモ以外の企業向けサーバ製品の販売代理店には、新明和ソフトテクノロジ(新明和工業のグループ会社)、菱洋エレクトロ三菱電機の関連上場会社)、株式会社チェンジ等がある。

また日本で独自の仕様としてはドコモのキャリアメールであるiモードメールに対応させるべく、当初はiモード.netを利用し、2010年には(spモードメール)に対応させ、iモード絵文字なども利用可能となっていたが、その後、同社の企業向けサーバはAndroidiOSWindows MobileWindows 10macOS等のOSを搭載した携帯端末に対応する汎用製品となり、BlackBerry端末独自の仕様や、日本独自の仕様は無くなっている。

歴史

製品

型番8000番台以降の機種は以下のとおり。

OSであるBlackBerry 10を搭載している機種は以下のとおり。

Androidを搭載している機種は以下のとおり。

ブラックベリー』に 関連する人気アイテム

ラズベリー、ブラックベリー

2006年初版。東京生まれ、東京育ちだが、昔は家の裏にキイチゴがある家が多かった。果樹と違い、採って食べても誰にも何も言われない、子供達にとっては一寸した休憩所だった。葉の形の紹介が出ているが、昔見ていたキイチゴの葉もあった。

最近、YouTubeを見ていると外国の人達がベリー類を育てて、花が着いたと言っては喜び、実が熟した夏にその成果を美味しそうに摘んでいる。ジャムとなり、更にはケーキやパイなどになって家族に供されることも多い様だ。

それを見て俄かに触発された。

多分面倒臭がりやの私はきっとそのまま摘んで食べる―コレがベストだ。加工してもせいぜいジャム止まりだと思うが気軽に初夏から夏にかけての味を楽しんでみたい、と思い、この本を読んでいる。確かに昔見た白い花が載っている。棘の無いソーンレスも開発されている。読んでいて不思議に思ったのは外国の人達が虫よりもロビンの食害を気にして網を掛けていたのにこの本には殆ど触れられていない。

日本でブルーベリーを育てている人も花が終わるとヒヨドリ避けの網を全体に掛けている。だから、美味しいものには必ず人間以外のイキモノも狙っているのだ。もともとキイチゴの類はシュートが凄い勢いで伸びるから夏季剪定が必要だ。休眠期に入る前の強剪定も出ている。

ラズベリーの北国の冬越しについて出ているのを果樹の本では初めてだ。南国向けには台風の風除けも出ていた。こんなに長細い国で温度差もあるのに、園芸本はレシピなんか載せるよりも、こうしたプラントラバーに対する心配りをして欲しい。

ラズベリーとブラックベリーの栽培の違いがわかり易く紹介せれています。 ラズベリーはリンゴ栽培に、ブラックベリーはミカン栽培に似ていることなど、特徴と栽培方法が12ヶ月ごとに分かれていて見易く、その作業に伴い植え付け、剪定、誘引方法など、イラストを交えて詳しく書かれているので、これ一冊で十分にこの植物を理解できると思いました。 各品種の写真も載って、北国、南国にむいている品種の紹介、主な料理のレシピまで紹介されています。 このシリーズは、対象とした植物を理解する上で、十分な内容が書かれているので、まずはこの本のシリーズにあるか、ないか、を確認しています。 役立つ本です。

5つ星のうち 5.0入門書として最適

(参考になった人 3/3 人)

本書はラズベリー、ブラックベリーの品種についての知識から殖やし方、調理法までを網羅しています。 他の「よく分かる」シリーズ同様に小さくて薄い本ですが、内容としてはかなり濃いものとなっています。 12ヵ月の栽培方法が鉢植え、地植えの両方で書かれており、非常にわかりやすい構成となっています。 また、マニアックな部分としてはラズベリーの交配の話なども出てきます。 最後には初心者向けの単語説明もついており、読みながら勉強できるという内容となっています。 初めてラズベリー、ブラックベリーを育ててみたいという方には最適の1冊だと思います。

KEIO ケイオー BlackBerry KEYone BlackEdition カバー 手帳型 夜空 keyoneblackedition 手帳 スカイ BlackBerry ケース KEYone ケース BlackEdition ケース 空 夜空 ブラックベリー 手帳型ケース キーワンブラックエディション 手帳型ケース ittn空夜空t0636

子供がデザインを気に入ったので買ったのですが。。。NEXUS6に対応しているとは言い難いかな。。。NEXUS6の背面は平面ではなく曲面ですが、このケースの貼り付け面は平面です。なので、直ぐに剥がれました。そのままでは恐くて使えませんので、元の粘着シートは剥がし、市販の厚手の両面テープを端々に2列貼りNEXUS6を固定しました。これで問題なく使えてます。それから、ストラップホールにストラップの紐を直接通すと、スマホの重量に耐えられず、ストラップホール近傍のケース端部が潰れて不格好です。そのまま使い続けると、ストラップホールの金具ごと取れてしまいそうで恐いのですが、何か良い案はないでしょうかね???

Jetfonを新規に購入し、カバーを探していたことからこのカバーを購入しました。 直接携帯電話に貼り付けて使ってましたが、カバンに入れて持ち運ぶと粘着面がズレるのと、携帯電話の背面に白い後が付くため、どうしようかと思いましたが、別途ソフトケースを携帯電話に付け、ソフトケースをこのカバーに付けたことで、前述の問題は解決しました。 ただ携帯自体が少し重くなりましたが…

初めて接着式のスマホカバーを使ってみたのですが、ポケットに入れてる人は歩いたり座ったりで接着部分がズレてカバーからはみ出たりするので考え直した方がいいかもしれません。 スマホ自体が粘着質で汚れることは気にならなかったので普段カバンなどにスマホを入れてる人には問題なく使用出来るかと思います。

ブラックベリー・パイは潜んでいる

お菓子探偵ハンナシリーズ最新刊! ヴィレッジブックスさんが毎月刊行でなくなったので、シリーズ続巻が出るかどうか心配で、出版社に問い合わせたほど、待ちに待っていた新刊です。
・・・・・・だけど・・・・・・。
今回は、どうしちゃったの? って、作者に聞いてみたいくらい。なんか、後味の悪い作品です。
そもそも、冒頭、ハンナが交通事故を冒して、人をはねちゃったとこから始まります。
普通、日本ならここで警察と保険会社を呼ぶものだけど、ハンナはそのまま保安官事務所に自分の車を運転していきます。

そこがもう?なんだけど、日本とアメリカのお国柄の違いなのかもしれないと思い、ひとまず読み進めたんですけど、事故とはいえ、人をはねて殺したのにそのまま帰され、裁判になるかもしれないといわれ、ハンナも家族も、だって事故なのに、とハンナをかばうことばかり考えます。
そこがもう、感情的についていけない。アメリカ人の考え方って、そうなの? 日本なら人身事故起こしたら、即逮捕もしかたないと思うものなのに。(もちろん、ハンナは人身事故を起こしたことはちゃんと、重く受け止めてはいますが・・・・・・)
話は、ハンナがはねた身元不明の相手の正体を探ることから、彼がレイク・エデンの町にやってきた目的などを探っていくことにさかれるのだけど、やっぱり、主人公が人を殺した(事故とはいえ)ってことが、この話を後味が悪いものにしている。
最初は、ハンナがはねて殺したように見せかけて、実は事前に死んでたとか、誰かが事故で死ぬように仕組んでた、という形にするのかと思うけど、そうでもないし・・・・・・。
次回は、ハンナの事故の公判が開かれるようだけど、どう決着つけるんだろう。
いつものすっきりする解決法をみつけてくれることを切に願い、普通なら、このシリーズ、星5つのとこを、今回は(あくまで個人的な感情ですが)後味の悪さを加味して、星3つにしときました。
救いがないようにするし、このことを次回でどう収拾つけるのかわからないけど、

5つ星のうち 1.0退屈なホームドラマ

(参考になった人 12/21 人)

そろそろネタ切れなのでしょうか。そもそも初めから「ヒロインはあまり頭の良いタイプじゃない」と思っていたシリーズでしたが、まあ、気楽に読めるし、マイクとノーマンの二人のボーイフレンドのどちらを選ぶだろうという興味もあって、読み続けてきたのですが・・・今回はハンナが正体の知れないよそ者の男性を車ではねてしまったことからストーリーが始まります。謎というほどの謎はなく、途中で真相は見当がついてしまいます。あとはおなじみの登場人物たちがぞろぞろと登場し、緊迫感のない会話やつまらないジョークをかわしたり、コレステロール満載のお菓子作りしたりするシーンがだらだらと続きます。


このシリーズのキャラがお好きなファンにはいいのかもしれませんが、相変わらずどのキャラも「ヒロインにとって都合のよい人達ばかり」なのがあまりにも不自然で、鼻についてきました。もともとあまり魅力あるキャラもいないし、ヒロインはどうしてこんな人がもてるのかと思うくらい退屈な人物ですし、これで終わりにしようかな・・・これは退屈なホームドラマであって、断じてミステリではありません。

待ちに待った新刊です。
内容を含みますのでまだ読んでいない方はご注意を。

今回は誰にでも起こりうる事故から事件が始まる、という殺人事件とはまたちょっと違う話です。他の方のレビューにあるように、いつものように犯人逮捕、大団円の流れではなく、なんとも善悪がハッキリしない曖昧な結果です。
いつものミステリーを楽しむ、と言うよりアメリカの闇の部分と司法制度が絡んだ事故と事件の話という感じでしょうか。
最後に真相がわかった時、もし自分だったら?ハンナと同じ様な事が出来るだろうか、全て自分1人で背負うのか?事故とはなんだろう、と少し考えさせられました。

いつものミステリーを期待していたのである意味裏切られましたが、これはこれで楽しめました。
この考えさせられる話の中で、ちょいちょい母親のノーテンキなウェディングプランでヤキモキさせられる話がまたギャップがあり、真面目な話だけではない楽しみもありました。

whitenuts BlackBerry KEYone BBB100 ケース 手帳型 レザー風 02 ベージュ スマホケース 手帳 WN-OD286981_L

5つ星のうち 5.0シンプルで使いやすい

(参考になった人 0/0 人)

シンプルで綺麗で皮の質感も良いです。 サイズもぴったりで使いやすいです。 左側のカバーがポケットになっているのもGood。 止め具のマグネットも丁度良い強度です。 ストラップホルダーも上下に1つずつ付いているので便利だと思います。 スマホカバーを付けるだけでもスマホが手から落下しにくくなりますが、 指に引っかけられるようなストラップを付ける事で、さらにスマホの落下防止に繋がります。 (海外旅行に行く時などは、ストラップ必須だと思っています。 )

外側のレザーや、中のプラスチックの材料は良いが、2つの張り合わせ方がどうかな? 上下方向は下より、斜めになっていて上下で数ミリずれてる。 薄くて幅の狭い両面テープで張ってあるので、いつか剥がれるんじゃないかと心配。 でも安かったので、こんなものかな、ということで真ん中の3点。

5つ星のうち 3.0善し悪し半々

(参考になった人 0/0 人)

ケースにしっかりハマらないことがありました(私のやり方の問題かもしれませんが…) また、外しにくさもありました。 レザーの手触りは良く、ストラップが上下どちらにでも着けれるのも良いと思います。

ブラックベリー』の解説 by はてなキーワード

RIM (Reserch In Motion)社からでている携帯(通信)端末。

スマートフォンと呼ばれることもある。

キーボード付きで、携帯でもメールが比較的操作しやすいということで米国内での人気機種になっている。

サイト:

http://www.blackberry.com/

ブラックベリー』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.