ソフトウェア・レビューのまとめ情報

ソフトウェア・レビュー』の解説

ソフトウェア・レビュー()とは、ソフトウェア開発、システム開発において、各工程で作成される成果物に対し、開発プロジェクトの担当者、マネージャー、ユーザー、顧客、ユーザーの担当者、その他の関係者がコメントしたり、承認するためプロセス、または会議のこと。

ソフトウェア開発、システム開発においては単にレビューと呼ぶことも多い。

IEEE標準1028では、以下の5つが規定されている。

は論文「Improving Quality through Software Inspections」(1995年)において、以下の「基本指導原則」を挙げている 。

  1. まず、自分のエゴをチェックする。
  2. 作成者ではなく、作成物そのものを批評する。
  3. レビューで問題を見つける。ただし、見つけた問題をレビューの場で解決しようとしない。
  4. レビューの時間は最大2時間に制限する。
  5. 作成物の理解に影響がないのならば、スタイルに関する問題は避ける。
  6. 公式だろうと非公式だろうと、早期に点検を行い、また頻繁に点検を行う。

ソフトウェア・レビュー』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.