バミューダ諸島のまとめ情報

バミューダ諸島』の解説

バミューダBermuda)は、北大西洋にある諸島イギリスの海外領土である。イギリスの海外領土の中でも、政治的・経済的な自立度が高い。金融部門と観光産業に支えられており、2005年には、一人当たりのGDPが$76,403となり世界で最も高い数値を記録した。タックス・ヘイヴンとしても知られている。2010年には、首都ハミルトンが世界第34位の金融センターと評価されている。

日本語の表記はバミューダの他にバーミューダもある。前にイギリス領英領をつけることがある。

歴史

詳細はバミューダの歴史 (History of Bermuda) を参照

バミューダ諸島は1500年代の初期にヨーロッパ人によって発見された。スペインの探検家ファン・デ・ベルムデス(es)が1503年に発見したという説もあるが、イタリアの研究家ピエトロ・マルティーレ・ダンギエーラ (Peter Martyr d'Anghiera) が1511年に出版したレーガーティオー・バビロニカによってバミューダ諸島の存在が初めて言及されており、同年にスペインの海図に組み込まれた。しかし、移住者のいないまま、長く無人島であった。バミューダという名は、ファン・デ・ベルムデスにちなんで命名された。

1609年、イギリスから北アメリカバージニア植民地へ向かうイギリス人入植者達を乗せた8隻の船がバミューダ沖で嵐に巻き込まれ、その中の1隻ジョージ・ソマーズ(en)船長の率いる130人を乗せたシー・ベンチャー号(en)が波にもまれて仲間の船とはぐれ、バミューダのリーフに難破した。乗員乗客は、やむをえずこの島に定住することとなった。しかし、暖かく豊かな島で気力を取り戻した乗員乗客達は島で木を切り、シー・ベンチャー号から計器を取り出し、デリバランス号(Deliverance)とペイシェンス号(Patience)の2隻の船を造った。1610年、この2隻の船に分乗して、島を後に再びバージニアへ向かった。これを機に1612年、シー・ベンチャー号の船長だったジョージ・ソマーズを中心とした60人を始めとするイギリス人のバミューダ諸島への入植が始まった。1684年にロバート・ロビンソンが最初の総督となりバミューダ諸島は正式にイギリスの植民地となる。イギリスからよりアメリカとの距離が近いため、南北戦争時はヨーロッパとアメリカを結ぶ中継地になっていた。ヴィクトリア朝時代に、北アメリカの避寒リゾート地としてこの島への観光旅行が盛んとなり、それ以来、観光業がこの島の経済を支えてきた。

第二次世界大戦中の1940年9月2日、アメリカ合衆国は参戦していない時期にも関わらず、駆逐艦と基地の交換協定 (Destroyers for Bases Agreement) が結ばれ、イギリスは50隻の平甲板型駆逐艦をアメリカに提供させるのと引き換えに、バミューダ諸島に建設されたイギリス軍の海軍基地と空軍基地はアメリカ軍に貸与された。

1995年、イギリスからの独立の賛否を問う住民投票が行われ、独立は否決された。

政治

国家元首は、イギリス女王。総督が代行する。

首相は、議会で選出され、総督が任命する。

議会は、二院制。上院は、全11議席で、総督、首相、野党が指名。下院は、全36議席で、民選、任期5年。前回選挙は、2007年12月に行われ、進歩労働党 (PLP) が22議席、バミューダ統一党 (UBP) が14議席獲得した。

バミューダ法を参照。

地方行政区分

9つの行政教区(村)に分かれる。ウォーウィック、サウスハンプトン、サンディ、スミス、セント・ジョージ、デボンジア、パゲット、ハミルトン、ペンブロク。

地方公共団体は、行政首都ハミルトン市と世界遺産でもあるセント・ジョージ町の2つ。

地理

約150の珊瑚礁岩礁からなる。最も大きい島は、中心に位置する面積約39km2のバミューダ島。その周りにセント・ジョージ島ソマーセット島アイルランド島があり、他は非常に小さな島である。これらを総称して、バミューダ諸島とよぶ。

淡水湖はないが、降雨に恵まれている。

バミューダトライアングルとの関係性

しばしばバミューダトライアングルは魔の海域として取り上げられるが、実はバミューダ島の近海は岩礁や浅瀬が多いために、船が岩礁に接触、あるいは衝突によって沈没する事故が起きやすい場所となっている。これはバミューダ島近海の海底には多数の沈没船が発見されていることがその事実を裏付けており、魔の海域として恐れられる所以の一つと言える。

経済

通貨のバミューダ・ドルは、USドル等価であり、両者間の為替レートは、1バミューダドル=1 USドルで固定されている。島内では、USドル紙幣で買い物をすることも可能である。ただし、お釣りはバミューダ・ドルで返ってくる。

観光業が盛んだが、タックス・ヘイヴンとして、米国内はもとより世界的に有名である。しかし、2017年11月のパラダイス文書により租税回避目的で米アップルなどの国際的巨大企業や有名人などが税逃れを続けていた事実が発覚し、問題となっている。

交通

空港はバミューダ国際空港がある。

住民

住民の60%が黒人である。残りのほとんどが白人で、混血ムラートもいる。

公用語は英語ポルトガル語、宗教はプロテスタントがほとんどで多種の宗派があり、カトリックもある。

スポーツ

バミューダ独自のオリンピック委員会がある。が降らない上に氷点下になることもないが、夏季オリンピックとともに冬季オリンピックにも出場している。なお、冬季オリンピックの開会式においてもバミューダショーツを着用することで有名である。

諸島の風景

File:Bermuda aerial overall view 1993.JPEG

File:View from top of Gibbs Lighthouse Bermuda.jpg

File:Bermuda wv.jpg

File:Burmuda Houses.jpg

File:Welcome to Bermuda (1) (14522658285).jpg

File:Front Street, Hamilton, Bermuda.jpg

File:NAS Bermuda aerial view02 1993.JPEG|バミューダ国際空港

File:Gombey dancers from Bermuda2001.jpg|バミューダの伝統的な踊りゴンベイダンス

バミューダ諸島』に 関連する人気アイテム

kwmobile ユニバーサル旅行用アダプターで行き先に合ったタイプのコンセントに! アメリカ、中国、日本、カナダ、オーストラリア、イギリス用

ビビッドな色使いは、可愛いだけでなく非常に目立ちます。 旅行では、持ち物は目立ってナンボです。 これ本当大事。 特にこう言ったコンセントのアダプターや充電器などは忘れやすいですが、これだけはっきりした色だと大変よく目に付きます。 落ち着いた色や控えめなものを普段は好まれる方でも、旅行用と割り切ってこれくらい派手なものを持たれることを強くお勧めします。 あ、もちろん機能面でも全く問題ありません。 更にケースまで付いていて言うことなしです!

中国のサイトで購入したスマホのACアダプターが丸棒二本のタイプなので、変換アダプターが必要となり購入しました。 しかし、届く前にダイソーで売っているのを発見してしまい(日本国内で使うなと書いてありますが)、それを買ってきたので、この商品は未使用のままです。 ダイソー品が壊れたら使います。

5つ星のうち 3.0間違いなし

(参考になった人 0/0 人)

折り畳めないし、このプラグの国にしか使えませんが、普通に挿せて使えます。 学会会場でノートパソコンを充電する時、別の変換プラグを使ってる人から、挿さらないので貸してと言われて貸しました。 規格が甘い国だと微妙なズレがあるかもしれず、専業プラグだとその場合に挿さり易いのかも。

バミューダ諸島』の解説 by はてなキーワード

Bermuda Islands

北大西洋上に浮かぶ諸島。バミューダ島を中心に、約150の珊瑚礁と岩礁がある。イギリスの海外領土であるが、政治的にも経済的にもかなり自立度が高い。タックスヘイブン租税回避地)の地域として有名で、海外からの法人設立投資ファンドなどの金融資産を多く受け入れている。首都ハミルトン

バミューダ諸島』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.