クラッカー (コンピュータセキュリティ)のまとめ情報

クラッカー (コンピュータセキュリティ)』の解説

クラッカーは、コンピュータネットワークに不正に侵入したり、破壊・改ざんなどの悪意を持った行為、すなわちクラッキング(悪意を持ったハッキング)を行う者のこと。

概要

クラッカーの多くはアマチュアであり、往々にして愉快犯的にコンピュータにダメージを与えて喜ぶ稚拙な精神性がうかがえるが、ある種のフラストレーション発散の発露であるケースも散見される。特に技術程度の低い向きには、他のクラッカーが製作した攻撃用のプログラムスクリプトを利用して興味本位でクラッキングを行う者もあるが、これらはさらに軽蔑され得る対象として、スクリプトキディ(ソフトやスクリプト使いのお子様)という呼び方もある。

現在では企業のコンピュータシステムのセキュリティを検査するため、依頼されて意図的にシステム侵入を試みるプロフェッショナルのクラッカーも存在するとも言われるが、これらは後述の通り、ハッカーの範疇に含まれると考えられている。

なお、行為としてのクラッキングに関しては、通信機器やコンピュータ製品のメーカーが自社製品の安全性をアピールする意味で、懸賞金付きまたは技術的競技としてクラッキング・コンテストが開催されることもある。

ハッカーとの区別

クラッカーは「コンピュータ技術に長けている者」という意味で混同されやすいが、その技術を生産(善意)的なことに利用するハッカーとは区別される。しかし、マスコミではクラッカーのことを「ハッカー」と呼んでおり、「ハッカー」=「悪」というイメージが刷り込まれているのが現状といえる。

正しい意味でのハッカーをホワイトハット・ハッカー、クラッカーをブラックハット・ハッカーと呼ぶこともある。

プロクラッカー

一般的なクラッカーのイメージとは別に、主にロシアやハンガリーといった旧共産圏において、大学(院)において情報系を専攻したものの、自国に十分な職の受け皿がなく、就職するまでの繋ぎ・あるいは本職としてクラッキングを行うプロのクラッカーが存在する。主な仕事として銀行から情報を盗み出したり、クライアントの敵会社から機密情報を持ち出すといった非合法な活動であることが多い。

彼らの技術力は極めて高度であると言われ、稚拙なスクリプトキディとは一線を画している。また、その技術力が買われ、警察に逮捕されたり、クラッカーを卒業した後、アンチウイルスソフトウェアを扱う会社や国家の情報局などに勤めることが多い。

プロクラッカーの一部は、IRCや会員制のウェブサイトなどでお互いに情報を交換しており、そういった場所から流出した一部のツールや情報がスクリプトキディに利用されている。また、上記のロシアではクラッキングを学ぶ専門学校まで存在している(表向きはセキュリティを学ぶ学校)。

フィクションに登場するクラッカー

フィクション上では、「ハッカー」と呼ばれる事が多い。

あくまでフィクションの中での悪役側のクラッキングは現実同様犯罪行為として扱われるが、物語の主役や主役の協力者がクラッカーである場合、犯罪者やテロリストが所有するコンピューターへのクラッキングが中心となる者や、不正を働く体制側のコンピューターをクラッキングする者など、アンチヒーローとして扱われることもある。

クラッカー』に 関連する人気アイテム

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本

5つ星のうち 5.0卵・バター要りません

(参考になった人 8/16 人)

最近バターが手に入りにくくて、何とそんな動機でこの本を手にしました。
レシピの中身は、だいたい菜種油と素材(粉類・ドライフルーツやナッツ等)とキビ砂糖とかメイプルシロップだけでできるものです。試したのはまだ数種類だけですが、素朴に歯ごたえよく美味でした。
素材の甘さとか味わいとか、今までのお菓子の本にあんまり無いタイプだと思います。反射的に甘いとかではなく、じんわり噛みしめて感覚に訴える系のお菓子、良かったです。
今までの、バター・卵・砂糖を大量消費のお菓子作りとは、しばらく離れようとまで思いました。

ただし、上記三点セットをとても好むハイカロリー嗜好の人にはウケませんでしたので、レパートリーの一つとして、作り分けていこうと思います。
この本で作る人は、菜種油(昔の方法で搾った上質なの)・ベーキングパウダー(アルミでは無い方)をまず用意しとくと良いと思います。

5つ星のうち 4.0微妙ですが

(参考になった人 13/16 人)

コーンクラッカーと酒粕クラッカーを作りました。 コーンクラッカーは、美味しいとは言えない微妙な……甘くないタマゴボーロみたいですが、意外にもポリポリ食べてしまう不思議さ。 酒粕クラッカーは美味しいですよ。 チーズとまではいきませんが酒粕が濃い旨味となっています。 どのビスケットやクラッカーも作り方は本当に簡単で計量から混ぜ終わりまで数分で出来ます。 ただ使う材料や作り方がシンプルな分だけ計量も含め一つ一つの作業を丁寧にしたほうが失敗なく出来ると思います。 酒粕クラッカーは寺田本家さんと同じレシピなので、この分量が一番美味しくできるのでしょうね。

5つ星のうち 5.0美味しい

(参考になった人 6/8 人)

レシピと注意点を忠実に守ればとても美味しいクッキーが出来ます。 とても良く出来たレシピだと思います。 バターを使わなくても美味しいお菓子が出来ることを教えてもらいました。 素材は出来るだけ本と同じ種類の物で作ると失敗が少ないかもしれませんね。 ただしオーブンは本ではガスですが電気だと火加減が違うので多少工夫が必要です。 様子を見ながら調節した方が良さそう。 我が家は電気のため焦げやすく途中で下段から上段に変えてます。

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践

WEBアプリケーションにおいて気をつけるべきセキュリティについて一通り学べる本。 物凄く分厚い本ですが、分かりやすい文章なので新人エンジニアの方でもサクサク読み進められます。 また、実際に動かして学ぶことができるので頭に入りやすく、即現場で生かすことが可能です。 いまいちセキュリティ対策って何すればいいんだ?って方には絶対読んでほしい必読書!!! 文句なしの星五つです✨

まず脆弱性対策って何すりゃいいの?って所から知識ない人間には この本は1から全てを網羅して説明してくれます こんだけ脆弱性ってあるんだと感心するくらい 見本のソースがPHPしかないのが玉に瑕だけど JAVAやC#への転用は容易です 本当に参考になって助かりました

セキュリティに興味ある方はこれを読んでみるといいかもしれないです。 脳がサル以下の自分でもわかりやすく書かれていたのでよかったです。

クラッカー』の解説 by はてなキーワード

破壊を目的にコンピュータシステムに侵入し、破壊行為を行う者の総称。ハッカーの本来の意味論争により一躍有名になった言葉。一般に思われているハッカーと同義。

関連キーワード

情報漏洩

クラッカー』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.