はてなのまとめ情報

はてな』の解説

はてな

はてな』に 関連する人気アイテム

ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者

自ら築いた書籍販売市場をKindleでぶち壊しにかかる姿勢が素晴らしい。ただ一方で、相手を徹底的に叩きのめす買収戦略は恐ろしい。

アマゾンの文化は独特だ。会議で、パワーポイントやスライドによるプレゼンテーションは行われない。そのかわり、6ページの意見書で要点を説明する。クリティカルシンキングを育むには散文形式のほうがいいとベゾスが信じているからだ。

その結果、中核をなす価値として会議室のホワイトボードに書き出されたのは五つ──顧客最優先、倹約、行動重視、オーナーシップ、高い採用基準──だった。

のちにイノベーションが追加され、アマゾンの中核価値は六つとなる。

「言いたいことはわかるが、それは大まちがいだ。コミュニケーションは機能不全の印なんだ。緊密で有機的につながる仕事ができていないから、関係者のコミュニケーションが必要になる。部署間のコミュニケーションを増やす方法ではなく、減らす方法を探すべきだ」

「君の仕事は、いままでしてきた事業をぶちのめすことだ。物理的な本を売る人間、全員から職を奪うくらいのつもりで取り組んでほしい」

「我々に大きな強みはない。だから、小さな強みを編んでロープにしなければならない」

日本版アマゾンを初期から利用しておりますが、年々便利なサービスや新しい商品が追加されていきます、それもスピーディに。この圧倒的な創造性がどのようにして生み出されているのかは本書を読んでジェフベゾスを知ればよく分かります。アマゾンは彼の頭脳そのものです。
働き方改革を標榜し労働力の流動性が低く、労働者の解雇が簡単にはできない日本では決して生まれ得ない企業だということが改めて分かります。顧客から見れば最高の企業ですが、労働者の立場だとアマゾンで働きたくないと思える内容です。たとえ時給が15ドルに上がったとしても。

ただ労働者の選択肢としてこういう企業があっても良いとは思います。
同時に投資家の視点からも一読の価値があります。執筆された2013年から5年ほど経ちますが時価総額は一時1兆ドルを突破、同時にさまざまな摩擦も生んでいますがそれでも成長を続けています。それは現在も創業当時のベゾスの野心とビジョンに熱心に本人及びジェフボットが取り組んでいるからのようです。

1.大量のインタビューでたくさんのベゾスの関わった人物に語らせ
歴史を活写していく。
2.分厚い本だが、まるでドキュメンタリー映画をみるように
飽きずに読み進められる。
3.強く感じられるのは ベゾスとアマゾンの lean and agile(贅肉のない俊敏さ)である。
4.Googleの本を読んでも感じた 能力の非常に高い人間たちが
がむしゃらに働き 新たな世界をつくっていく 迫力。
5.本日の新聞の朝刊に アマゾン生活家電に参入の記事がでた。


まだまだ活動領域を拡大するその姿勢が如実。
6。具体的に自分の経験している内容が歴史のなかでどう生まれてきたかが
生き生きと描かれており、自分と連動するアマゾンの歴史がわかる。

?に答える! 小学理科

教科によって多少のバラつきはありますが,「?に応える」シリーズは、全体的に出来が良いと思います。特にこの理科は、学校の宿題から中学受験までカーバー出来る内容です。対象が3年生以上という事もあり、できる限り3年生にも理解できることを意識して書いています。
特徴は、索引の充実と総ルビです。
本文中に、「炎色反応[p〇〇参照]が起こる。」のというように、索引に行かずに直接疑問語ページを参照することが可能です。
総ルビというのは、対象年齢である小学校3年生以上で習う漢字について、総ルビです。


これは、低・中学年が読むうえで、最大限のメリットです。
?にシリーズは、値崩れも少ないので使用後売却する際も良いかもしれません。
ただし、分厚い分製本が若干弱点で、長期間使用している僕の持っている本は、分冊化しています。内容的には、自由自在やわかる理科よりおすすめです。

5つ星のうち 5.0すごく為になります。

(参考になった人 13/13 人)

生物のしくみ、天候、星、物質変化など、とても勉強になります。 小学校の理科って身の回りの身近なものを学べるのでとても大事だなと感じました。 勉強してこなかった大人にもオススメです。 今、中学理科のSUPER理科辞典をやっているのですが、とりあえず見にくいし、1ページの文字数が多すぎてうわーってなります。 学研さん!このシリーズの中学理科作ってください!理科が好きになる子が必ず増えますよ! 他の本で勉強すると、この本がどれだけ楽しく学習できるかが分かります。

5センチ近くある参考書。 カラーで読みやすく、学校のテスト範囲をまとめとして読んでいます。 系統立ててすんなり頭に入っていくので、初めての理科の参考書としてお薦めです。 豆コラムも興味深く、親子でなるほど!と思うことも多いです。

?に答える! 小学算数

5つ星のうち 5.0基礎の確認に良い。

(参考になった人 20/25 人)

これは1,2年生から算数の辞書、読み物として、基本的な解法に見慣れ、親しむために使うのに良いものだろうと思う。

全体として使われているフォントや色合いが、受験算数の硬派なものとは対極にあり、小さい子にも親しみやすいと思われる。難しげな特殊算や数列も、このパステル調と手描きの絵本のような雰囲気にカモフラージュされて、難解さが和らげられている点がよい。

1,2年生から順に見ていって、3,4年生でこのレベルに慣れることができれば、次のステージに立ちやすいだろう。

見慣れるということはとても大事で、取り組まなければ!を、取り組んでもいいかな、やれそうだな、に変えてくれる。

ところで、小学校の算数の基礎を網羅した参考書が無いに等しい。どれも問題集ばかりで、問題の前にちょっとした要点が書かれているが、解法なのかルールなのか、見分けがつけにくい。要点は塾で解説され、あとは慣れで解いていく。受験算数で有名な参考書『応用自在』にも、基礎事項の確認は載っているが、受験算数に取り組むなら、それよりも前にこのレベルの基礎の基礎を頭に入れておく必要がある。

他の方のレビューにある通り、確かにこれだけで受験算数がなんとかなるわけではない。参考書なので分厚い立方体だし、机に広げて肘で抑えるもおさまりが悪い。勿論演習も足りない。そのため、既に5,6年生ならば、塾の問題を解いていてなにか一抹の不安に襲われた際、通常の要点解説本でも何か腑に落ちない時、これを開いてみると良い。

そうして繰り返し基礎事項を読み、確認し、問題集にあたる。このレベルが当然のことのように頭に入っているかいないかで、その後の伸びがまったく違う。こどもの受験時にも、早い段階でこれがあったらよかったのにと思う。

ところで、いったい学校では6年間でどんなレベルまで習うのか?6年生の教科書が配られ、すべての教科書が揃うまで全体像が把握できない。塾テキストでは場合の数や等差数列をやってるけど、その前の段階ってどこ?小学校の基礎だけで解くっていうけど「じゃ、その基礎ってどこ?」ってお父さんに聞いたら「教科書を見ろ、すべては教科書に載っている!」と怒られ、それが載ってる教科書ってどこよ?もしかして、学校では来年か再来年配布されるヤツなんじゃない?というお母さんにもおすすめ。

小学校ではものすごく長い時間をかけて広く浅くやるけれども、全体の要点がまとまったものがない。早めに、或いは高学年で一気に概観するのにこれは便利だと思う。

最難関を目指す人は、3,4年生でこのレベルを完成。中堅校を目指す方は4、5年生で完成といった目安で見てもいいでしょう。

今まで勉強してこなかったんだけど、ちょっとやる気を出して中学校入学前に小学校の復習に使おうかな、という方にはお勧めしません。中学校の参考書を概観したほうがいいでしょう。

算数が少しずつ難しくなるに連れて、解き方も教科書通りでなく、自分なりの解き方がでてきたり、解説ではこうだけどなんだかしっくりこなかったり、このやり方ではいけないのかな?とか、これはどうしてそうなるのかの疑問がでてきたりします。

私自身小学生の頃、なかなか理解しづらいところは本屋に行って参考書や問題集の解説をみたりして苦労しました。
私が子供の頃にこんな参考書があれば、もっと算数が好きになったでしょうね。興味が湧いて毎日のように読んでたと思います。

たまたま立ち寄った書店で手に取り、ある程度読んで、昔私がつまづいたところの解説を読んだ時、この本いいかも!と。


横にいた息子に、こんなのあるけどどうだろう?と読ませてみました。

息子の持っていた疑問点とかがすぐに解決できたらしく、まだ習ってない問題の解き方やポイントなども興味深く読んでは「この本面白い。わかりやすいね。もっと読んでみたい」と。

とりあえず保留で別の買い物をしていたら、書店で買い忘れたのでこちらで購入。

辞典みたいに厚みと重さがありますが、紙もとてもしっかりしているし、何より息子に合ったとても良い参考書を見つけたなと思いますので、星5です。

5つ星のうち 5.0基礎力定着には最適

(参考になった人 6/8 人)

これから塾に通おうと思っているお子さんには適していると思います。
表現が柔らかくイラストも多いので、自分の認知力に近い形に噛み砕いて理解してしやすいのが本テキストの素晴らしい所だと思います。
本テキストにて知りたいことや苦手な部分を
補完し、自分で力をつける初めの一歩としては
秀逸だと感じました。
これ一冊で難関校に対応できる内容では決してありませんが
これを契機に他の発展的な問題へと導いてあげるように促すような使用方法をおすすめしたいです。


問題集も付随していますが量は不十分かと
思いますので別途用意する必要があります。
我が家では問題集部分の袖を切り落とし、コピーしてからバラバラにし、ランダムで毎日解かせて反復練習しています。

?に答える! 小学社会

小学生の学校宿題で、調べる際に利用しています。旺文社の「わかる社会」や「自由自在」も常備していますが、宿題を解く上ではもっとも調べやすい様です。索引だけではなく、本文文章内の索引(ex.ソフトウェア[→p.306])が丁寧にされていて、文中で解らない単語が出た際に、ほぼ直接該当ページを知る事ができます。他社製品では、中学受験を意識した問題も掲載していますが、この本は、問題は一切ありません。またルビのふり方は、3年生以上で習う漢字は総ルビです。よって、1年2年の漢字の知識があれば、とりあえずは読む事が可能です。

印象として「調べる事」に特化しています。
加えて、中学に入学した際使わなくなって売却する際は、bookoffなどみると、一番値崩れしていないのは、このシリーズです。

小学総合的研究わかる社会

最後発だけあって、類書を研究し尽くして、学研さんが、満を持して放った自信作といった感じです。
カラー図表も豊富で、レイアウトも多く見やすく、スイスイ読めます。
『自由自在』等の類書が、「3/4年」「高学年」の2分冊なのに比べ、本書は3~6年分が一冊にまとまっているのもgood。
ただ、その反面、『自由自在』等に比べ、やや記述が不足している点もあります。
中学受験等には、また別の本なり問題集なりで手当てするとして、
とりあえず、学校の学習内容をフォローするには、良い本だと思います。


ただし、国語はもともと日本の小学校のカリキュラムに問題がありますから、それを引きずっていてイマイチ。
算数は、算数に特化した定評ある参考書がありますから、そちらをやるということで、
他の方も書いておられますが、「理科」「社会」がお薦めです。

5つ星のうち 4.0納得の一冊!

(参考になった人 0/0 人)

小学校低学年の子の為に購入。 自由自在と悩みましたが、本屋で中を確かめて、こちらの方が分かりやすいかなと感じました。

はてな』の解説 by はてなキーワード

株式会社はてなが運営するポータルサイト

?という形の疑問符

2001年7月に「人力検索はてな」の運営を開始して現在に至る。

*For English, please see Hatena.

サービス一覧

はてなブックマーク / B!KUMA

ソーシャルブックマークサービス

タグやコメントをつけて保存、公開できる。スクラップブック(切り抜き帳)のように使うことができる。

100字のコメントを残す事ができるため、一行掲示板のような側面を持つ。

はてなブログ

ブログサービス。

現行の「はてなダイアリー」も引き続き利用できるが、はてなブログインポートすることもできる。

はてなダイアリー

ブログサービス。

日記中の言葉をキーワード化することにより、はてなキーワードにより同じキーワードを使っているエントリーが相互に繋がる。

はてなフォトライフなどと連携して、画像や動画を貼りつける事もできる。

人力検索はてな

ナレッジコミュニティサービス。

知りたい情報について質問をすると、その情報について知っている人が回答してくれる。

匿名質問やアンケートも可能。

はてなキーワード

共有辞書サービス。

特定の言葉の意味や、そのキーワードを使っているはてなダイアリーを知ることができる。

はてなスペース

同じ趣味の仲間が、掲示板やニュース、ブログなどを使って集まる、新しいコミュニティサービス。

はてなハイク

ミニブログサービス。

はてなスターとの相乗効果で活発なコミュニケーションが展開されている。

はてなフォトライフ

ウェブアルバムサービス。

はてなユーザーは誰でも無料で写真などの画像や動画をアップロードして、共有する事ができる。

はてなアンテナ

自動巡回・更新通知サービス。

サイトを登録すると、そのサイトの更新状況を定期的にチェックして、更新順に表示する。

現在のRSSリーダーに近い内容だが、はてなアンテナではRSS配信していないWebページを登録する事ができる。

はてなグループ

グループウェアサービス。

ブログ(日記)やキーワードタスク管理などが一体となっている。

はてなスター

自分のブログやサイトにはてなスター機能をつけることで、ブログを見た人が簡単に☆をつけることができるサービス。

「挨拶のようなもの」。

はてなメッセージ

はてな内の各サービスからユーザーに向けられたメッセージを集約するサービス。

IDコールトラックバックなど、はてな内からのさまざまなメッセージを受け取り、管理できる。

はてなグラフ

はてな」のグラフ作成サービス。

日付と数値をいれると簡易グラフが作成できる。

はてなカウンター

はてな」の有料アクセスカウンターアクセス解析ツール

利用料はカウンター1つにつき月額60ポイント。

はてなスクリーンショット

Webサイトスクリーンショットを作成、表示することができるサービス。

はてラボ

はてな」の正式サービスになりきれない、実験的なサービス群。

はてな社員が主に個人的な動機によってアイデアを実験的なサービスとして形にしていく予定。

ニュース

はてなニュース

ニュースサイト。9つのカテゴリーから話題のコンテンツを紹介している。

コンセプトは「ネットの面白ネタや京都発の話題でほっと一息」。

終了したサービス

はてなマップ

はてな」の地図サービス。2008年3月31日に終了。

世界中に広がる衛星写真を眺めながら、地図上にマッピングされたキーワードや写真を眺めることが出来る。

Rimo

はてな」の動画閲覧サービス。2008年09月01日に終了。

YouTubeに掲載されている人気の動画から約1日おきに新しい番組プログラムを生成、配信する。

はてなワールド

はてな」の地図上で会話が楽しめるサービス。2010年06月18日に終了。

世界の地図の上で自分の描いたキャラクターを操作して、世界中の人々と会話を楽しめる。

はてなRSS

はてな」のオンラインRSSサービス。2010年07月01日に終了。

ウェブの新着情報を収集するすることが出来る。

はてなランド

はてな」の子供向けソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)。2010年10月15日に終了。

はてなまとめ

はてな」のまとめサービス。2012年10月01日に終了。

ポケットにいれて、まとめを作ることが出来る。

はてなハイク2

はてな」のミニブログサービス。2012年10月01日に終了。

はてなハイクとは違い、全体の公開タイムラインが存在していなく、承認制の採用や「ともだち」制度など、ソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)に近い。

はてなリング

はてな」のウェブリングサービス。2012年10月01日に終了。

ブログをつなげる新しいコミュニケーションツールである。

はてなOne

はてな」のソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)。2012年10月01日に終了。

ブログソーシャルブックマーク、写真などを「ともだち」と共有が出来る。

うごメモはてな / うごメモシアター

任天堂DSiウェアうごくメモ帳」から「うごメモシアター」に投稿された作品を、「うごメモはてな」で閲覧できるサービス。

2013年5月31日に終了。

はてなアルバム

ウェブアルバムサービス。

みんなが撮った写真をひとつのアルバムにアップして、写真を共有できる。

はてなココ

位置情報サービス。

自分の居場所であるスポットに対して「イマココ」することが出来る。

はてなモノリス

「自分の身の回りにある“モノ”のバーコードスキャンすることで手軽に投稿、コレクションができる」サービス。

iPhone 3GSAndroid端末対応のアプリケーションを使ってスキャンし、Twitterへの投稿も可能。

はてなアイデア

はてな」のはてなへの要望は不具合報告を募集・処理する仮想市場サービス。

アイデアに対してポイントを株式に見立てて仮想的に「売り」「買い」する。

1000株に達することを「上場」と呼び、上場したアイデアははてな運営によって検討され、「見送り」「他の方法」「実装」など順次処理される。

2013年7月31日に終了。

はてな』by Google Search

This page is provided by Matome Project.
Contact information.