ススキのまとめ情報

ススキ』の解説

ススキ(芒、薄、)とは、イネ科ススキ属の植物尾花ともいい秋の七草の一つ。また(かや。「」とも書く)と呼ばれる有用植物の主要な一種。

野原に生息し、ごく普通に見られる多年生草本である。

特徴

高さは1から2m。地下には短いがしっかりした地下茎がある。そこから多数の花茎を立てる。は細長く、根出葉と稈からの葉が多数つく。また、ケイ酸を多く含むため堅く、縁は鋭い鉤状になっているため、皮膚が傷つくことがある。

夏から秋にかけての先端に長さ20から30cm程度の十数本に分かれた花穂をつける。花穂は赤っぽい色をしているが、種子(正しくは穎果・えいか)には白い毛が生えて、穂全体が白っぽくなる。種子は風によって飛ぶことができる。

日本には全国に分布し、日当たりの良い山野に生息している。夏緑性で、地上部は冬には枯れるのが普通であるが、沖縄などでは常緑になり、高さは5mに達する。その形ゆえに、たまにサトウキビと勘違いする観光客がいる。国外では朝鮮半島・中国・台湾に分布するほか、北米では侵略的外来種として猛威をふるっている(日本にセイタカアワダチソウが侵入したのと逆の経路で伝播)。

遷移上の位置づけ

植物遷移の上から見れば、ススキ草原は草原としてはほぼ最後の段階に当たる。ススキは株が大きくなるには時間がかかるので、初期の草原では姿が見られないが、次第に背が高くなり、全体を覆うようになる。ススキ草原を放置すれば、アカマツなどの先駆者(パイオニア)的な樹木が侵入して、次第に森林へと変化していく。後述の茅場の場合、草刈りや火入れを定期的に行うことで、ススキ草原の状態を維持していたものである。

分類

本州南部以南の海岸線には、葉の幅が広く、ざらつきの少ないものがあり、これをハチジョウススキ( Hack.)という。変種と見なす立場もある。

同属の別種もいくつかある。やや華奢な植物で、水辺に生えて、綿毛が純白のものにオギ(荻、 (Maxim.) Benth.)がある。ススキよりさらに大きく、堤防などに大きな株を作るものにトキワススキ( (Labill.) Warb.)がある。他にもカリヤス(苅安、 Hack.)、カリヤスモドキ()など数種が知られるが、多くない。

ススキはイネ科の代表のひとつと見なされているから、ススキの名を持つ植物は多く、たとえば以下のようなものはさほどススキに似ておらず、分類上も近くはないがその名を持っている。

利用

かつては「」(かや)と呼ばれ、農家で茅葺(かやぶき)屋根の材料に用いたり、家畜の餌として利用することが多かった。そのため集落の近くに定期的に刈り入れをするススキ草原があり、これを茅場(かやば)と呼んでいた。現在では、そのような利用がされないので、その多くは遷移が進んで、雑木林となっている。そのため、ススキ草原に生育していた植物には、かつて普通種であったが、現在は稀少になっているものがある。また、カヤネズミなども同様に見かけにくくなっている。

また、未成熟の穂を食用とする地域もある。

東京・雑司ヶ谷鬼子母神では、ススキの穂をミミズクの姿に作った「すすきみみずく」が有名。

日本文化とススキ

十五夜月見には、ハギ(萩)とともにススキを飾ることが多い。

花札では、八月、すなわち旧暦8月新暦の感覚でに相当する時節に用いられている。

沖縄地方には、ススキの葉を環のように結んで魔除けとする風習がある。

thumb

日本語では、ススキの穂は、それを動物のに見立てて尾花(おばな)と呼ぶことがあり、ススキ自体もそのように呼ばれることがある。この「尾花」はススキおよびススキの穂を意味する古名であり、奈良時代初期の歌人山上憶良が『万葉集』(巻八 1538)にて「の花 尾花 撫子の花 女郎花 また 藤袴 朝顔の花」と詠んだように、古来、秋の七草の一つに数えられている。

また、馬の毛色尾花栗毛(おばなくりげ)というのは、栗毛馬や栃栗毛馬であることに加えて鬣(たてがみ)や尾の長毛が白色のものを指す。この白毛は遠目には金色に輝いて見えるため、その特徴を秋のススキの穂になぞられて呼ばれたものである。

枯れすすき(枯薄、花も穂も枯れたススキ)には枯れ尾花/枯尾花(かれおばな)という呼称(古名)もあり、現代でも「幽霊の正体見たり枯尾花」というはよく知られている。これは江戸時代中期の国学者俳人横井也有が俳文集『鶉衣』の中で「一年松木淡々己れ高ぶり 人を慢(あなど)ると伝へ聞き 初めて対面して化物(ばけもの)の正躰見たり枯れ尾花 其(そ)の誠心なること大概この類なり」と述べたうちの「化物の正躰見たり枯尾花」が世に広まりつつ変化したものであるが、これは「疑心暗鬼に陥った心境下では風になびく枯れ尾花のような何でもないものも怪しげに思え、幽霊のようなただならないものと見間違えてしまう」ということから、「恐怖心や猜疑心があると、何でもないものでも、怖ろしげなもの、怪しげなものに思えてしまう」ということを意味する譬えとなっている。さらには、やはりススキの穂にまつわる類義語として「落武者は薄の穂にも怖(お)」 (cf. ) があるが、こちらは「落武者は捕まることを警戒し、怯えているためススキの穂にも恐怖する」ということから転じて先の諺と同じ意味で用いられる。

また、江戸時代中期の俳人・与謝蕪村は「狐火の 燃えつくばかり 枯尾花」と詠んでいるが、こちらは、夜の野原にて風に揺らめく枯尾花の情景を、怪しく燃え盛るこの世のものならぬ狐火に譬えた俳句である。

ギャラリー

ファイル:Miscanthus sinensis4.jpg|穂についている葯

ファイル:Miscanthus sinensis5.jpg|実の部分の拡大

ファイル:Leaf edge of Miscanthus sinensis.png|葉の縁の鋭い鉤状の拡大(目盛りの 0-1 は1ミリメートル長)。不用意に触れると手足を切ることがある。

ファイル:Miscanthus sinensis variegation flower leaf jp.jpg|斑入り品種

ファイル:Han iri susuki Zebra grass.png|斑入り品種

ファイル:Tonomine highland Kamikawa Hyogo pref Japan05bs3.jpg|砥峰高原ススキ大群生

ファイル:Soni highlands Nara08n4592.jpg|曽爾高原のススキ群生

ファイル:Hakone sengokuhara susuki1.jpg|箱根仙石原のススキ野

ススキが登場する作品

ススキに関連する地名

ススキ』に 関連する人気アイテム

Anker PowerCore Fusion 5000 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応

5つ星のうち 5.0満足

(参考になった人 0/0 人)

レビューに大きいとのコメントが多かったけれど直にコンセントに差し込むことが出来るのがすごく利点だなと思い購入しました。 届いてみるとたしかにこの容量にしては薄型のものも沢山出ているとは思いますが、普段自宅で充電する時も充電が速いしコンセントに直接差し込める所と出先でもこれ一つで済むところが嬉しいです!買ってよかった!

素晴らしい商品だと信じてはいますが、数ヶ月前に購入した同じ商品は、初期不良品だったのか、わずか1度の使用で使えなくなりました。 保証期間があるとはいえ、返品が面倒で、再度注文した次第です。 今度の商品にはぜひ期待したいものです。 果たして結果は?

5つ星のうち 5.0イイっ!

(参考になった人 0/0 人)

非常に素晴らしい出来ですね。 充電が速い。 iPhoneを充電しながら本体自体も充電されてるのか、コンセント無しでも充電器として使える優れモノ。 ちょっとだけ重いかな。

Anker PowerCore 10000 iPhone&Android対応 *2016年8月末時点 A1263011

5つ星のうち 4.0ほぼ満足

(参考になった人 0/0 人)

今までSONY製5000mAhで使用していたが、iphoneは1回限りの使用でwalkmanの充電まで賄えないため容量の多いものと、これを選んでみた。 iphoneだけであれば2回充電は余裕でiphone1回とxperiaタブレットも余裕で充電OK。 ただ本体への充電はかなり時間がかかる。 これはー1星。 コストパフォーマンスは5星。

5つ星のうち 5.0マジでいい!!!!

(参考になった人 0/0 人)

今までコンビニのモバイルバッテリー、ゲーセンでとったモバイルバッテリー、安い値段で買ったモバイルバッテリー使ってきて、どれも(10%未満から)1回も充電を100%にする事が出来ませんでした。 それで新しいものを探してるとこのモバイルバッテリーが出てきたので試しに購入すると凄い!100%に出来るしそれも2~3回!重宝してます!

もうちょっともって欲しかったけれど。 。 。 海外旅行に持っていったり、登山で高標高のところにいったり過酷な条件で使ったのが悪かったのでしょうか? 使用頻度はそんなになかったけどなぁ。 。 。 レビューのほどでもなかったなぁ。 。 。 使い方が悪かったのかなぁ。 。 。

NMB48 吉田朱里ビューティーフォトブック IDOL MAKE BIBLE@アカリン

フォトブックほど見やすいタレント本はない。
「エロ」目的ではないし、あくまでファンに そして同性向けであり
一番 その人の素顔や考えが読めるのがいい。
何よりサイズも厚みもベスト! お陰ですげー読み易い。ジャケも良い。
彼女の凄い点は、生まれ持ったビジュアルに
ひたすら「自分磨き」に没頭し、美容、ファッション、
見ればわあkるが、彼女は特別高価なコスメなども使用してない。
むしろ、誰でも購入できるような物で工夫し、実用してる。
(ナノスチーマーは高額だがw)
驚くべきことに、彼女は少し前までは、どん底にいたという事実。


スキャンダルで選抜を外され、ファンが離れたり、批判されても 決して腐らず
ひたすら新しい自己プロデュース能力で新たなファン層をコツコツ獲得し
総選挙でもギリギリまで売り込みをかけ、「夢の選抜入り」を果たした。
例えるならベンチや2軍に落とされた選手が、そこから大活躍しレギュラーに返り咲くのと同じ。
その執念たるや・・・感服するしかない。
自分動画戦略は非常に時間や手間がとられるし、相当マメさと根気さが
必要とされるし、ただ「トレンドにのりました~♪」では通用しない。
そこには確かなビジョンと向上心がなくてはならない。次は、是非ソロ写真集を!!

もう絶対買った方がいいです!! 私はメイク初心者なので、この本にはとてもわかりやすくその仕方が載っていてとても助かっています!アカリンの努力が詰まったこの写真集、本当に買って大正解でした!

5つ星のうち 5.0お気に入り!

(参考になった人 3/3 人)

娘の代理購入しました。 本人は大変気に入っております。 またの機会に購入しようかと思っています♪

Poweradd Pilot X7 20000mAhモバイルバッテリー 各ポート3.4A出力 大容量 スマホ急速充電器 2 USBポート iPhone / iPad / Galaxy / Xperia / Nexus / PSvita / タブレット / ゲーム機 等対応

5つ星のうち 5.0問題無いです

(参考になった人 0/0 人)

充電時USB2か所に刺しっ放しやと上刺しただけではのLED4灯消えたままです。 写真の、下中央の赤いボタン押してると充電し始めます。 LED消えてると充電終わった後です。 せっかちな人の充電器と思いました。 自分はせっかちなんで、大満足です。 ハズレ届いたら知らんよ(;''∀'')俺のは当たりでした。

5つ星のうち 5.0C180

(参考になった人 0/0 人)

3台購入しました。 バッテリー容量も大きく満足しています。 1台にスイッチの不具合が発生しましたがショップに連絡したところ直ぐに対応して頂き、新品を送って頂くことになりました。 製品も満足ですが、ショップも満足できました。 おすすめします。

5つ星のうち 1.0使えないもの

(参考になった人 0/0 人)

薄型と記載があるが、かなり厚く重い 本体の充電が完了したあと、携帯に充電を始めると、2、3分で充電が終わってしまう 他のタブレットでも試したが同じ現象 全く充電池の役割を果たしてくれない ★は付けたくないが、送信出来ないから1つ付けた

七つの大罪

今回は表紙の通り、ゴウセルの過去が明かされる巻となっております。 ゴウセルの過去は作者様がもともと考えていた展開なのでしょうか、とてもわかり易くとても感情移入出来ました。 しかし、冗長でごちゃごちゃしたバトル展開は相変わらずで今回でも場面の移り変わりが激しく、バトルも説明ゼリフが多く読みづらかったです。 おそらく、過去はもともと考えがあったためスムーズな話の展開ができているのでしょうが、今のバトル展開は連載を続けるうちに風呂敷が広がりすぎてしまった結果、わかりづらくなってしまったのでしょう。 無理矢理なパワーアップの連続をやめていただきたかった。

5つ星のうち 5.0ゴウセル巻

(参考になった人 4/6 人)

人気キャラクターでありながら謎の多かったゴウセルの過去に焦点を当てた外伝を完全収録。 しかも、巻末のおまけ的な扱いではなく、本編の途中に大切に挟まれている。 その演出も含めて、素晴らしかった。 ゴウセルがなぜ「無欲」「色欲」と呼ばれるのかがついに明かされた。 読んでいて涙を堪えるのが難しかった。 最近は、全員の名前も覚えきれなくなって消化不良になり少し遠ざかっていたが、これを機にまた最初から読み返してみたいと思う。 いつか来る最終回まで一気に期待しかなくなった。 ゴウセルの過去をずっと温め続け、こんな風に描ききってくれた鈴木央先生に、心からお礼を言いたい。

5つ星のうち 4.0涙なしでは…

(参考になった人 3/5 人)

外伝のゴウセルのお話がすごく良かったです。 思わず、号泣しちゃいました…彼の謎もとけます。 前巻まで、な〜んだか、中だるみ感と言うか、最初は面白かったのに、話が続くにつれ、ありがちなバトルの話で、つまらなくなりかけてたのですが、今回の話を読んでまた面白くなりそう、続きが早く読みたいっ!ってなりました!ただ、未来(現在?)??3000年前??ってごっちゃになってわかりづらいトコもあるので、そこはマイナス1で(笑)

ススキ』の解説 by はてなキーワード

薄・芒

イネ科 ススキ属

:植物

河原などの、やや乾燥気味の地面に自生する。背丈は3mを越すことも少なくなく、成長株が年々分裂・拡大して増殖するため、日常生活では雑草・邪魔者扱いされるのが常だが、一方では合掌造りなどのいわゆる「萱葺き屋根」の屋根にも、ススキは使われる。

ススキ』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.