カメラ映像機器工業会のまとめ情報

カメラ映像機器工業会』の解説

一般社団法人カメラ映像機器工業会(かめらえいぞうききこうぎょうかい、)は、カメラメーカーなどで構成される社団法人

日本写真機工業会の後継団体。ExifPictBridgeデジタルカメラ二次電池消費の計測方法など、さまざまなカメラに関する標準化活動を行っている。

カメラ映像機器工業会』の解説 by はてなキーワード

英文表記::Camera & Imaging Products Association

英略称:CIPA

東京都千代田区一番町に事務所をおく、『銀塩カメラ及びデジタルカメラ並びにこれらの関連装置、機器及びソフトウエアの開発、製造又は販売に従事する本会会員のため、環境問題、製品の互換性確保、公正な市場競争の確保その他の産業全体の課題に対処し、さらなる発展のため調査研究、情報交換を行うことにより、会員の発展に寄与することを目的』とする一般社団法人

略歴

2002年5月21日、有限責任中間法人カメラ映像機器工業会設立社員総会が開催され、その決議により2002年7月1日設立

2009年1月27日、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に基づく手続きを行い、一般社団法人カメラ映像機器工業会となった。

カメラ映像機器工業会』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.