インスタグラムのまとめ情報

インスタグラム』に 関連する人気アイテム

色気は分娩台に置いてきました。

子供はいませんが、楽しめる1冊です。 見開きでイラストと川柳のような一言があって、隣のページにさらに解説があります。 解説を読まなくてもイラストと一言コメントで笑えますが、解説を読むとさらに笑えます。 1時間かからずで読めました。 子供を産んで間もない友達へのプレゼントとして渡す予定です。

5つ星のうち 4.0おもしろかった

(参考になった人 2/2 人)

「乳がみ様」とか「ブスの極み」とかけっこうウケた。 小ネタが想像以上にジワジワ来る。 自分には子供がいるわけではないが、 子どものころ、家の中が相当取っ散らかっていたので、 本書を読んで母親の苦労が偲ばれた。 もっとも、結婚したいとか子供が欲しいとかは微塵も思わなかったが…

産後にマタニティーブルーになって、この本の通り精神的に辛い状況の時に読むと自分と被って笑えました。 1ヶ月間は本当に辛かったけど自分だけじゃないと勇気をもらえました。 あとこの方の言葉選びとギャグのセンスが秀悦。

てんきち母ちゃんの 茶色いおかずばっかり!

本に載ってる、パセリのお肉や、お好み焼きハンバーグは我が家の子供達も大好きです!今回はトマト味噌ゴマだれの冷やし中華を作りました!暑い夏に最高なメニューです!ちらっと写っている煮込みハンバーグは前日の残りでしたがこちらもふっくら柔らかくて美味しかったです。 てんきち母ちゃんのレシピは大学で家を離れている子供らが帰省した時に作ってあげるレシピばかり! そしてまだまだこれから育っていく我が家の4番目の幼稚園児にも食べて貰える我が家にはなくてはならないレシピばかりです! たくさんの方々に美味しいレシピが広がりますように…

5つ星のうち 5.0期待を裏切らない!

(参考になった人 5/6 人)

料理本って味とか作り方とか相性があると思うのですが、井上かなえさんの本に限っては中を見ないで買っちゃうほど信頼しています。 作った料理が美味しいのももちろんですが、どの本も料理本としてとても見やすいし使いやすい。 今回の本も大正解でした。 一見難しそうな料理も作り方が分かりやすいので「できそう」と思わせてくれて、実際美味しい! 料理が得意ではない私でも美味しくできて喜ばれるので、だんだん料理が好きになってきました。 この本もお弁当本、おつまみ本同様、クタクタになるまで活用しそうです。

品数は、お値段の割には…ですが、少ないですね。 Kindle版購入なので余計そう思うのかもしれないですが。 お料理はほぼブログで見たことあるものばかりですが、好きなレシピをいちいち検索する時間は減らせるというメリットは大きく、買って正解です。 大活躍すると思います。 ただ…。 お美しくいし、個人像に憧れてるファンの方のためには大事なページなのかもしれないですが、グラビアページを減らせば品数少し増やすかお値段下げられるか、どちらかが叶うのでは?とふと思ってしまいました…。

すっきり暮らすための時間とお金の使い方 ー人気インスタグラマー&ブロガー27人の家しごとのコツ

この本を読んで、やる気を出しています。 すっきり暮らしている方は、部屋もすっきり。 工夫もたっぷり。 真似したくなることが沢山ありました。

5つ星のうち 3.0星三つ❗

(参考になった人 1/1 人)

沢山為になることがあったが、何軒か同じ絵が飾られてたりして、作られた感じがした。

人気サロネーゼやブロガーの方々による本も、ここ数年ですっかり定着し、最近はやや飽和状態の感さえありますが、本書は副題にある通り27人による共著となります。

A5サイズの小さな紙面に、27人分の写真とコメントがぎゅっと掲載されています。
1人の著者が独自の生活スタイルを語るという本ではないので、雑然とした紙面になるかと思いきや、皆様わりとテイストが似ているご自宅なので、ちゃんと統一感があって、清潔な印象の紙面になっています。
一方、文章ですが、各著者の写真の説明やコメントが、かなり細かい字でぎっしり並んでおります。


この文章が本書のネックでした。

まず、写真についた説明文が、非常に長いです。ご本人が喋った言葉をそのまま載せたのでは?と思える位です。普通はキャプションって、1〜3行以内ですよね。本書では推敲してまとめれば3行以内で済む所を、10行近くかけていたりします。その分、写真の面積が小さくなっています。
しかし長文の割には、各人のコメントの概要が似通ってしまっているのです。
例えば「家族との時間を大切にしたい」という趣旨の言葉が、異なる方の発言として繰り返し登場します。この発言内容自体は、大いに宜しいのです。皆さん家族との時間を大切にしたいのは、当然のことですから。

問題は、編集にあると思います。
各ブロガー様から多彩なコメントが取れるよう、各人のテーマや切り口を変える。アイデアを項目ごとにまとめる。同趣旨のコメントが重複しないよう、取捨選択して削る物は削る。そういう事をして頂きませんと、1冊の本にまとめた時に、結果として、登場した方々の個性は際立たず、読者は類似内容の繰り返しのような印象を受けてしまいます。私個人は残念ながら、本書の細かい字をじっくり読む気にはなれませんでした。

何だかやたらと辛口コメントになってしまい、すみません。決して悪い本という訳ではないんです。写真もきれいですし、パラパラと眺めるには、何の問題もないと思います。
ただ、1冊の「書籍」としては物足らない、と言うのは正直な所でした。雑誌記事だったら良かったのかも。もし雑誌だったら、重複内容も気にならず、気軽に楽しめたと思います。サイズも大きくなる分、多少文字が多くても見やすくなるでしょうしね。

紙面は清潔感があって綺麗ですが、27人が登場する割に、文にも写真にも多様性を感じられず、かと言って収納の項目ごとにまとめてある訳では有りません。一貫した編集方針が希薄で、単にブロガーの方々の写真・コメントを並べただけ、といった印象を持ってしまいました。じっくり読んだり、本棚に保管して折に触れ見返す、というレベルを期待されている方には向かないかなあ。あくまで雑誌感覚で、パラパラめくるのなら宜しいと思います。但し、写真は小さいですが。

ゆーママの簡単! 節約作りおき

5つ星のうち 3.0節約かどうかは?

(参考になった人 54/63 人)

手順は簡単なものが多いが、、、、。
日持ちさせるために濃いめの味付けになっているのは理解できます。でも個人的には砂糖入れすぎ、塩分とりすぎ感が強いです。ゆーママは三世代同居らしいですが、年輩の世代にはちょっとつらいかも。あと、金額が微妙?鶏モモ肉2枚と玉葱1個、しめじ1パック、にんじん1本、トマト缶半分と調味料使って443円とか、あり得ないです。ニンジン2本使って38円とか、どんな地域にお住まいなんでしょうか?調味料も、コチジャン大さじ3、甜麺醤大さじ4とか、スーパーで売っている小瓶サイズほぼほぼ一回で使ってしまいそうなのに、それだけで200から300円かかります。

なので、節約というタイトルに?です。
それでも、味付けは自身で調節しながら、何品か作って気に入ったものもあるので☆3つです。
追記
確かに他の方が言われる通り、時期や地域の値段は異なるので最安値、最安地域での計算だとありえるのでしょうね。ですが、それではそもそも、書いてある金額が全く当てにならないということでは?調味料は金額に含まれるのかに関しても、塩、砂糖ならまだしも甜麺醤などはどのご家庭にもあるとは言いがたいと思います。15品ぐらい作りましたが、先日、家族が、もう一度食べたいほどのものはなかったと言われました。個人的な好みの問題ですけど。

ゆーママさんのブログを最近知り、よくメニューを参考にさせていただいています。 作りおきに抵抗があった私ですが、ゆーママさんとの出逢いと、この本を購入してからはすっかりハマっています。 作りおき初心者の私が見ても、素材ごとにメニューが分けられていて見やすく、保存期間が明記されているのでとっても助かります。 なにより、がんばって作らなくてもいいメニューばかりで、肩の力を抜いて作れます。 お弁当に…夕飯の作りおきに… 明日からの私のために…無理なく作りおきを続けられる一冊です。 もう一冊、冷凍作りおきも購入しようと考えています。

5つ星のうち 5.0良かったです。

(参考になった人 6/10 人)

作り置きの本をネットで探していて購入しました。 バラエティも豊富でとても良い本でしたのでレビューを書きに来ました。 食材費ですが、他の方が書かれていますが、普通は調味料まで材料費に入れないかと思います。 他の節約本でも大抵そうかと・・・。 塩とかまで計算していられないでしょうww それに材料費は、1番高い時期、安い時期、地域によって差があります。 例えば、私の地元では時期になると、人参2本38円より安くなったりしますよ。 1本9円だったり。 私は、この本は十分節約本と言っても良い内容だったと思います。

ゆーママの簡単! 冷凍作りおき

藤井恵さんの冷凍作りおきの本が良かったので、いつもブログを拝見しているゆーママさんの本も購入しました。
うーん、ちょっと思ってたのと違ったかな。
下味冷凍は混ぜるものが多いので、結構手間かなと感じました。
あと、解凍する手間。
冷凍庫から出してすぐ使えるなら楽ですが、刻むとなるとそうはいかないし。
調理のときに追加する調味料もあるんですよね(ないと嬉しいのに)。
解凍のことは置いておくとしても、冷凍作りおきをする時間の取れない人には不向きかと思います。


私も子どもの離乳食を作るようになったら、そちらのフリージングに時間を取られ、とてもお肉や魚の下味冷凍を作るところまで行きません。
確かに、冷凍作りおきをしておくと普段の調理時間が短くなったり、ひとつの下味冷凍したもので作れる料理は決まっているので、何を作るか考える手間も省けて時短になり、その空いた時間で下味冷凍を作るというサイクルでうまく回っていくんだと思うのですが、そこまで到達しません。
本当に忙しくて、子どもから目が離せず大変な時には、常備菜をたくさん作っておく方が楽だと思います。
下味冷凍をしておけば、味も染みて美味しくなったりお肉が柔らかくなったりと利点も多いので、子どもがもう少し大きくなって余裕が出来たら、また作ります。

5つ星のうち 1.0後悔です。

(参考になった人 5/8 人)

買って損しました。 二度手間でしかない。 当たり前のことしか書いてないのでわざわざ本にして出すほどではないように感じます。 冷凍作りおきとのタイトルにするなら、ちゃんと解凍後でも美味しく食べられるレシピを載せて欲しかった。 他の方も書いているように味がぼやけるし美味しくない。 食品を無駄にする前に作るのはあまりおすすめできません。 《追記》 仲の良い友達やSNSで知り合った人たちに“☆5の評価で良いレビューを書いて欲しい”などと頼んでまで評価を上げようとする人間性にもがっかりしました。

5つ星のうち 5.0助かってます☆彡

(参考になった人 0/0 人)

ゆーママ大ファンです(๑˃̵ᴗ˂̵) いつもいろんなお菓子やおかずで助かってます。 こちらの本もいろいろ細かく書かれていて、当たり前にできそうですが、納得のいく安心の一冊でした。 私のようなズボラには重宝している本です。

インスタグラム』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.