シンボルマークのまとめ情報

シンボルマーク』の解説

シンボルマークとは、その家系会社団体個人などを象徴する意匠マーク

スポーツの国際大会などの行事マスコットもこの一種にあたる。古くは、ローマ帝国時代に使った、「魚類」のマーク、騎士旗指物デザインから、家紋などもこれに数えられる。他に、ヨーロッパの古い町では、居酒屋や各種専門店の看板のマーク、デザインなども面白いものが多い。

ヨーロッパには、こうしたものを研究する紋章学という分野もある。

学校でもシンボルマークを定めているところがある。多くの場合、校章にも同じデザインが用いられるが、シンボルマークと校章とで別のデザインを使う学校もある。

さまざまなシンボルマークの例

thumb

ギャラリー

File:NTV Symbol 1978.svg|日本テレビ放送網の旧シンボルマーク(沓沢昌弘、1977年)

シンボルマーク』に 関連する人気アイテム

日本のロゴ―企業・美術館・博物館・老舗…シンボルマークとしての由来と変遷

よく目にする企業ロゴには、当たり前だが、その企業の理念や消費者へのメッセージが込められている。
「ここを直線にしたのは、そういう意味か」
「なんで赤なのか、よく分かった」
「そなん細かい所までこだわっていたとは知らなかった」
などなど、新鮮な喜びの連続。

途中から、テキストを読む前にロゴを見て、
そこに込められた意味や思いを推理しながら、
頁を繰っていった。

これが結構、面白く、夢中になる。

一通り目を通すことで、ロゴを見る目がこえてきたのかもしれない。


「SONY」の単純なロゴが、
本書の中で一番美しく見えてきたのには驚いた。
シンプルな美しさには、何もかなわない。

苦言をひとつ。
本書の文章は、お世辞にも上手とは言えない。
文体も違うため、数人のライターさんが書いているようだ。

意味が分からないほどではないが、
もう少し、どうにかならなかったのか。
そこが、残念ではある。

5つ星のうち 5.0愛と思いを感じる一冊

(参考になった人 3/7 人)

企業やサービスに込めた思いや愛情を感じることができる一冊です。 企業と従業員の心の距離が離れがちな昨今。 自社のロゴ、そして企業理念を改めて見直すきっかけを与えてもらいました。 あと、ロゴマークに潜んでいる楽しいトリビアネタもいっぱいあって、デザイン関係でない人でも楽しめる内容となっています。 「へぇ、街で見かけるあのマークに、こんな意味があったんだ」と、ロゴを見るのが楽しくなる、おススメの一冊です。

5つ星のうち 5.0用途は違いますが…

(参考になった人 3/3 人)

友人のお子さんが自閉症で、企業のロゴが大好きなんです。 なのでタウンページをボロボロになるまで眺めています。 私がデザインの事で悩んで本を探していたら偶然この本を見つけて、友人のお子さんにプレゼントしました。 タウンページはモノクロですが、この本ではフルカラーなので、友人のお子さんもきっと喜んでくれると思います。

Neewer 49MMプロなUV CPL FLDレンズフィルターとND減光フィルタアクセサリセット Sony Alpha A3000とNEXシリーズのカメラに対応

NDフィルターを体験してみたく、こちらの商品を見つけました。 PLフィルターも付属しているので、色々試せそうで大変良かったです。 何より、ケースと同径のレンズキャップが付属している事が良かったです。 まだ、NDのみを室内でしか試してませんが、SSはきちんと遅くなりました。 屋外撮影が楽しみです。 仮に値段相応の働きであったとしても、初めから高いフィルターを買ってしまい、不要であったと思う事は避けられるので、私を含めカメラ初心者にはオススメかと思います。

5つ星のうち 4.0十分使えます。

(参考になった人 1/1 人)

Kenko proと比較した結果、 汚れが取れにくい、つまり汚れやすい。 ということは傷つきやすい。 青みが若干変化する。 ぐらいの欠点しか気づかなかったので、良いコスパだと 思われます。 ちなみにKenkoよりも,同じNDナンバーでも少し明るいです。 ND2の場合は、必要ないってぐらい明るいので、 レンズで絞ればいいかと。 個体差?

主にCPLフィルターを使用してますが、口径が違うのでステップアップリングを使用しています。 あまり拡大はしないので画質は気になりません。 UVフィルターも晴天の日に使用してみましたが未使用より青味が出るように感じました。 他のフィルターはまだしようしていませんが、この価格でこれだけのフィルターが揃っているのでお得感はあります。

マークのずかん

【目的】 ・2歳8ヶ月の息子に 【良い点】 ・標識が大きく表示してあり、またひらがなで名称を記載してる為、覚えやすい。 ・標識毎に身近な生活のどんな場所に存在しているのか絵が書いてある為、探して楽しんだり、また実生活でも似たような場所を探すきっかけ作りになった。 ・表紙に記載してあるマークを言える様になったり、エスカレーター/エレベーター/非常口など指差して自発的に教えてくれる様に様に感じました。 (2歳9ヶ月) 【悪い点】 ・普段中々見かけないマークを教える時にどうやって説明するか今は悩みます。

5つ星のうち 4.0なかなか良いです

(参考になった人 4/6 人)

幼稚園児の子供が、最近道でこれは何の標識かとずっと聞いてきて大人も説明しづらい物があったので購入しました。 大きさがちょうどよく見やすいです。 ただ、お値段がお値段なので、もっとたくさん載っていて分厚いのかと思っていましたが、結構薄かったので星4にしました。

あくまで、簡易版図鑑、という風合い。 けれど、「見たことある!」という園児の声がたくさんあがる本です。 本棚においているだけで、いつも誰かが開いて見ている絵本です。

シンボルマーク』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.